円満な結婚生活のためにもロマンティックなプロポーズを! 

June 14 [Sat], 2008, 20:47
円満な結婚生活のためにもロマンティックなプロポーズを!



結婚を意識している恋人たちにとって、関心事のひとつといえるのがプロポーズ。彼女は「いつ、どんな形でプロポーズしてくれるのかしら?」と期待に胸を膨らませ、彼も「どんなふうに切り出そうか」といろいろ悩んでいることでしょう。

大人の女性にとって、プロポーズの時のあまりにクサいセリフは照れくささもあって、ちょっと引いてしまうものですが、彼がプロポーズのためにいろいろ考えてくれた結果だと思えば、まあ許せるもの。それよりも許せないのは、おざなりなシチュエーションや態度です。

いきつけの居酒屋で焼酎のグラスを傾けながら「じゃ、結婚でもするか」では、ムードもへったくれもありません。自然体で自分たちらしいと感じる向きもあるでしょうが、女性としては何となく釈然としないものが残るのは否めません。

男性にしても、その時はラクでいいやと思うかもしれませんが、結婚後、ケンカのたびに妻に「あのプロポーズはなかったわよね〜」と、チクチクと嫌みを言われることを考えれば、プロポーズぐらい精いっぱい頑張ってキメキメでいきたいもの。そうすれば、のちのち夫婦仲が険悪になった時も「そうよね。あの時あんな素敵にプロポーズしてくれたんですもの」と、妻の態度も和らぐというもの(←本当か!?)