ビールがすすむ!砂肝炒め 

May 24 [Thu], 2007, 15:36
ビールがすすむ!砂肝炒め

あっというまにできあがり!
簡単でおいしい「おつまみ」レシピをご紹介します。

第一回目は、コリコリッとした歯応えがたまらない〜、
ビールがどんどんすすんじゃう「砂肝炒め」です。

材 料

砂肝 : 150〜200g
太ねぎ(白い部分) : 1本
にんにく : 1片
オイル・塩・胡椒 : 適宜
レモン : 食べる時絞りますのでお好みで。

作り方

砂肝の白い部分(たこ糸みたいにくっついている部分)を取り除き(指先でひっぱれば取れます)、5mmくらいのスライス切りにします。
太ねぎはみじん切りしておきます。
にんにくはすりおろしておきます。

フライパンにオイルを熱し、中火で砂肝を炒めます。
さっと炒めたらすぐににんにくを加えて、全体にからませながらよく炒めます。
さらに太ねぎを加えて、全てに火が通るまでしっかりと炒めます。
塩胡椒パラリで味をととのえます。

レモンをキュッと絞って、いただきます。
ビールがすすみすぎちゃったら、ごめんなさい。。。

こってり?!ジャーマンポテト

あっというまにできあがり!
簡単でおいしい「おつまみ」レシピをご紹介します。

第二回目は、マヨネーズととろけるチーズが隠し味!、
ちょっぴり濃厚仕上げの、「ジャーマンポテト」です。

今が旬のおいしい新じゃがも新たまねぎを使って、ぜひどうぞ♪


材 料 新じゃが(馬鈴薯) : 中3個
たまねぎ : 中1/2個
ベーコン : 5枚
とろけるチーズ(スライスタイプ) : 1枚
オイル・塩・胡椒・マヨネーズ : 適宜

作り方

新じゃがはきれいに洗い、皮付きのままラップでくるんで、電子レンジで竹串が通るくらいになるまで加熱します。(中サイズ3個の目安として、3分加熱して、向きを変えて、さらに3分くらい。)
取り出したら、皮をむいて、ざくざくっとお好みの大きさ・厚さに切ります。
※じゃがいもはとても熱くなっていますから、やけどしないように注意してください。

フライパンにオイルを熱し、薄くスライスしたたまねぎと細かく切ったベーコンを炒めます。ベーコンがすこしカリッとするまで。
オイルを熱するとき、お好みでにんにく一片を加えてもいいですよ!

じゃがいもを加えて、塩胡椒パラリ(胡椒は粗挽きの黒胡椒をガリガリッとやや多めに)で、混ぜ合わせていきます。
そこにとろけるチーズをちぎって加え、全体にからめます。
さらに、マヨネーズをくるりくるりとお好みで1〜2回り絞り入れて、ざっくりと混ぜ合わせます。

じゃがいももたまねぎもベーコンも調味料もお好みで増減して、美味しく仕上げてくださいね。

唐揚げにおすすめ!甘酢あん 

May 24 [Thu], 2007, 15:31
唐揚げにおすすめ!甘酢あん
 
定番おかずの「鶏肉の唐揚げ」にかけるだけで、目先の変わったメインディッシュに変身できちゃう「甘酢あん」のレシピをご紹介します。

● 甘酢あん ●

甘酢あんピリ辛の甘酸っぱさを味わって。

材 料

ケチャップ 1/2カップ

酢 1/4カップ

砂糖 大さじ2

醤油 大さじ1

ごま油 大さじ1/2

塩 少々

すべての材料をお鍋に入れて一煮立ちさせます。
(お子様向けにはこのまま唐揚げの上にかけてもOK。水溶き片栗粉を加えてとろとろにしてもいいですよ。)

もう一手間加えて! みじん切りした玉葱(上記分量の甘酢あんの場合、中サイズの玉葱一個分)を油を熱したフライパンで炒めて、お好みで刻んだ鷹の爪を加えます。火が通ってしんなりしてきたら甘酢あんと合わせて、唐揚げの上にとろりとかけます。


定番おかずの「鶏肉の唐揚げ」にかけるだけで、目先の変わったメインディッシュに変身できちゃう「ねぎソース」のレシピをご紹介します。

● ねぎソース ●

ねぎソース

材 料

醤油 大さじ3

酢 大さじ3

砂糖 大さじ2〜3

おろし生姜 大さじ1

刻みねぎ 大さじ2〜3

すべての材料を混ぜ合わせて、唐揚げの上にかけます。

あったかスープであったまろ 

May 24 [Thu], 2007, 15:20
あったかスープであったまろ

● きゃべつの甘みとトマトの酸味のジョイント ●

材 料 きゃべつ 1/2個

トマト 大きめのもの1個

粗挽きウィンナー 200〜300g

コンソメスープの素 1〜3個

塩胡椒 適宜

1. きゃべつは芯を残したまま、ざっくりと切ります。1/2個を3〜4等分くらいに。トマトは6等分くらいのくし形に、ウィンナーはお好みで斜めにそれぞれ切ります。

2. おなべに1の材料を全て入れ、お水をひたひたになるまで注ぎ、コンソメスープの素を最初は2つ入れて中火にかけ、塩胡椒をお好みで適宜ふります。(極々薄味がお好みの場合はスープの素は1つから始めてください。)

3. 煮立ってきたらスープを味見して、薄味に感じるようだったらコンソメスープをもうひとつor半分足してもOK。
あとは火を少し弱めてコトコト煮込みます。15〜20分できゃべつはしんなり、トマトは形がくずれてきます。
火を止めたら蓋をして余熱を利用して煮込み完了。

器に盛ったら、胡椒をお好みでふりかけて、いただきまーす。

焼肉屋さんのスピード野菜スープ

手間も時間もかからない、でも出来上がったスープのお味は、焼肉屋さんで食べるあの野菜スープにそっくり!

● 焼肉屋さんのスピード野菜スープ ●

材 料 豆付きもやし

しいたけ(薄く切る)

長ねぎ(ななめに薄く切る)

にんじん(細長く切る)

わかめ

コンソメスープの素・ごま油・塩胡椒


作り方 お鍋にお湯を沸かして、野菜を入れて一煮立ちさせ、野菜に火が通ってきたら、わかめを加えます。

コンソメスープの素を入れてよく溶かします。

ごま油をさっと流し入れて混ぜ合わせたら、塩胡椒して味をととのえます。

プラス1 お好みで白ごまをトッピングしたり、子供用には最後に溶き卵を入れても。

すぐに食べてもOKですが、少し時間をおいてスープに野菜をじっくりなじませるようにすると、さらにおいしい。

とろけるように柔らかい! 純和風豚の角煮 

May 24 [Thu], 2007, 15:17
とろけるように柔らかい! 純和風豚の角煮

豚の角煮は箸で軽く裂けるぐらい柔らかく煮ること、そして肉の中心まで味をしみこませることが大切。

手抜きをせずに下処理を行い、じっくり煮込んで味を含ませてください。
だし汁は市販の昆布だし入り3倍濃縮つゆを水で割って使います。
これはうまみ成分が豊富な昆布の風味を豚肉につけるため。
ヤマサの昆布つゆなど、昆布のうまみを十分に含んだものを使うといいですよ。
これからは暑さで疲れが出やすい時期。
疲労回復に効く豚肉で、ぜひスタミナをつけてください!

ここがポイント!

一晩おいて味をしみこませよう
できれば一晩おいてから食べてください。一晩おくことで肉に味がよーくなじみ、
できたてよりもおいしくなりますから。一晩置く時間がないときは、
煮汁を残して火を止め、15分ほど置いてから再び15分煮る、
これを2回繰り返すといいでしょう。

材料 4人分

豚バラかたまり肉……500g
しょうが……1かけ
ねぎの青い部分……1本分
小松菜……適量
練りからし……適量
【煮汁】
昆布だし入り3倍濃縮つゆ(ヤマサ昆布つゆなどの市販品)……50ml
水……450ml
酒……100ml
砂糖……大さじ4
ヤマサしょうゆ……大さじ4
作り方
1) 豚バラかたまり肉は5cm角ぐらいに切る。しょうがは薄切りにする。

2) フライパンを熱してサラダ油少々(分量外)をなじませ、1)の豚肉を入れ、全面を焼いて焼き目をつけ、余分な脂を抜く。

「豚バラ肉は脂肪分が多いので長く煮てもかたくなりにくい。ただ、余分な脂は除かないとくどくなり、臭みも残るので、まず肉の各面を焼きつけて脂を抜きます。焼くのは表面だけ。中には火を通さず、表面がカリッとすればOK」

3) 鍋にたっぷりの湯を沸かし、しょうが、ねぎの青い部分、焼いた豚肉を入れる。ペーパータオルを落としぶたにし、中火で90分ぐらい下ゆでする。肉に竹串をさしてみて、すっと通るようになったら引き上げる。

中嶋流和食のコツ
「豚肉を柔らかくするのはこの段階。ペーパータオルをかぶせて表面にも湯が回るようにし、十分に柔らかくゆでておくことが大事。脂もさらに抜け、アクも抜けます。しょうがとねぎを加えると、肉の臭み消しになります」

4) 別の鍋に昆布だし入り3倍濃縮つゆ、水、酒を入れ、3)の豚肉を加えて火にかける。沸騰したら砂糖を加え、ペーパータオルで落としぶたをし、弱火で15分煮る。しょうゆを加え、さらに10分ぐらい煮て火を止める(そのまま一晩おき、味をなじませると、よりおいしくなる)。

5) 器に盛って練りからしをのせ、好みでゆでた小松菜を添える。

◎レシピを印刷してお使いになりたい方のために、文字だけのレシピも用意しました。ここをクリック

材料 4人分

豚バラかたまり肉……500g
しょうが……1かけ
ねぎの青い部分……1本分
小松菜……適量
練りからし……適量
【煮汁】
昆布だし入り3倍濃縮つゆ(ヤマサ昆布つゆなどの市販品)……50ml
水……450ml
酒……100ml
砂糖……大さじ4
ヤマサしょうゆ……大さじ4

作り方

1) 豚バラかたまり肉は5cm角ぐらいに切る。しょうがは薄切りにする。
2) フライパンを熱してサラダ油少々(分量外)をなじませ、1)の豚肉を入れ、全面を焼いて焼き目をつけ、余分な脂を抜く。
3) 鍋にたっぷりの湯を沸かし、しょうが、ねぎの青い部分、焼いた豚肉を入れる。ペーパータオルを落としぶたにし、中火で90分ぐらい下ゆでする。肉に竹串をさしてみて、すっと通るようになったら引き上げる。
4) 別の鍋に昆布だし入り3倍濃縮つゆ、水、酒を入れ、3)の豚肉を加えて火にかける。沸騰したら砂糖を加え、ペーパータオルで落としぶたをし、弱火で15分煮る。しょうゆを加え、さらに10分ぐらい煮て火を止める(そのまま一晩おき、味をなじませると、よりおいしくなる)。
5) 器に盛って練りからしをのせ、好みでゆでた小松菜を添える。

箸でスッと割れる柔らかさ、ふろふき大根 

May 24 [Thu], 2007, 15:10
箸でスッと割れる柔らかさ、ふろふき大根

「和食づくりのコツ?レシピ」

柔らかく煮た大根に白玉味噌をとろりとかけた定番おかず。
白玉味噌の“白”は白味噌のことですが、“玉”には“もとになる”という意味があります。
辛子と酢を混ぜればぬた和えの調味にいい辛子酢味噌になり、
酒とだし汁でのばせば西京漬けの味噌床に。
裏ごしした梅干しを混ぜれば和え衣に。
まさに“もとになる味噌”だから、多めの分量で紹介します。
大根と味噌だけでも十分ですが、彩りのいい具をトッピングすればおもてなしにも最適。
トッピングは好みのものを1〜2種類だけでもかまいません。

ココがポイント!

大根は下ゆでの段階で柔らかく
下ゆでは大根を柔らかく仕上げるために必須。
たっぷりの米のとぎ汁でアクを抜きながらゆで、この段階で芯まで柔らかくします。
それから煮汁で煮含めれば、中まで味がなじんで、さらに柔らか。
煮汁は市販の昆布だし入り3倍濃縮つゆを使うと簡単。
昆布のうまみが十分なヤマサの昆布つゆなどを使って、おいしく仕上げてください。

材料 4人分

大根……16cm
米のとぎ汁……1リットルぐらい
米……少々
昆布だし入り3倍濃縮つゆ(ヤマサ昆布つゆなどの市販品)……適量

【白玉味噌】

 白味噌……200g
 砂糖……大さじ1
 みりん……大さじ1
 酒……大さじ1
 卵黄……1個分
さいまきエビ……4尾
しいたけ……2枚
ほうれん草……1/3束
カキ(大粒のもの)……4粒
柚子の皮……少々
※白玉味噌は作りやすい分量。残りは冷蔵室で4週間ぐらい保存できます。

下準備

昆布だし入り3倍濃縮つゆは、つゆ1:水8の割合で割り、600ml用意する。
作り方
1) 大根は長さを4等分に切って皮を厚めにむき、片方の切り口に深さ1cmの隠し包丁を入れ、すぐに水に浸す。

「すぐに水につけると、下ゆでをするときに大根のアクが抜けやすくなります」

2) 鍋に米のとぎ汁と米、水けをきった大根を入れて火にかけ、沸騰したら火を弱めて15分下ゆでする。大根を取り出して流水に放し、大根の表面をきれいに洗う。

「流水で大根の表面についたぬめりを洗い流します。これでアク抜きは終了」

3) 鍋を洗い、水で割った昆布だし入り3倍濃縮つゆと水けをきった大根を入れ(煮汁の量は大根がひたひたに隠れるより少し多めが目安)、沸騰したら火を弱めて10分ほど煮て、味を含ませる。煮汁は取っておく。

4) 白玉味噌を作る。鍋に材料をすべて入れて混ぜ合わせ、弱火にかけて、へらで混ぜながら練る。全体に混ざってきたら中火にし、へらで返したとき、鍋の底が見えるくらいまで練って火を止める。

「ポイントは火加減。最初は弱火で練り、材料がなじんだら、みそがブツブツと底から沸騰しない程度の中火で練ります。卵黄に完全に火を通してくださいね、そうすると日持ちしますから。そして、混ぜたときに底が見えるようになったらでき上がり。硬さの目安はヨーグルト状です」

5) エビは背ワタを取って殻ごと下ゆでし、殻をむく。ほうれん草は塩ゆでにして水にとり、水けをよく絞って3cm長さに切る。しいたけは軸を取って半分に切り、大根を煮た3)の煮汁で煮る。カキはよく洗い(カキの茶碗蒸しの洗い方参照)、同じ煮汁でさっと煮る。

6) 3)の大根を縦4等分に切り、再び元の形に戻して器に盛り、白玉味噌を全体にかける。5)の具を彩りよくのせ、白玉味噌を中心にもかけ、せん切りにした柚子の皮をあしらう。

材料 4人分

大根……16cm
米のとぎ汁……1リットルぐらい
米……少々
昆布だし入り3倍濃縮つゆ(ヤマサ昆布つゆなどの市販品)……適量
【白玉味噌】
 白味噌……200g
 砂糖……大さじ1
 みりん……大さじ1
 酒……大さじ1
 卵黄……1個分
さいまきエビ……4尾
しいたけ……2枚
ほうれん草……1/3束
カキ(大粒のもの)……4粒
柚子の皮……少々
※白玉味噌は作りやすい分量。残りは冷蔵室で4週間ぐらい保存できます。

下準備

昆布だし入り3倍濃縮つゆは、つゆ1:水8の割合で割り、600ml用意する。

作り方

1) 大根は長さを4等分に切って皮を厚めにむき、片方の切り口に深さ1cmの隠し包丁を入れ、すぐに水に浸す。
2) 鍋に米のとぎ汁と米、水けをきった大根を入れて火にかけ、沸騰したら火を弱めて15分下ゆでする。大根を取り出して流水に放し、大根の表面をきれいに洗う。
3) 鍋を洗い、水で割った昆布だし入り3倍濃縮つゆと水けをきった大根を入れ(煮汁の量は大根がひたひたに隠れるより少し多めが目安)、沸騰したら火を弱めて10分ほど煮て、味を含ませる。煮汁は取っておく。
4) 白玉味噌を作る。鍋に材料をすべて入れて混ぜ合わせ、弱火にかけて、へらで混ぜながら練る。全体に混ざってきたら中火にし、へらで返したとき、鍋の底が見えるくらいまで練って火を止める。
5) エビは背ワタを取って殻ごと下ゆでし、殻をむく。ほうれん草は塩ゆでにして水にとり、水けをよく絞って3cm長さに切る。しいたけは軸を取って半分に切り、大根を煮た3)の煮汁で煮る。カキはよく洗い(カキの茶碗蒸しの洗い方参照)、同じ煮汁で煮る。
6) 3)の大根を縦4等分に切り、再び元の形に戻して器に盛り、白玉味噌を全体にかける。5)の具を彩りよくのせ、白玉味噌を中心にもかけ、せん切りにした柚子の皮をあしらう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:devun46
読者になる
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像曲美
» ビールがすすむ!砂肝炒め (2010年06月14日)
アイコン画像ふぁーーーっくwwwwww
» ビールがすすむ!砂肝炒め (2009年05月11日)
アイコン画像こけし
» ビールがすすむ!砂肝炒め (2008年10月18日)
アイコン画像汁大臣
» ビールがすすむ!砂肝炒め (2008年09月30日)
アイコン画像みしゃ
» ビールがすすむ!砂肝炒め (2008年09月27日)
アイコン画像50t
» ビールがすすむ!砂肝炒め (2008年09月25日)
アイコン画像50t
» ビールがすすむ!砂肝炒め (2008年09月24日)
Yapme!一覧
読者になる