ブログ引っ越しします 

2010年06月21日(月) 19時54分
突然ですが、ブログを引っ越しします。

新しいブログは下記のURLとなります。

http://ameblo.jp/detbros/

お手数ですが、ブックマークなどの登録変更をお願いいたします。

今後ともよろしくお願いいたします。

ロベルタ・ベイリー 

2010年06月14日(月) 16時29分
13日に渋谷チェルシーホテルで行われたイベント、
パンク・ロック写真家ロベルタ・ベイリー来日記念ライブへ
行ってきました。
出演バンドはTHE NEATBEATSやザ・50回転ズなど。

ロベルタ・ベイリーさんとはどんな方かと言うと、
元々NYにあったライブハウス『CBGB』のスタッフで、
数々の出演パンクバンドの写真を撮影しているうちに
写真家になったという方です。
つまり、パンク創世記の記録を写真で残してきた方です。

私は、毎年デトロイト兄弟の年賀状と共に、
個人の年賀状も作成しているのですが、
毎回何かしらのパロディーにしているんです。
2009年の年賀状の時はラモーンズのパロディにしました。

オリジナルはこれです。


※何かつつかれるとイヤなので一応モザイク入りです


そしてパロディ年賀状がこれです。


このオリジナルのラモーンズの写真を撮ったのが
ロベルタ・ベイリーさんなのです。
そんな方とお会いできる日が来るなんて、
これを作った時は想像もしていませんでした。
とても気さくな方で、キスマークをつけた直筆サイン入りで
名刺サイズのラモーンズのカードをくれたりとか、
嫁と娘と一緒に写真を撮ってくださいました。

久しぶりに観るNEATBEATSも50回転ズも
ライヴパフォーマンスは最高でした。
ものすごく熱い渋谷の夜でした。

凹んでいる時に聴くと一発で復活できる曲 

2010年06月10日(木) 19時58分
■デトロイト・アクツ selection
『Let's Groove』Earth Wind & Fire
とにかくテンションが上がる。
永遠に続くベースラインリフも、
合いの手的に入るホーンセクションも最高。
歩きながら聴いていると、
自然にビートに合わせて歩いてしまう(笑)

■デトロイト・ハタケヤマ selection
『Kashmir』Led Zeppelin
あの何処までも落ちて行く感じの旋律が
たまりません。

■デトロイト・マスター selection
『銀河鉄道999』Godiego
いやがうえにも元気になれます。
特にミッキーのオルガンソロあたりが最高。
ただ、凹んだ時に聴いたことは無いです(笑)

■デトロイト・ジョンソン selection
『Bring on the night』Sting(Police cover)
スティングがポリス解散後、
ソロになって初のライブの1曲目がこの曲なんだけど、
とにかく熱い。
スティング以外、全員黒人とあってグルーヴ感がハンパない。
(ちなみにベースはダリルジョーンズ、ドラムはオマーハキム)
おまけにブランフォードマルサリスのラップ付き(笑)
かなり元気になれます。

ボウリング対決 

2010年06月09日(水) 15時29分
東京でリハーサルをした後に、
バンビーニのナオミ・フェムボットとマイク・フェムボットと
東京ドームシティアトラクションズにて、
ボウリング大会を開催。
女性が足りないので、私の家族も加えて交流戦で対決!
何とまぁ、健全な遊び方なのでしょうか!(爆)

[Aチーム]
ナオミ・フェムボット
アクツ娘
デトロイト・ハタケヤマ
デトロイト・ジョンソン

[Bチーム]
マイク・フェムボット
アクツ嫁
デトロイト・アクツ
デトロイト・マスター

2ゲームをやって、合計点数で競い、
負けたチームは絶叫マシンに乗る、という
至ってシンプルなルール。

1ゲーム目。
ジョンソンの調子が中々良く、
アクツ家全体のスコア低迷のせいもあり、
Bチーム敗北。



2ゲーム目。
マイク・フェムボットと私の快進撃が始まり、
ストライク、スペアの連続!
また、1ゲーム目を制したAチームが一気に低迷!
Bチームの圧勝となる。


結果はBチームの劇的逆転勝利となりました!

また、アクツ嫁はアクツ娘に負けるという結果に(笑)
※アクツ娘はノンガーターレーンを使用

さて、罰ゲーム。

ラクーアのコースターが終了していたため、
Aチームが『リニアゲイル』へ。
アクツ娘は身長が足りなくて乗車できないため、
代わりにマイク・フェムボットが、
『むしろ乗りたい』と(笑)



降車後、バンビーニの2人は余裕の笑顔。


ジョンソンはブラックライトを当てたら
光るくらいの顔面蒼白。
ハタケヤマは「99チンさむ〜」と興奮気味。


その後、ノリで『タワーハッカー』へ。
ジョンソンに乗れと勧めるが、
断固拒否。
俺も絶対無理だし!
立候補でマイク・フェムボットとアクツ嫁が乗車。
高所恐怖症の私、
嫁を尊敬しますわ〜。


2人の乗車後、ジョンソンの顔を見ると
傍観者なのにさっきより白くなってました(爆)
本当に乗るのイヤだったんだな、と思いました(笑)

罰ゲームも終了し、盛り上がった所で
ジョンソンが急遽帰米。
残りのメンバーで食事&飲み。
本当は『餃子の王将』に行きたかったのだけど、
混雑していたため断念し、居酒屋へ。

健全な遊び方をして、とても充実した一日でした。
今度はダーツ対決をしたいものです。

新コーナー誕生! 

2010年06月08日(火) 16時38分
ブログに新コーナーが登場です。
題して『デトロイト兄弟の深イイ曲』。
毎回テーマに沿った曲を、
メンバーがそれぞれセレクトするという
よくありがちな企画です。

何でこんな事をすることになったかというと、
単純にネタがないからです(笑)

第一回のテーマは
『凹んでいる時に聴くと一発で復活できる曲』です。

乞うご期待!!

ブルーマングループ公演 

2010年06月08日(火) 15時08分
東京六本木の『ブルーマンシアター』に
ブルーマングループの公演を家族で観に行きました。
格好良くて面白くて楽しい公演でした。
娘も大満足。
終演後には写真まで撮ってもらったりして
サービス精神も旺盛!
もう一回観てもいいなぁと思います。



その後『つるとんたん』で食事。
うどん、旨すぎ。
私は『すだちうどん』。
嫁は『カレーうどん』。
娘に「何がいい?」と聞くと、
「きつねうどん!」と答え、
「メニュー見た時から決めてたの、私。」と言われて、
娘も成長したなぁ、と、とても微笑ましく思えました。
もちろん、全部美味しかったのですが、
結果、娘が選んだきつねうどんが
一番美味しかった気がしました。

iPad 

2010年06月01日(火) 20時56分
友人が発売日にiPadを入手したので触らせてもらった。
使用感は最高! サクサク動く!
試しに先日のライヴのフライヤーを表示させてみたが、
凄く速かった〜!


プロダクトとしてデザインも最高!
システムアーキテクチャも最高!
中国で数々の模倣品が出現しているが、
本物は群を抜いている完成度だろう。
(当たり前だが…)

でもやっぱり、いらないなぁ〜(笑)

新しいiPhoneに期待しようっと。

担々麺 

2010年05月19日(水) 21時12分
グリニッヂ・ケンタロウもハマった担々麺、
東京銀座『はしご』は、現在私のナンバーワン担々麺なのですが、
最近は溜池山王や東銀座など、店舗が増えているみたいです。

そんな私を、担々麺好きにした『きっかけ』の店があります。
それは、東京の曙橋にある『てんぐや』です。


この店に初めて行ったのはいつでしょうか…。
想い返してみると、たぶん今から17年前くらいになるでしょう。
その時から味も変わらず、店も変わらず、店主も変わらずで、
今でもずーっと営業しています。
17年前に食べた途端に、この店の担々麺が好きになりましたが、
それでもたまにしか行きませんでしたから、
この店の店主には顔なんて覚えてもらえるはずもなく、
行くたびに「ウチのオススメは担々麺ですよ〜」と言われ、
いつも心の中で「知っとるっちゅーねん!」とツッコむのでした。

で、約12年ぶりに行ってみたら、案の定
「ウチのオススメは担々麺ですよ〜」と言い、
「やっぱり言うんかぇ〜」と思いました(笑)

味はというと、ほぼゴマの味しかしません。
ここまでゴマたっぷりの担々麺は珍しいと思います。
あと、自己申告で辛さが調整できます。
私はいつも『C』という辛さで食べています。
一応AからEEEまで辛さがあります。

昔、仲間とこの店でEEEの早食い競争をしたことがありました。
ビリの人は全部支払う、というゲームです。
私はビリは免れましたが、帰宅後、尻からブービー賞でした(笑)

私はこの店がきっかけで担々麺好きになり、
はたまた、ラーメン好きになったのでした。

『てんぐや』の担々麺は、当時私のナンバーワン担々麺でしたが、
その後『はしご』の担々麺に出会い、
ナンバーワンが入れ替わったのでした。

理由は、『はしご』の方が、より味に深みがあるから、というのと、
無料でいくらでも食べられる『龍馬たくあん』が
とてつもなく美味しい!ということです。

しかし、久しぶりに『てんぐや』の担々麺を食べてみると、
これもやっぱり美味しいなぁ、と思います。
『はしご』の担々麺は唯一無二のオリジナル、という感じの味ですが、
最近のメジャー系ラーメン店だと、
『光麺』の担々麺が『てんぐや』の味に近いです。

ついに来た… 

2010年05月14日(金) 12時07分
若作りのデトロイト・アクツにもついにやってきた。
『視力の低下』です。
実は昨年の10月に判明してはいたのですが、
年が明けてから眼鏡を作りました。
とは言うものの、普段からサングラスなどの
アイウエアが大好きで、たくさん持っているので、
全く違和感ないんですが。
度が入っている眼鏡は初めてです。
実は、眼鏡を作る際に、ショップでの視力検査で
紆余曲折あったのですが、
またそれはライヴなどでいつか話すとして。。。
長年、ほぼ毎日デザイナーとしてMacを使い続けてきて、
視力が落ちない方がおかしいってなもんです。
高年齢化に伴う視力の衰え、
それをつまり『老眼』と言うのです。
来たぜ、ローガン。
ローガン大統領(from 24)

ライヴへのご来場ありがとうございました 

2010年04月28日(水) 13時21分
4月24日の下北沢のイベントにご来場の皆様、
本当にありがとうございました。
バンドとしてのモチベーションは高い中、
メンバーの体調が優れないという珍しいパターンのライヴでしたが、
懐かしい曲も含め、無事に披露することができました。
ありがとうございました!

セットリストは下記の通り

1. Shake Your Money Maker
2. Detroit Destroy
3. White Russian
4. 青春のテーマ
5. Detroit Jealousy
6. Wait me if you can(Re-arrangement of "Hit me if you can")
7. Roppongi Residense
8. 赤い月の光
9. Black Panther

またお会いしましょう!!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:デトロイト兄弟
読者になる
2000年結成。
アメリカのミシガン州からやってきた(?)日系ヒットマン(殺し屋)兼、ガレージ・インスト・ロケンロー・バンド。
唄をあまり歌わない代わりに、
熱いハートを届ける。
お前が居るから、
俺が居る。
リズムがあるから、
ロックしてみる。
ただそれだけ。

■MEMBER
Samurai Guitar=Detroit Akutsu
Harakiri Guitar=Detroit Hatakeyama
Fujiyama Bass=Detroit Master
Geisha Drums=Detroit Johnson
2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
http://yaplog.jp/detroit/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる