値上げは、デフレ下のビジネスモデルの

June 26 [Thu], 2014, 11:01
先入観を打ち破る質問をするのが自分の役割
人材育成のことから話が変わりますが、最近の社会動向・消費者動向で気になることを教えてもらえますか。

最近、「先行き不透明な世の中」というイメージがありますが、その根本は少子高齢化による人口減少、つまり経済が成長するための土台が揺らいでいることが見えていることにあると思っています。グッチ iPhone5s ケース

そうなると、大学生の就職先として大企業が人気になったりするのですが、実は、ここ10年で新規雇用を創出してきたのは新興企業であり、大企業の雇用創出は毎年少しずつ減っているというアメリカのデータがあります。こういうことを新卒セミナーで言うと、このことを知らない人が本当に多い。携帯ケース コピー

さきほどの「自分で考える・調べる」ことにつながるのですが、言われたことをそのまま受け取って、例えば「本当に大企業って安全なのだろうか?」と疑問を持つ力が若者に不足していて、先入観に囚われ過ぎていることに対して危機感を持っています。従って、そういう先入観を打ち破る質問を常に投げかけるようにしています。iPhone 5 ケースコピー

最後に、業界の中で貴社が今後どのようなことに取り組んでいきたいのかを教えてください。

今まではSaaSと呼ばれる、我々の分析ツールやリスクマネジメントツールを提供する「ツールベンダー」というポジションで事業を積み重ねてきました。携帯ケース コピー

しかし最近はソーシャル・ビッグデータを活用するマーケットそのものが大きくなってきたので、2011年に、サードパーティ向け、つまりある意味競合となるツールを扱う企業に対しても、データベースや分析エンジンを提供するAPI事業を正式にスタートさせました。2012年末からその需要がぐんぐん伸びている状況です。グッチ iPhone ケース

昨年はさらに、「株式会社ホットリンクコンサルティング」も作りました。ビッグデータをマーケティングに生かしていくためには、データサイエンティストのような、データ分析から導き出し
値上げは、デフレ下のビジネスモデルの転換
 ユニクロは企画・生産から販売まで一貫して手がける製造小売り(SPA)という手法を、日本のアパレルとして、いち早く確立。ipad2 ケース人件費の安い中国などの委託工場で品質面の指導をしながら「売れる商品」を大量生産し、日本に輸入して大量販売してきた。中間マージンが必要ないことも、低価格を実現できる要因。アイフォン5s ケースこうした低価格路線は、デフレの要因の一つとも言われる。

 値上げは、デフレ下のビジネスモデルの転換ともいえるが、思惑通りに消費者がついてくるとは限らない。iPhone 5c ケースコピー他のアパレルがユニクロに刺激され、値上げに踏み切れば、衣料品におけるデフレ脱却は近づく。だが、消費者が値上げを敬遠し、売り上げが低迷すれば、価格戦略の再修正を迫られる可能性も否定できない。iphone 4G ケース価格に見合った価値を提供できるのかが問われることになる。めて、コンサルティング会社を立ち上げたわけです。エルメス携帯ケースおかげさまで初年度から多くの引き合いをいただいています。

SaaS事業、API事業、そしてコンサルティング事業の3本を柱に、中心事業であるSaaSはもちろんですが、勢いのあるAPI、コンサルの事業をさらに成長させていきたいですね。iphone 4 ケース
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dfgrdtgr/index1_0.rdf