高速度は、理論値で225Mbpsとなる。●新

November 07 [Sat], 2015, 19:30
写真と動画を同時に撮るLive Photosが悩ましい

 カメラの話題としてLive Photosにも触れておこう。本機能は写真撮影した際に、シャッターを切った前後数秒の動画を同時に記録する機能。
ルイヴィトンiPhone6ケース撮影後に写真を軽くプレスすることで、動画が音声つきで再生される。

 機能としては面白いが、正直使いどころが思い浮かばない。
エルメスiPhone 6ケースつねにLive Photosを有効にしていたらストレージ容量を圧迫するし、ここぞというときに有効にしても面白いビデオが撮れるとは限らない。

 ただLive Photosを有効にすると通常のシャッター音は鳴らず、撮影後に小さく「ピロン」という音が再生させるだけなので無音カメラ的に使える。
オークリー アウトレット静かな場所で周囲に迷惑をかけず撮影したいときに、Live Photosは応用的に活用できるだろう。

●通信速度を比較! わずかだが速度向上を確認

 最後に、スマホの使用感を大きく左右する通信速度について、新旧iPhoneで比較してみよう。
オークリーゴルフiPhone 6s/6s Plusは、モバイルデータ通信が4G LTE-Advancedに対応し最大300Mbps、無線LAN通信がMIMO対応のIEEE802.11acに対応し最大866Mbpsの通信速度を実現したとうたわれている。

 だか、あくまでも上記の通ne6sとiPhone6s Plusが発売されましたが、最新機種でも同様の傾向が表れているのではないかと推測しています。
iPhone6sケースグッチ

 満足するポイントは人それぞれですので単純にどの機種がよいとはいえません。ただ、機種選択で迷ったときには、主なユーザー層と自分の年齢・性別を照らし合わせてみたり、使用するシーン、用途、持ち運ぶ機会などを具体的にイメージしてみると、自分にあった電話機を選びやすくなるのではないでしょうか。
シリコンiPhoneケース

 <調査概要>
J.D. パワー アジア・パシフィック
「2015年日本携帯電話サービス顧客満足度調査」
当調査は、全国10地域(北海道/東北/北陸/関東/東海/関西/中国/四国/九州/沖縄)における携帯電話の個人利用者(16〜64歳)を対象に携帯電話サービスの満足度を明らかにするものである。17回目となる今回は2015年7月にインターネット調査を実施し、総計3万1200人から回答を得た。
エルメスiPhone6s plusケース信速度は理論値のため、実効速度でどのくらいの向上が見られるのか、通信速度計測アプリ「RBB TODAY SPEED TEST」で計測を実施してみた。なお今回計測に使用した新旧iPhoneはどちらもau版だ。
iPhone6s plusケースそのためモバイルデータ通信の最高速度は、理論値で225Mbpsとなる。●新旧iPhoneでモバイルデータ通信速度を比較(下り、単位はMbps)●新旧iPhoneでWi-Fi通信速度を比較(下り、単位はMbps)

 数字に上下のブレは多少あるものの、10回計測した値の平均値を比較してみると、モバイルデータ通信、無線LAN通信ともにiPhone 6s/6s Plusが上回っていることが分かる。
グッチ iphone6ケースだが筆者の自宅(さいたま市の住宅地区一軒家)という条件下では、眼を見張るほどの速度差とはならなかった。

 無線LAN通信はスマートフォンには十分な速度だが、モバイルデータ通信はかなり物足りないというのが正直なところ。
グッチ iphone6ケース動画サービス利用者の増加によって、モバイルデータ通信の回線が逼迫しているのは重々承知しているが、auの通信速度の理論値である225Mbpsには届かないにしても、せめて約1/4の50Mbpsぐらいはコンスタントに記録してほしいところだ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dfgdxtfer
読者になる
2015年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dfgdxtfer/index1_0.rdf