冬こそツルすべ肌の女がモテる!美容系女子に聞いたモテ肌キープのコツ

June 17 [Tue], 2014, 18:04

12月に入り、寒さも本格的になってきました。この時期に悩ましいのが、お肌の“乾燥”、そして“冷え”。「冬はどうしてもお肌がカサつく」「血色が悪くなってしまう……」という女性も多いのではないでしょうか。でも、好きな彼の前では、いつでもすべすべの健康的な肌に整えていたいですよね。

そこで今回は、『健康コーポレーション株式会社』が、美容師やエステティシャンなどの美容関連職の女性250名、一般女性250名の計500名を対象に行った「バスタイムとスキンケアに関する実態調査」をもとに、気になる冬のスキンケア事情についてご紹介します。

■スキンケアにかける時間は「1〜5分」

同調査で「冬のスキンケアにかける時間」をたずねたところ、全体で最も多かったのが「1分〜5分」の38.2%。続いて「5〜10分」の27.6%、「1分未満(もしくは行わない)」の14.6%という結果になりました。

「毎日のスキンケアにかける時間は5分以下」という女性が、半数を占める結果に。忙しい現代女性は、お手入れも手早くすませているのかもしれませんね。

■美容関連職の女性は、ボディのお手入れを意識!

また、同調査で「冬のスキンケアで行っていること」について、一般女性/美容関連職の女性それぞれに聞いたところ、お手入れ方法に違いがあることがわかりました。

一般女性で「ボディースクラブを使っている」と答えた人は7.2%ですが、美容関連職の女性では、倍近い13.2%に。また「マッサージをしている」一般女性は15.6%なのに対し、美容関連職の女性は33.2%という結果に。美容関連職の女性たちは、バスタイムやちょっとした時にできる“+αのスキンケア”を意識しているのが見てとれますね。

■美容関連職の女性、3割が 「入浴剤を必ず使う」

さらに、「入浴剤を使いますか?」という設問にも違いが現れました。一般女性は「必ず使う」18.0%、「よく使う」12.0%だったのに対し、美容関連職の女性は「必ず使う」28.0%、「よく使う」14.0%と、差がつく結果に。 

入浴剤選びのポイントでも、美容関連職の女性は「成分」「美肌効果があるか」「冷え性に効くか」といった項目が一般女性よりも高くなっています。美容師やエステティシャンなど“美のプロ”である女性たちにとって、入浴剤が美容アイテムとして欠かせないものであることがわかりますよね。

■浸かるだけで「つるつる肌」になる入浴剤に注目!

そうとわかれば、入浴剤にもこだわりたいもの。いまではデトックスや脂肪燃焼、癒し効果など、さまざまな入浴剤が売られていますが、なかにはスキンケア効果を重視したものもあるんです。

『健康コーポレーション株式会社』が扱う入浴剤『美人の泉 絹肌プレミアム』は、お風呂に入れて湯船に浸かるだけで、肌の潤いを残しつつ古い肌の角質や皮脂汚れを落としてくれる優れモノ。バスタイムを楽しみながら、全身のスキンケアができちゃうんです。

清浄効果を高めるW酵素配合でスッキリ洗い上げ、潤いのエキスとミネラルの配合でしっとりしたお肌に。真冬の肌トラブルを防ぐのにおすすめですよ。

肌のトラブルが増える季節だからこそ、重要視されるスキンケア。しっかりケアして、彼がついつい触りたくなるような潤い美肌をキープしたいものですね。 

シアリス 20
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dfhtgrfjhk
読者になる
2014年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/dfhtgrfjhk/index1_0.rdf