DigiCertのサーバ証明書で安全性を確保することの重要性

June 08 [Thu], 2017, 4:22
DigiCertでは、ドメイン認証やクイック認証などの証明書は販売していません。
ドメインの有効性検証のみで発行されるからでして、安全性の確保でどうしても不安が拭えないのが問題です。

今の時代は、SSLサーバ証明書の需要が高くなっているので、ドメイン認証などが淘汰されるのは致し方ないでしょう。
認証強化を図る上で安全性が保証できないサーバ証明書を扱うのは、大きなリスクが付き纏います。

だからこそ、フィッシングやオンライン詐欺を未然に防止するSSLサーバ証明書が多くの方に必要とされているわけです。
ネット被害で泣きを見たくない方は、その文書によるしっかりした防衛をするのが妥当な判断になるでしょう。

DigiCertのSSLサーバ証明書は、ブラウザやスマホにOSなどあらゆる情報媒体で使用可能です。
こうしたフレキシブルな使用用途が、多くのユーザー獲得につながっているのではないでしょうか。
本当に使用するべき電子証明書は何かをDigiCertが教えているかのようです。

安いサーバ証明書を取得する際のお勧め会社とは?

June 07 [Wed], 2017, 3:55
安くサーバ証明書を取得したい方は、DigiCertに頼るのがお勧めですよ。
昨日お伝えしたマルチドメイン証明書以外のサーバ証明書も定価から割引されているので、いい買物がし易いのではないかと思います。

株式会社アールエムエスは、DigiCertのサーバ証明書の取り扱い実績が最も長いです。
既に2,000ライセンス以上の電子証明書を発行していて、いかに頼られている会社なのかが理解できます。

DigiCertの電子証明書は経費削減になり、サーバごとにその文書を充てがわずに多大な出費が抑えられることを意味しているでしょう。
経費ばかりがかさんで思った通りの運用ができない方は、株式会社アールエムエスでコスパに優れた電子証明書を取得するのが良いかもしれません。

米国と日本に法制度の違いがあるため、英語での手続きを余儀なくされる場合が多いでしょう。
その場合も株式会社アールエムエスが代行してくれるので、その手続きで苦労されている方も心配要りません。

マルチドメイン証明書の有効性もお知りになりませんか?

June 06 [Tue], 2017, 20:34
ネット犯罪の対応策の一つにサーバ証明書が挙げられているのではないでしょうか。
昨今の不正認証は巧妙化しているため、マルチドメイン証明書などで脆弱な情報セキュリティの見直しが多くの方に求められていると思います。

参考までに、その文書は1枚で複数のドメイン名及びサブドメイン名を証明できるようです。
様々な名前を証明させられる文書の登場により、マルチドメイン証明書を取得しようとする方が続々現れるなんてことも。
適切な認証の在り方を確立させるには、その文書も欠かせないかもしれません。

発行される証明書のサブジェクトの別名欄を活用し、一つのサーバ証明書で複数のホストでの利用をできるようにしました。
一つのみでここまでホストを活用できるのは珍しいケースではないでしょうか。

1ライセンスあれば、デフォルトで4ホスト名までカバー可能です。
ホスト名の数に不満があった場合も、最大で25ホスト名まで追加できるのも有り難いですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:v8c7
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/df8/index1_0.rdf