アカガウクルア

June 25 [Wed], 2014, 11:46

アカガウクルアは、疲労回復、そして、体力増強・抗ストレス作用・老化防止作用があるとされるハーブです。アカガウクルア(英:red kwao keur 学:Butea superba)は、インドやタイのメコン川流域の一部地域のみに自生する熱帯植物でマメ科コチョウア科に属する植物です。

アカガウクルアは、別名ソフォンと呼ばれ、日本でよく知られている葛(クズ)(学名:Pueraria Lobata)の近縁種で幹を切ると真っ赤な樹液が染み出してきます。ガウクルアの種類には赤以外にも白、黒等があり、白ガウクルアはプエラリアミリフィカという名前で、女性向けサプリメントとして既に有名です。

アカガウクルアの根には、デヒドロエピアンドロステロン(Dehydroepiandrosterone:DHEA)の分泌を促進させる作用があることが確認されています。

DHEAは、若さの源泉とも呼ばれる性ホルモンの一種で、生まれた時から副腎や生殖腺で分泌され、テストステロン(男性ホルモン)及びエストロゲン(女性ホルモン)に変化します。

DHEAは、7歳くらいから血液中の分泌量が増加し、男女ともに思春期に急激に増加して、25歳前後にピークを迎えますが、以降は加齢とともに直線的に減少して75歳ころにはピーク時の10%程度に減少するといわれています。

疲労を感じやすくなるのは、DHEAの減少が要因のひとつと考えられていて、さらには、老化をもたらし、ED治療薬不全(ED)や、更年期障害、などの原因のひとつと考えられています。

アカガウクルアの摂取により、血液中のDHEA数値の著しい増加を得ることが出来るとされてていて、ある臨床結果ではアカガウクルアを3週間摂取することにより、30〜50代の男性で血液中のDHEA分泌量が10〜19%の増加を確認したとの報告があります。

また、アカガウクルアには、ED治療薬として有名なバイアグラと同様の働きがあるとされていて、男性の精力増強剤としてもよく知られています。副作用についての報告はないようですが、異常を感じたら摂取を中止して医師と相談することをおススメします。
アカガウクルア 最新一覧 By 楽天
タグ:アカガウクルア
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dfhtrhrtjtre
読者になる
2014年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dfhtrhrtjtre/index1_0.rdf