ミニブログとゲームを融合した国産サービス「Croudia」がスタート

September 16 [Tue], 2014, 10:36
そうですか? どうしてそうなるんです!伐绁螗博`ムとなっている本作。長距離?短距離、芝?ダートなど様々な条件のレースプログラムに対応できるように、多種多様な競走馬を所有し、それぞれの適正に合わせたレースへの出走を設定することで、所有馬全体の劇 クローディアは国産ミニブログ「Croudia(クローディア)」のサービスを2012年4月6日より提供開始した。同社では、Croudiaを372文字のミニブログとゲームプラットフォームを融合したエンターテインメントSNSとして位置づけている。

 Croudiaは会員登録をすれば無料(一部有料)で利用できるミニブログサービス。投稿文字数は372文字で、英文でもストレスの無い文章作成が可能だという。エンターテインメントコンテンツを配信するゲームプラットフォームでもあり、ミニブログと連動したソーシャル性の高いコンテンツを提供する。

 投稿文字数を372文字とした理由について、同社によれば、英語での文章表現は日本語の2.66倍の文字数を必要とする調査結果があることから、一般的なミニブログサービスの140文字を2.66倍とした字数を採用したとのこと。

 マルチデバイスに対応しており、PC、タブレットPC、スマートフォン(iPhone/Android端末)での利用が可能。

 クローディアは、2011年7月に設立されたベンチャー企業。代表取締役社長の三嶋康弘氏はCroudiaについて「将来的なグローバル対応を見据えて海外の方にも利用しやすい文字数の確保や世界中で販売されている通信デバイスにワンソースで対応できるシステム構成になっています」とコメント。海外展開も視野に入れた設計を取り入れているという。BNS RMT