iPad mini4は、iOS 9の新機能である画面分割機能によるマルチタスク処理に対応し

January 20 [Wed], 2016, 16:23
 iPad mini4は、iOS 9の新機能である画面分割機能によるマルチタスク処理に対応している。メールを見ながら地図を表示したり、インターネットをしながらメモを取ったりとできる。
シャネル iPhone6sケースまた、現在再生中の動画をホーム画面やアプリ画面の上に重ねて表示する機能もある。iPhoneだといちいちアプリを切り替えて使わねばならないが、iPad mini4ではそれが不要だ。
6Plusケースシャネル今使っているアプリの隣に別アプリを表示して操作できれば、作業効率が高められる。

 画面を左から右にスワイプするとSlide Overという機能で、同時表示できるアプリのアイコンが現われる。
ルイヴィトンiPhone6ケースタッチして選ぶとそのアプリが操作できる。さらに、表示の境界線部分を左にスライドさせると、Split Viewという機能により、2つのアプリが同時にアクティブとなって使える。
iphoneケースシャネル激安

 ちなみにYouTubeアプリの場合は、現時点だとピクチャインピクチャに対応しておらず、SafariでYoutubeにアクセスし、PC表示に切り替えると対応できる。いつでもどこでもインターネットや電子書籍を大画面で楽しめるiPad mini4はぜひ手に入れたいモバイル端末。
シリコンiPhoneケース電話やカメラ機能を使うには片手で素早く操作できないので、そこはiPhone 6s Plusでカバーしよう。Wi-FiモデルにするかCellulerモデルにするか悩むところだが、Wi-FiモデルとiPhoneのテザリングによる通信の組み合わせがよいだろう。
シャネルiphone6sケース iPhone 6s/6s Plusの発売から2カ月が経過した。そろそろ「落とした……」「画面割った……」「紛失……」といった悲しい話を聞く機会が増えてきたのではないだろうか。
シャネルiphone6s ケースそんな人を横目で見るたびに、つくづくアフターサービスの重要性を感じる。そこで万が一に備えたサポートサービスをまとめた。
シャネルiphone6sケース

【SIMフリー版なら「AppleCare+for iPhone」を】

 本記事では、iPhone 6s/6s Plusに関連した各キャリアのサポートサービスの中から、アフターケアの視点に立ち、まず総合的なサービスの有無、そして「故障・修理」「紛失時」「紛失後」「遠隔サポート」「オンラインストレージ(バックアップ)」「セキュリティ」という視点でどんなサービス内容なのかを解説していく。

 またNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクに加え、SIMロックフリー版のiPhone 6s/6s Plusを使っているユーザーも想定し、最後にキャリア契約以外の人でも加入できるサービスを紹介している。
シャネルiphone6ケース料金は税込(小数点以下切り捨て)。なお、本記事ではiPhone 6s/6s Plus向けのサービスをピックアップしている。
iphone6sケースそれより以前のiPhoneでは料金が変わることがあるので注意したい。

●ドコモ:「あんしんパック」と無料サービスの組み合わせで月額1047円〜

 ドコモのiPhoneでは「あんしんパック」(月額1047円/初回最大31日間無料)がアフターサービスの中心となる。
iPhone6ケース シャネル風

故障・修理

 あんしんパックに含まれる。単体で加入する場合は月額810円の「ケータイ補償サービス for iPhone&iPad」を利用する。
ルイヴィトンiPhone6ケースドコモプレミアクラブの会員(無料)で、iPhone購入日を含む14日以内に申し込む必要がある。

 補償範囲は「水ぬれ、全損、紛失、盗難、破損、故障、購入から1年超の自然故障」。
シャネルiphone7ケース自然故障については、購入から1年以内はAppleの「AppleCare(無料の購入後1年保証)」で対応。AppleCareについてはSIMロックフリーiPhoneのサポートで後述する。
ルイヴィトンiPhone6ケース
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fdssetsee
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/deygsfes/index1_0.rdf