秋の終り

November 07 [Thu], 2013, 14:37
そろそろ秋が終わってしまったような気がする。暖房を使い始めた時点で秋は終りだと思っている。なんとも、本当に短い季節だった。食欲旺盛な時間は過ぎ去り、北風が吹きすさぶ中、人は温もりを求めて彷徨うのだ。
秋の役割とは何なのだろう?これだけ短いともはや冬に対してのクッション、プロローグの役割しか果たしてないような気がしてしまう。それとも自分が秋を満喫していないからそう思うだけなのだろうか?

秋は確かに過ごすには素晴らしい季節だ。風景は荘厳さを湛え、人々はなんだかホッとした顔で、次の冬に向けて体の調子を整えている。
しかし、結局はまた厳しい寒さに耐え忍ぶことが目に見えている。一体今までの優しさは何だったんだい!といった感じである。秋に罪はないが、なんだか色々と中途半端な感じがするのもまた事実である。
飛魚

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みこ
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/dewffr/index1_0.rdf