本社ニュース(記者陈健)4月29日

May 28 [Mon], 2012, 11:47
警察の紹介によると、これらの場所で営業期間に、もし未確立安全保護管理制度、未安全技術保護措置を取って、未提供安全管理に必要な情報や提供内容、譲渡転借真実でない、ユーザーアカウントの、公安機関はすでに実際、是正を命じ期限rmt 。改善しないなら、会社に対して、主管を担当者とその他の直接責任人併科する5000元以下の罰金を与え、筋の深刻なのは、6ヶ月断網整備し、必要な時だけ、原発証、審査認可機構を経営許可証又は取消しのオンライン資格アラド戦記 rmt 。近年、インターネットを利用して制作、販売、伝播わいせつエロなどの有害情報、不法侵入、破壊のコンピュータの情報システム、ネットワーク資源や他人盗用フィッシング詐欺などの違法行為が顕著に。強化ホテル、ホテル、バー、カフェや入浴センター、図書館、ビジネス会所などの非経営性公共場所のインターネットサービスネットワーク安全管理、銀川市要求がすでに開通インターネットサービスの場所は必ずは6月20先日公安機関に登録を行う、届出、6月20後日開通した、ネット公式聯通の日から30日以内に手続きをする。本社ニュース(記者陈健)4月29日、銀川市公安局の通知を出して、全市の提供インターネットサービスのホテル、ホテル、入浴センターなどの非経営性公共インターネットサービス場所でなければならない6月20先日銀川市公安局ネットワーク安全防衛隊を登録するなど、営業期間中に規定に基づかない経営重罰はされて。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/dfadgag22/index1_0.rdf