は▽持ち去られた額や金の種類が

November 25 [Fri], 2016, 14:17
興和は、ネイルケアブランド『Dr.Nail』シリーズから新製品『Dr.Nailデイケアオイル』を発売。TV-CMオンエアにあたり、ネイルの習慣がある20〜40代女性500名を対象に「爪・爪まわりの乾燥」に関する調査を実施した。
シャネルiphone7ケース

■秋冬の乾燥シーズン、「ドライネイル症候群」の女性が8割近くに…

秋冬の本格的な乾燥シーズンが到来。顔やボディの乾燥に悩む女性は多く、「秋冬に乾燥することがあるパーツ」を聞いた質問では、「唇」(97%)、「肌」(94%)、「髪」(83%)、「目」(75%)などの回答があがった。
グッチiPhone7ケース調査結果からは、女性たちがさまざまなパーツの乾燥を気にしている様子がうかがえる。

それでは、秋冬シーズンになると、「爪」や「爪まわり」については、どの程度乾燥しやすくなるのだろうか。
エルメス iphone7ケース今回同社では、「爪・爪まわりの乾燥」のことを“ドライネイル”と名付け、指先の乾燥について調査を行なった。まず、「秋冬シーズンにドライネイルを自覚することはありますか?」と聞いたところ、実に79%もの女性が「ある」と回答。
ルイヴィトンiphone7ケース約8割もの女性が、秋冬シーズンは「ドライネイル症候群」に陥っていることがわかる。

なお、ドライネイルを自覚している人の「具体的なドライネイルの状態」としては、「ささくれができる」(72%)、「爪のまわりの皮膚がカサつく」(66%)、「爪が割れやすくなる」(45%)、「二枚爪になる」(41%)などが多い結果となった。
グッチiPhone7ケース

また、秋冬シーズンの「地爪の状態」に点数をつけてもらったところ、平均は100点満点中、わずか49点。ドライネイルになりやすい秋冬シーズンは、地爪に自信が持てなくなってしまう女性が多いことがわかる。
シャネルiphone7ケース

■ドライネイルは気分やモチベーションにも影響…仕事や家事にも弊害が!?
田羅竜平 大阪市立総合医療センター緩和医療科部長兼緩和ケアセンター長
 子どもへの医療について「誰がどのように決めるのか」を考えるとき、第一に「子どもに真実をどこまで話すべきなのか」という問題が生じます。

 「子どもの権利条約」の第13条には表現の自由及び知る権利について規定されており、原則として子どもには自分自身に関わることについて知る権利があるとみなされています。
グッチiPhone7ケースただ、生命に関わるような重い病気の子どもに「深刻な真実(生命に関わる悪いニュース)を伝えるべきか」ということになるとしばしば意見が分かれます。

 古くから支持されてきたのは、「か弱く未熟な子どもを過酷な困難から守ってあげるべきだ」というパターナリズム(父親的温情主義、父権主義)の考え方です。
シャネル iphone7ケース深刻な真実を伝えることは、死の恐怖に直面させたり希望を失わせたりと、子どもに大きな困難を背負わせることが懸念されます。そして、未熟な子どもが生命に関わる重大な選択をすることは容易ではありません。
ルイヴィトンiphone7ケースこのような困難から子どもを守ってあげるのは大人の責務であるとみなすのがパターナリズムです。

 一方、このパターナリズムと対極に位置するのが、「子どもは一人の独立した人間として尊重されるべきであり、最大限、子どもの権利は守られなければならない」、つまり、子どもを可能な限り大人と同様の権利を持つ主体として扱おうという「自律尊重」の考え方です。
シャネルiphone7ケースもちろん、自分のことを自分で決めるためには、真実を伝えることが欠かせません。

 この二つの立場から生じる葛藤を踏まえて、子どもに深刻な真実を伝えるべきか否かという問題は、これまで国際的に広く議論されてきました。
グッチiPhone7ケース歴史的にみると、かつてはパターナリズムが優勢で、子どもには本当の病気のことを伏せて治療を行うのが一般的でした。

 その後、子どもに真実を伝えることのメリット・デメリットについて多くの調査・研究が行われる中で、子どもに真実を伝えるほうがメリットの大きいことがわかってきました。
エルメス iphone7ケースそして、子どもは自分の病気について偽りのない正しい説明を受けることによって、自分自身の治療に主体的に関わり、医療者との間に信頼関係を築くことにつながることが理解されるようになってきました。逆に、これまでの調査・研究の中で「子どもに真実を伝えないほうがいい」という考え方を支持するエビデンスはほとんど存在していません。
ルイヴィトンiphone7ケース

 こうして国際的には欧米を中心に、子どもに真実を伝えることが医療現場の中で普及してきました。2006年に報告された小児がんの子どもへの告知の実態に関する日米の比較調査によると、米国では96%の小児がん治療医は「全ての」あるいは「ほとんどの」子どもに告知すると回答しています。
グッチiPhone7ケースつまり、原則として子どもの自律を尊重する立場が選択されていると理解できます。

 一方で、我が国の小児がん治療医の回答をみると、「全ての」あるいは「ほとんどの」子どもに病名を正確に伝えているのは36%でした。
グッチiPhone6ケース米国に比べるとパターナリズムの立場が優勢な状況が見て取れます。ただ、この調査は10年以上前に行われたものであり、その後、わが国においても子どもへの病気の告知に対する関心は大きく高まってきていますので、以前に比べると正確な告知を受けている子どもはずいぶん増えていると思われます。
ルイヴィトンiphone7ケース

 当院の場合、原則として小児がんと診断された子どもは、本人が理解できる範囲で、「小児がんであること」「計画している治療とその副作用」、そして「小児がんは治療をしなければ死が避けられない病気であること」などを伝えています。実際に厳しい真実を伝えられた子どもが一時的に大きなショックを受けることはあるとしても、長い目で見ると、つらい治療や長い入院生活を自分なりにきちんと納得しながら乗り越えるために不可欠な情報であることを実感します。
ルイヴィトンiphone7ケース

 長期にわたる治療を行わなければならない子どもが、自分の病気や治療について理解し、嘘(うそ)のない正直なコミュニケーションを図れるということは、医療者や親との関係、さらには子ども同士の交流においても大切な要素になっていといえるでしょう。ネイルによって「気分やモチベーションが左右される」という女性も69%と約7割に。
Hermesエルメスiphone6ケース

具体的には、身勝手で残虐」 検察主張大筋認める

【図解】主な争点は? 検察主張大筋認める「身勝手で残虐」

 伊東市八幡野の干物店「八八ひもの」で2012年12月、経営者清水高子さん=当時(59)=と従業員小淵慶五郎さん=当時(71)=を殺害し、金を奪ったとして強盗殺人罪に問われた伊東市大原3の16の15、元従業員で無職肥田公明被告(64)の裁判員裁判の判決公判が24日、静岡地裁沼津支部で開かれ、斎藤千恵裁判長は求刑通り死刑を言い渡した。裁判員は直接証拠が乏しい中、検察側の主張を大筋で認め、肥田被告の犯行と認定した。
ルイヴィトンiphone7ケース

 今裁判は、肥田被告が▽事件後に使ったり預金したりした現金▽着ていたトレーナーなどに付着した血液▽被告が干物店を訪れた理由−の3点が主な争点となった。

 事件後に動いた現金は▽持ち去られた額や金の種類がほぼ一致▽高利貸しからの借金を全額返済している−ことなどから「(肥田被告が)現金を持ち去ったと認められる」とし、貯金箱でためていたなど
・「指先が気になっていじってしまい、仕事に集中できない」(26歳)
・「急に疲れた気分になって、家事をするのが嫌になる」(28歳)
・「生活感が出て落ち込む」(42歳)
などの声があがり、さまざまなシーンで「ドライネイル」が精神面にも影響をおよぼしていることがわかる。
グッチiPhone7ケース

バーバリーiphone7ケース


バーバリーiphone7ケース


そこで「普段、指先の乾燥ケアをしていますか?」と聞いたところ、「季節を問わずしている」人が37%、「秋冬シーズンはしている」人が34%という結果に。一方で、乾燥ケアを「していない」と答えた人も、約4人に1人(29%)にのぼった。
ルイヴィトンiphone7ケースなお、乾燥ケアを「していない」理由としては、「何をすればよいかわからないから」(47%)、「面倒だから」(46%)などが上位に。一方で、乾燥ケアを「している」人に、具体的なケア方法を聞くと、「ネイルオイル(爪専用の保湿オイル)を塗る」(45%)という回答が最多となった。
シャネルiphone7ケース
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dffdfdr
読者になる
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる