このディズニー映画は期待!

February 14 [Mon], 2011, 17:46
今度、子供とディズニー映画「塔の上のラプンツェル」を見に行くことになった。


この映画は「白雪姫」以来の記念すべき第50作目となるディズニー・クラシックス・アニメーションということだそうだ。

本国のアメリカで昨年の11月に公開されたにも関わらず、全世界興行収入が「美女と野獣」の全世界興行収入3億5,186万ドルを超えるなど大ヒットを記録しているのだからおもしろいに違いない。

作曲は、「美女と野獣」「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」などのアラン・メンケン(Alan Menken)で、
ロマンチックなミュージカル・ナンバーも映画の大きな魅力のひとつになっています。
作詞は「Love Never Dies」「天使にラブ・ソングを」などのグレン・スレーター(Glenn Slater)。
なおアラン・メンケンは、ディズニー映画「リトル・マーメイド」「アラジン」などで
存命中の人物としては最多となる8度アカデミー賞を受賞していますが、
今作でも今年度第83回アカデミー賞主題歌賞にノミネートを果たしており、
自身の記録を更に更新されるかどうか注目を集めています。


映画「塔の上のラプンツェル」は、2D版に加え3D版も公開。
2月24日「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2011」オープニング招待作品で上映
3月12日(土)全国ロードショー。

早く上映して欲しい!!