赤の悲願 

2006年12月02日(土) 16時06分
いや〜
レッズが遂にレッズがリーグ初優勝したよ
始まった時にお荷物って言われた浦和レッズが優勝
何か時間を感じるね
しかも最終戦までもつれる、
いいよJリーグきてるよ、ではまた来年
結果
サッカーJ1リーグ 第34節/最終節
○浦和レッズ×●ガンバ大阪 埼玉スタジアム2002
3-2
前半
2-1
前半21分【ガ】播戸が右サイドを掻き分け折り返しをマングノアウベスが決め点差を着けて勝たなければいけないガンバが先制
前半27分【レ】ワシントンからポンテ
ポンテがDFシジクレイを交しGKと1対1で左に決めレッズ同点
前半終盤攻めるガンバ、守るレッズ
前半44分【レ】右サイドポンテが囲まれながらも折り返しをワシントンがシュートGKに当たるも決まりレッズの優勝をほぼ決める勝ち越し点
前半連続CK等攻めていたが逆に点差をつけられたガンバ

若き戦士達 

2006年11月13日(月) 1時17分
負けたー
AFCアジアユース
U-19日本代表が北朝鮮にPK戦の末に破れた、
残念悔しいなー
アジアユース初優勝が出来る所まで手を掛けていたがPKではやはり…な展開に、
でもリスクを恐れず
気持が入ったプレーはA代表が忘れてる何かが有った気がする、
前半早々に先制されたが前半中に追い付いた柏木の自分で行く姿勢からの同点打は良かった、
PKも1本目止められてそこから全部決まり敗退、
やはりPKは嫌いだ
延長、PKまで戦っても気を切らさなかった彼等は来年のU-20W杯で何かを成し遂げてくれるだろう

巨人 

2006年11月07日(火) 0時04分
最近はライブやらオフ会やらで
更新出来なかった、
しかし巨人の仁志さんトレードだって、
はぁ〜最近あんまちゃんとは見ないけど
巨人ファンなんだよな〜、
しかし松井さんがMLBに行き清原さんがいなくなり
桑田さんが止め
そんで仁志さんがトレード
俺の好きだった巨人がどんどん消えていく…。

M・シューマッハ 

2006年10月24日(火) 0時01分
一晩たって落ち着いた、シューマッハ引退したな
寂しいね〜
しかし凄いレースだったいろんな意味で、
シューマッハは序盤でタイアバーストして
ほぼ周回遅れに、駄目かこれで引退は…
しかしそこからの鬼神のごとき追い上げ、
そしてバリチェロを抜いた時ちょっと手で挨拶しとこは
何かあ〜って感情でいっぱいになった、
ライコネンをサイドバイサイドで抜いたのは赤い跳ね馬の系譜を見てく上で大事なポイントになるな、
勝って無かったけど
見事な引退レースだった、

ディープインパクト 

2006年10月19日(木) 19時14分
フランスからディープインパクトに禁止薬物反応が有ったとJRAが発表!、
禁止薬物イプラトロピュウムが出たと
しかもイプラトロピュウムは日本では禁止されていなく
フランスでは禁止ってややこしいな〜、
とはいえ厩舎側は凡ミスじゃすまないよな
プロなんだから知っておかなきゃな〜、
ただ馬の薬物反応はお茶っ葉一噛みでも陰性になるから
陰謀説も…、
まぁどちらにしても日本では禁止されてないなら凱旋門はフランスに任せ
日本ではレースに出るでいいんでは?。

ギリギリで何時も 

2006年10月14日(土) 0時27分
今はKAT-TUNの話題が一番タイムリーかな
まぁ裏に何が有るか探せば見付けられるかもしれないが…しないよ
だってそれはヤボだから、
と言うかこれってジャニーズが留学した後ないしは直前に正式発表しようとしてたんだけど、
某虎…じゃなかった某D紙がすっぱ抜いたから帳尻がズレ色々正式発表が遅れてて
いらない変な憶測読んだだけで
ただ単に留学ってオチのような気もする…。

去るもの、現れるもの 

2006年10月11日(水) 23時31分
サッカー日本代表
アジアカップ最終予選
×インド戦
いや〜オシムジャパンの試合は正直ストレスが溜るよ、何ていうか地味、
でもまだ批判はしない
だってそんな1年ちょとで強くなるわけがないから、
でも若手もうちょい何とかしてほしいな
播戸はいいね何か貪欲に行く姿勢と覚悟での代表初ゴール
中村の素晴らしいミドルでの代表初ゴールは良かったな、
今の時期のチャンスを活かし来年海外組とうまく融合して
南アフリカを目指してほしいな

ディープ年内引退か…
う〜ん仕方ないのかもしれないが
サンデーサイレンス系の種牡馬は大量にいるから…、
う〜ん残念だな。

黄昏の皇帝 

2006年10月08日(日) 15時30分
F1鈴鹿GP
嫌だ、こんな別れは嫌だ
何故だ何故なんだマイケルーー!!
書きたいが…、シューマッハがエンジンブローでリタイア、アロンソが鈴鹿初優勝で10-0で10P差でアロンソの王手に、
しかし止まったマイケルをアロンソが抜く瞬間を見るとこれが世代交代なのかとなんか染々するよ、
もしかしたらこれが後々ドラマになるかな
アロンソとシューマッハのドラマはまだ終りではない次のブラジルで有り得ない事が起こるかもしれない、
しかし事実は小説よりだよな、何か…だな
あっスーパーアグリ2台完走おめでとうございます。

ラストエンペラー 

2006年10月07日(土) 14時59分
F1鈴鹿GP 予選
M・シューマッハ最後鈴鹿が始まった
しかしこんなにわくわくする鈴鹿は何時以来、いや始めてかもしれない
シューマッハVSアロンソの同116Pでのチャンピオン争い
ジャパンパワーが何処までやるか
ミュシランVSブリジストンの最後のタイアバトルなどヤバい位楽しみ、
さて肝心の予選は面白かった、何この予選からの楽しさ
フェラーリとルノーの心理戦とチーム戦略
ドライバーの意地
結果としてはフェラーリのF・マッサがポールポジションを獲得
2位はM・シューマッハで1・2を奪取
2列目は何とルノー勢では無くトヨタ勢
2列目を賭けた最後のトヨタ+ブリジストンの日本VSルノー+ミュシランフランス対決は素晴らしかった、
3位はトヨタR・シューマッハ、4位R・バリチェロ
チャンピオン争いの渦中なアロンソは5位
さてタイトル争いはマイケルが一歩リード
しかし順調に行かないのが今年のF1
アロンソ巻き返しなるかマイケルが王手を掛けるか、トヨタ、ホンダ、アグリは
全ては明日の決戦へ
赤と青の最終決着は着くのか。

鈴鹿決戦への道 

2006年10月03日(火) 2時28分
凱旋門賞で忘れてたけど、
F1は面白くなって来たな
アロンソとM・シューマッハが116Pで並んだ、後鈴鹿GP→ブラジルGPでいよいよ青い王者と赤い皇帝の最後の決戦が、そんで俺がF1新たに見続けてからのシューマッハのレースは後2戦、考え深いもんが有るよな
もうこの2人の対決見れないんだ、
鈴鹿はホンダ、トヨタ、アグリの日本勢にチャンピオン争いと見所満載だ、
因みに鈴鹿でシューマッハが1位で10Pと取ってアロンソが0Pならシューマッハがチャンピオン決定(ブラジルGPでアロンソが1位で10Pでシューマッハ0Pでポイントが並んでも、シューマッハが8勝、アロンソが7勝で勝利数でシューマッハが上回る為にシューマッハがチャンピオンに)する。
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:devilofrock
読者になる
Yapme!一覧
読者になる