頑張って話しても、なかなか伝えたいことがうまく伝わらなかったり、相手との距離が縮まらなかったり

December 26 [Fri], 2014, 12:28
d
「あの人、苦手だな」と思っても、社会人生活では色んなタイプと接しなくてはいけないもの。

頑張って話しても、なかなか伝えたいことがうまく伝わらなかったり、相手との距離が縮まらなかったり。

コミュニケーションがうまくいかないと、仕事もやりづらいもの。

今回は仕事で役立つ、タイプ別「YES」と言ってもらえるための会話術をまとめました。これを参考に仕事のできるイイ女を目指しましょう!

●「結論重視タイプ」の人との話し方何でもテキパキこなす、理路整然としている、頭の回転が速いといった「結論重視タイプ」の人は、まどろっこしい話し方が大嫌い。

こうしたタイプの人は、 スピード感があって、なるべく無駄を省きたいドライビング志向です。

「で?結論は?」とイラッとされないためには、「言いたいこと」から話すのがポイント。

うまく伝えることに自信がない場合は、話しかける前に箇条書きでもいいので紙にまとめてみましょう。

話すときには、下記の3点に気を付けると「言いたい事」が伝わりやすくなりますよ。

【「言いたい事」を伝わりやすくなる3つのコツ】
1)何分ぐらいかかるかを伝えてから時間をもらう
2)結論から話し始める
3)簡潔に話す

「この人は、自分のペースを乱さない」と認めてもらえれば、その後の人間関係はいたってスムーズになるでしょう。

●「情報重視タイプ」人との話し方静かでコツコツと仕事をする、細かいことまできっちりしたい「情報重視タイプ」の人と会話をする時、気を付けたいのは「ちゃんとした情報があるか」ということ。

細かいタイプの人は「自分で情報を整理したい、分析したい』という傾向があります。

こうした分析志向の人は、話が脱線するのが大嫌いで、感情論や精神論を話しても意味がありません。

情報量が少ないと何をお願いしても「判断できません」と言われそうなので、具体的で確かな情報共有が大切です。

彼らに「YES」と言ってもらうためには、情報収集し、情報を共有をすることがポイント個人の好き嫌いの感情に左右されないので、付き合い方はラクかも。

会話をする時は、下記の3点を意識しましょう。

【「ちゃんとした情報」を伝えやすくする3つのコツ】
1)話に関係ない情報は言わない
2)事実をできるだけ具体的に話す
3)情報が確かな資料を用意する

●「感情重視タイプ」の人との話し方最後に紹介するのは『感情』を大切にするタイプ。

「感情重視タイプ」の人はもちろん結論や情報も必要ですが、『自分は大切にしてもらっている』『仲がいい』という人間関係がとても重要です。

こうしたタイプの人と会話をする時は、一方的な話し方にならないようコミュニケーションに気をつけて。

仲良くなれると「YES」と言ってもらえやすくなります。

【一方的な話し方にならない2つのコツ】
1)相手の話をしっかり聞く(時間をかける)
2)楽しい会話になるよう心掛ける

3タイプ別の「会話の仕方」をご紹介しました。ビジネスでは相手に合わせて、自分の話し方まで変えられる人が「デキル」人。

これまで苦手だった人も話し方を変えればコミュニケーションがうまくいくかもしれません。注意ポイントを意識して、デキル女を目指しましょう!by 萩原美月黒倍王
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dfhtrgfjtrj
読者になる
2014年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dfhtrgfjtrj/index1_0.rdf