4.袖や首まわりをチロリアンテープやボンボン

October 18 [Fri], 2013, 23:37
クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージで待ち構える巨人にも、泣きどころはある。

 首脳陣は打撃不振の坂本ばかり心配するが、村田修一(32)が危ない。エルメス財布打率.316でセ・リーグ3位。大黒柱の阿部を押しのけ、堂々の4番を張ってはいるものの、安心できないデータがある。ガガミラノ新作時計

 去る9日の優勝祝賀会で「4月は良かったけど、5月、6月につまずいてしまって……」と村田が話したように、最初は良くてすぐにどん底状態へ。交流戦では屈辱の9番にまで打順が下がった。時計 レディースそれが7月は打率.406、8月は.422と何かが取りついたように夏場に打ちまくり、9月、10月は一転して93打数23安打で.247。現在は下降線をたどっている状況だ。ガガミラノ 価格好不調の波が激し過ぎるのである。

 ポストシーズンの経験の乏しさも懸念材料だ。ルイヴィトンキーホルダー「吐くほど緊張した」と言う初体験だった昨年の日本シリーズは22打数4安打で.182とブレーキ。もし日本一になっていなかったら“戦犯”になっていただろう。エルメスバッグ渡辺球団会長に「9番にさせられて頭にきたとは思うけど、バネにして3割以上打って活躍した」と褒められたのも束の間、ここから活躍しなければ、あっという間に厳しい評価に変わるのも、外様選手の宿命である。

 村田と同じく、2年前にFAで加入した杉内俊哉(32)もかなり怪しい。ルイヴィトンキーケース11勝6敗と勝ち星の数こそ無難だが、防御率は3.35で規定投球回に達したリーグ17人中10位。終盤の2試合は4失点、7失点で連敗した。ルイヴィトン バッグ 新作最終戦で調整登板するはずが、寝違えて首を痛め、登板を回避。昨季も左肩痛からポストシーズンを棒に振っている。ルイヴィトン バッグ 新作現時点では3戦目の先発が濃厚とはいえ、12日に先発予定のフェニックス・リーグの内容次第では、ホールトンに抜かれて4番目に転落する可能性も残されている。

 ソフトバンク時代からポストシーズンの経験は豊富。ミュウミュウ 財布しかし、巨人の重圧はその比ではない。近い関係者によると、「巨人は怖いところ」と漏らしているという。ヴィトン 財布 人気

 4番とエース級左腕のFA組2人が「逆シリーズ男」になる可能性は十分にある。2分配信
前へ1/4次へ
衣替え、捨てる前にやってみて! アイデア勝負のお手軽リメイク術
【写真A】リメイクの元となるカットソー

10月に入ってから、夏がもどってきたような暑い日が続いたが、そろそろ本格的に衣替えが必要な時期になってきた。エルメス財布衣替えはクローゼットの整理も兼ねているから、時には不要な洋服に気付くこともある。それらの洋服をリサイクルショップやネットオークションで売ることもできるが、最終的に捨ててしまわなければいけない洋服も出てくるはず。ヴィトン 財布 人気そんなときにぜひチャレンジしてみたいのが「リメイク」だ。

そこで今回は、アパレル企業に勤務経験があり、現在2歳11カ月の男の子のママでもある柴田さやかさんに、不要な洋服のリメイク術について伺った。ルイヴィトン 雑貨テーマは“大人服を子ども服に”。ママさんらしいアイデアで2つのリメイク服を披露していただいた。ルイヴィトン バッグ
「私の着ていたスウェット素材のカットソーを、子ども服二着にリメイクします。一着のカットソーから、子ども用のズボン(90cmサイズ)とポンチョをつくってみます」(柴田さん)

【写真A】リメイクの元となるカットソー

【子ども用ズボン】
■準備するもの
・大人用カットソー1枚
・好きな柄の布(12cm×60cm)
・ウエスト用ゴム(44cm)
・ポンチョ用の飾り(なくても可)

■つくり方
1.胴体部分を上下半分にカットする(上はズボン、下はポンチョの材料に)
2.カットソーを裏返し、襟ぐりがズボンのウエストに、袖がズボンの足になるようにイメージして前と後ろの身頃をつまんでいく。ヴィトン 財布 人気ズボンの形になったら前と後ろの中心をミシンで縫う
3.つまんだ部分の余分な生地を切り落とす。股ぐり部分(上半分のカットした裾部分)を中表で縫う
4.好きな布をズボンのウエストと縫い合わせ、ウエストゴムを入れる

【写真B】ウエスト部分に使った布が可愛らしい雰囲気。グッチ 財布 新作柔らかスウェット素材なので動きやすそうだ

【子ども用ポンチョ】
1.カットソーの下半分を用意
2.胴体横の上半分の縫い目を解く(ここがポンチョの袖になる)
3.上の部分を首まわりを残して縫い合わせる
4.袖や首まわりをチロリアンテープやボンボンなどで飾り付ける

【写真C】簡単な工程でここまでの完成度。ワッペンなどをつけても可愛いかも

「写真のポンチョは、首まわりと袖にブランケットステッチをしていますが、切りっぱなしでも大丈夫。ルイヴィトン キーケースクルンとなって、かわいいと思います。無地でも柄物でも可愛く仕上がるのでぜひ試してみてください」(柴田さん)

今回教えていただいた中で特に秀逸なのは、袖をリメイクしたズボン! いちからつくるときと比べて、縫い合わせる箇所が3分の1以下になるアイデアリメイクだ。ディオール バッグ 新作着なくなった服でも、パーツとしてならまだまだ現役。組み合わせのアイデアを思いついたなら、思い切ってリメイクにチャレンジしてみては。ルイヴィトン バッグ 新作
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dfdf22/index1_0.rdf