川魚 

2008年04月13日(日) 21時44分
それは、川魚を飼っているという夢。


大きな川魚を大事に面倒を見る。


バケツの中へ水道水をそのまま入れて。普通ならコントラコロラインとか必要なんだろうけれども。
餌は、お菓子の屑とか。緑色の粉末(抹茶味のもの)とか。何故だろうか。
餌をやると水がすぐに汚れて水替えが大変。水と一緒に出て行こうとするから。普通は魚は水流とは逆方向へ泳ぐ筈なのに。

苦しそうにしていると思ったら、腹から大小様々の子供が産まれ、すぐに泳ぎはじめる。
危うく死にかけそうになったのを、なんとか助けようとするが、一匹死んでしまう。ぷかりと浮いたそれは薄気味悪くて可哀想だった。

ドリア 

2008年04月12日(土) 16時08分
昨日買って食べなかったドリアを食べる夢を見ました……。

欲しかったのか、欲しかったのでしょうか……。

パンが 

2007年04月17日(火) 11時09分
バストのアンダーサイズを何故か紙に書き込んでおりました。どうしてかは思い出せないのであります……。
お家の整理にお友達がつきあってくれているのだけれども、大事なものを捨てようとするから、大変。屋上の倉庫まで漁り出して……。倉庫まで1階から梯子で昇れるようになっているのですね、不思議な造りで……。
その後シーンが変わり、ケーキをクラス皆で食べるので、各自好きなものを取るのだけれど、何故か私は取れませんでした。
クラスメイトは小学生のときのものでした。そのときお盆を返して貰いました。
そのあと、パン屋さんの売り子さんになっておりまして、どのパンを持って帰ろうかなぁ……と検分致しておりました。
小学生のときの同級生に会ったり、同じ職場にもと同級生のお友達がいたり……。
真っ赤な林檎のパンが、美味しそうでした。

想い人 

2007年04月04日(水) 14時58分
夢まぼろしか 現なりしか―――

わたしの大好きな少年が 他の女の娘と一緒に居る……
楽しそうに……見える……
わたしは妬きもちを ふと憶える……
再び目を遣れば……少女は 部屋を 去った後……

それは他愛もない挨拶を切り取った1ページに過ぎぬかもしれない
けれども わたしは この胸の歯痒さに 其処へ堂々と入って行けない自分の内向的な部分が歯痒くて堪らない……
口惜しや…… おなごの執念を 憶えた わたくし
あなたを 想うまでは 穢れなき 一人の 愛らしさだった
恥じ入るべきことを 犯してしまった このどうしようもなさよ
言葉が過ぎた わたしをそなたがどう 思っているのか
みだらなおなごと思っているのか 嫌いなのか そなたは清純な 美しさが 好きなのか
もう会ってはくれぬのか わたしに 愛想をつかしたのか
なおせることがあるのならば わたしにできることがあるのならば
それを 身を削ってでも 成し遂げよう

夢見る心地 夢まぼろしか そなたのことが もう頭から 離れぬよ―――
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ロイアル
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1982年
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
    ・写真
    ・読書
    ・アート
読者になる
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる