バイク事故の経験

October 29 [Mon], 2012, 23:16
わたしは高校一年の時から原付の免許を取って乗り始め、運転暦は21年たちます。
でも決して運転がうまいわけではありません。
不注意が多く、整備不良もあったため何度も事故に遭いました。
その数20回余り、原因も様々。原因の半分以上は整備不良でした。
前輪と後輪のブレーキが同時にかからないという状態を放っておいたので、急ブレーキをかけたときバランスを崩して倒れてしまいます。
幸いいつも道が空いている時だったので大事に至らなくてすんでいます。
たいてい独り相撲が多いのですが一時停止が遅れて対向車にぶつかったり、相手のバイクに何度かぶつけられたりしたことも2回ありました。
共通して言えることは事故が起こった瞬間は怪我をしても全く痛みを感じないということです。
ショックと周りの人に見られる恥ずかしさでできるだけ早くその場を去りたいという気持ちで一杯なのです。
その時はすっと起き上がって何事もなかったようにバイクに乗りなおして立ち去りますが次の日から体中が筋肉痛になり始めます。
こんな風に何度もバイクで倒れているのでだんだん転ぶのもうまくなり、事故をやってもほとんど無傷でいられるようになりました。
なので友達がバイクで転んで何日も負傷が直らずにいるという話を聞くと、「何でバイクで転んだくらいで?」と不思議に思うくらいです。
しかし事故の話を聞くのと実際に見るのではショックに大きな違いを感じます。
自分が事故に遭うより他人が事故に遭っているのを見るほうがもっとこわくてショッキングです。
今は自分の乗るバイクはきちんと整備するよう心がけています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:げんじ154
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dfdt345345ee/index1_0.rdf