フラット35募金を少しながらですがさせて

December 26 [Mon], 2011, 11:30
地震の募金を少しながらですがさせて頂きました。
今も、東北の方々は不自由な生活を強いられ、本当に大変だと思います。何も出来ないことが辛いと仰っておられる方がおりましたが、フラット35まったくその通りだと思います。

ガソリンを買う事は大切かも知れないが、1つだけ思って欲しい事があります。「自分自身の生活サイクル!」
今まで、ガソリンを週に1回の人は1回で良いのでは?
危機感で回数を増やすのはやめよう!
市の緊急車両やお伺いしバスも燃料がなくなり次第休止と言う。緊急車両を必要になったときにどうするのか?
タクシーを使ったり、フラット35少し、我々が考えて車を乗ればこんな未曾有な事態にならないのでは?
緊急車両や仕事で使っている方は、優先的に給油出来たり決めるのが行政や警察仕事ではないのか?
信号機が停電で機能しない時の警察の誘導は素晴らしいって感じたし、フラット35行政の機能はやっぱり大切だなって感じました。
来週からは緩和していくと良いのだが。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/dfhert/index1_0.rdf