カリスマネイルプロデューサーが企画したカラコン「Ai’z Ai」がネット販売開始

October 11 [Wed], 2017, 16:51





ディードボックスは2012年5月7日、コンタクトレンズブランド「Lipeyez(リップアイズ)」のインターネット通販サイトをオープンし、第1弾の商品としてカラーコンタクトシリーズ「Ai-z Ai(アイズアイ)」の販売を開始したと発表した。

ディードボックスがネット通販を開始したカラーコンタクトシリーズ「Ai-z Ai」


ブランド名の「Lipeyez」は"目は口ほどにモノを言う"ということわざが由来で、"目"を美しく魅せることに重きを置いた「コスメティックコンタクトレンズ」というコンセプトで商品を展開。第1弾の商品シリーズとなる「Ai-z Ai」は、カリスマネイルプロデューサーである AIKO(迫田愛子ハイパーヴェノム3-アンダーアーマー バッシュがデザインを監修している。

ネイルプロデューサーの AIKO

AIKO は、2012年3月にロサンゼルスに海外出店したネイルサロン「esNEIL」をはじめ、ネイルデコレーションブランドやネイルスクールを展開する「es グループ」の統括プロデューサー。レディー?ガガやケイティ?ペリーなどのネイルスタイリストの担当経験を持ち、国内外の著名人から信頼を得ているという。また、様々な企業へのデザイン企画提案、中学校などから職業体験を依頼されるなど幅広い活動を行っている。

商品開発にあたり、AIKO が最もこだわったのは装着時の“色”と“輝き”だという。同氏が「esNEIL」のプロデューサーとして培ってきた色彩センスとファッション?メイクとのバランス感覚を最大限に発揮し、日本人の濃い黒目がきれいに見える着色範囲と輝くグラデーションカラーをデザイン。また、眼への刺激を軽減させることを目的に、レンズを着色する色素をレンズ内部に包み込むサンドイッチ構造を採用しているという。

商品は、コスメティックブラック、コスメティックグレー、コスメティックブラウン、コスメティックヘーゼルの4色。レンズ直径は14.5mm、着色部直径は13.9mm。1枚あたりの開封後使用期限は1ヶ月。価格は2箱?2枚入1セットで4,680円(税込)。「Lipeyez」のインターネット通販サイトなどから購入できる。