すみません 

2007年12月16日(日) 2時50分
コメントを許可しない設定に致しました。特にマイには、申し訳なく思います。

嫌がらせのコメントが連続で付いてしまったもので…止む気配もないので…致し方なく、このブログに対する一切のコメントを許可しない事に決めました。

残念でなりません。

恐らくは、自分の知らないどこかで、ネット上で、このブログが晒されているのでしょう。何者かの手によって。


悪質としか言いようがない…



このブログの経営者側、ヤプログの方に被害報告は一応しましたが…どうなることやら。
取り敢えず返答待ちです。その返答次第です。

…ッ 

2007年12月15日(土) 16時30分
…けて……
たす…けて……


だれ、か…たす、けて……



たすけて…

取り敢えず 

2007年12月15日(土) 14時21分
コメントは頂けませんでしたが、兎に角、お読みになってくださっている方、有難う御座います。

あ、マイは別にして、有難うな(笑)




さて…従来の形に戻します。



死ぬかもしれない。

突拍子もなく何を言ってんだお前!!って感じですが…
正直、精神的に滅入ってる。
喘息にしろ胃痛にしろ、投薬なんかでやっとこさコントロール出来てきた所なんですがね、精神的な打撃は薬では避けられない。
そして精神的な打撃は喘息も胃痛も、頭痛までも引き起こす。相当厄介だ。
勿論、自己管理の一つとして、精神力を養ってはいます。精神的苦痛を与えられようとも、それを感情的に捉えず、客観的に理論的に脳内で捉え処理する能力ぐらい身に付けています。
ですが、腐っても鯛、という言葉があるように、俺は腐っても精神的に病んだ人間です。精神的に脆い事に変わりはない。それに甘えるつもりはありませんが。だから根気強く治療を続けている訳ですが。

様々な経験を通してきて、神経は随分図太くはなったと思いますが、…まだまだだね。

頭の悪い嫌がらせごときで精神的に滅入るようじゃ、たかが知れてる。



俺が今一番考えなきゃならない事は、間近に迫った冬期講習の事だ。その為に勉強を頑張る事だ。

離れて行ってしまう弟の事は…大体昇華したかな…寂しいけれど、仕方がない。これでいいんだと、そう思うしかないしな。



悪質な嫌がらせごときに構ってる暇も時間も余裕も微塵も無いってのに、それに追い詰められて精神的に滅入っている自分がバカバカしい。

このブログを読んでくださっている方々へ 

2007年12月13日(木) 23時38分
こんなダークなネタばかりであるにも関わらず、覗きに来てくださる奇特な…、じゃない(コラ)、大変有難い皆様に、一つお願いがございます。

友人になってくれだの、お近付きになってくれだのとは言いません。
そもそも、こんな腹黒と付き合っても良い事はありません(ぁ)

ただ、何でも宜しいので、一言、このブログにコメントを残していって頂きたいのです。
厚かましいお願いなのかもしれませんが…すみません。
強制ではありませんが…出来るだけ、ご協力お願いします。

言うまでもない事ですが、非難中傷等の荒らし行為はお断りします。


実は、このブログはリアル知り合いの本当に心を許した友人にしか教えておらず、その方々も日々の生活が忙しく、マメにこのブログを読む人物ではないのです(マイだけは別だけど/笑)
それを考えると毎日のカウント数が不自然なのです。不自然なまでに、アクセス数が多いのです。
リンク元URLも常に「?」です。ブックマークやメールの方でしかないのです。
少々、不安な気分なのです。驚きよりも、不安でして…。

何故?誰が?一体、何が面白くて??といった漠然とした不安です。

検索に引っかかるようなワードを使用しているのは確かです。
ですが、それで一回誤って飛んできてしまった、踏んでしまった、というだけの方でしたら、その一時だけで、それから先もこのような理解に苦しむダークな日記を読み続ける事はないと思うのです。

これからも、管理人、夜白は、好き勝手にこのブログを書いてまいりますが、…やはり、どうしても不安が拭えないので、匿名で構いませんから、貴方様を深く追ったりはしませんから(勿論、この場にて、コメントに対するレスはキチンと致します)、ここに、一度だけで結構ですので、足跡と言いますか、コメントを残して頂けると、大変助かります。
厚かましいついでに、何故、お読みになってくださっているのかを書いてくださると、より一層有難く思います。参考になりますので。

ただの興味本位にしろ、読んでくださっている方には一言お礼を述べておきたいですし。




では、(´・ω・`o)宜しくお願いします(-ω-`o))ペコチョ

眠い… 

2007年12月13日(木) 12時31分
結局、昨夜は奴からのウザったい連続メールで一睡もしてない。…俺から返信したのは一通だけだけど(プッ)

ただでさえ心臓と胃が激痛だってのに、マジ死ねばいいのに。


でも、今日、朝からママンと精神科行ってきて…主治医の先生と奴について話していたら、あぁ…コイツも境界例か、と悟った。

話し方に一貫性がない。理論的に見えてどこかズレている。…ってか、奴はズレすぎ。冷静な目で文章を読むとハッキリ言って意味不明。意味不明すぎたので、恐らくこう言いたいのだろうと解りやすく書き換えて日記にはアップしてあげた。
兎に角、俺の発言が気に入らない、プライドに傷を付けられた、許せない、よって卑劣で残酷な奴だと、そういう事なんだろう。
相手を持ち上げる時はまるで神をも拝むかのように持ち上げる癖に、自分にとって相手の反応が不利益だったり面白くなかったりすると急変してこき下ろす。
…これ程ベタな境界例もない…
境界例の中にも、『頭の良い境界例』と『頭の悪い境界例』が居る。奴は間違いなく後者。
頭が良い悪いというのは、学歴やら偏差値やらの問題ではなく、自己を、自分というものを、じっくり見詰め、分析する能力があるかないかであって、頭の悪い境界例にはそれがない。よって、何がなんでも常に何かあったら直ぐに、『自分は犠牲者』『自分は被害者』『自分は可哀想』『自分は悪くない』といった自己肯定から全く抜け出せない。だから全てを相手の所為にし噛み付き暴言を吐く事しか出来ない。
勿論、自分を保つ為だ。自分を否定したら自分を確立出来なくなるからだ。その恐怖に耐えきれないからだ。
ま、本人にすれば全て『無意識』でしょうけど。


『自分がこれ程までに想っているのに、何だその態度は、ふざけるな、死ね!!』


いや、別に、想って欲しいなんて微塵も思ってないんですが何か。
想うのは貴方の勝手ですが、その貴方の『勝手』に俺が付き合う理由はまるでないですね。


とはいえ、同じ穴のムジナってヤツなのかね。
でも、主治医の先生には、『まぁ、他人の振り見て我が振り直せ、ってヤツですよ。そう思って“いい勉強になった”とでも思っておけばいいです。夜白さんは同じ境界例でも、賢いですから、全然違いますからね』と言われましたし、俺としても奴と同レベルなんて死んでも思いたくない(笑)


俺は自分が境界例であると自覚している。そしてそれを改善する努力を惜しまない。

それだけでも、奴とは天と地程の差があると信じてる。



あぁ…ねみぃ…(ρ_-)o

(無題) 

2007年12月13日(木) 6時28分
『君は繊細で、人の痛みが解る人間だから凄いなって思うんだ。』『君は優しいから人を傷付けるような事をしないから本当に凄いなって思うんだ。』


ふーん…
へぇ…

過去メール掘って奴からのメールを読み返したけれど、本当に、よくもまぁここまで嘘が吐けるモンだ。



質の悪い人間を相手にしたな。
人間の、醜い部分、真に汚い部分を直視すると、ムカつくとかそういう感情よりも哀れだな、と思う。


奴は今日、『人を傷付けずに生きたい?君なんかにそんな事が出来る訳ないじゃない。君は存在しているだけで人を傷付けるんだから。』とも言っていたな。



ハァ…やれやれ…



憎悪を俺だけに向けるなら良いけどね、家族まで巻き込んだらタダじゃ済まさない。俺を殺したいなら殺せばいい。それで気が済むならな。ただし、家族には手ぇ出すな。もし出したら…そうだな、合法的なやり方で社会的に奴を抹殺してしまおうか。

呆れた… 

2007年12月13日(木) 5時21分
『君はまだ社会人じゃないからこの苦痛は解らないだろうさ。所詮、学生という身分に安住している君には僕の気持ちは解らないし、知る事も出来ないんだよ。君みたいに甘ったれた人は社会人になったら潰されるよ。それだけは言っとく。じゃあね』

蔑んだ瞳。
明らかに『格下』だと思っている発言。

俺の苦しみも悲しみもツラさも何も知らないくせに。いや、鼻から理解しようともしていなかったくせに。


『友達』に言う台詞か?まぁ、もう、『元友達』だけど。元より俺は『友達』とは思ってなかったけど。


そして更にメール追加が来た。


『君みたいな奴、この世から消えてほしいな。僕みたいな犠牲者が出るだけだから。君はマナーも常識もなってない人間。僕はマナーや常識をわきまえた人間だ。マナーも常識もなってない人間なんかと付き合う奴なんか居ないよ。君の凍った心は絶対治らないよ。だって君、本当に酷い残酷な人間だもん。元恋人さんも自分を負傷させてまで付き合う価値なんかないと思ったから見切りを付けて君なんかと別れたんだよ。元恋人さん大正解だね。それから、コム解約正解だね、犠牲者が減るから。次はこの携帯を手放しなよ。それか一生独りで生きていきなよ。君の残酷さには誰もが犠牲者になるからね。生まれてこなければ良かったんじゃない?』


縁が切れたので、もういいです。
この人が自分を常にどんな目で見ていたのかハッキリした。

『君は僕にとって大切な友達なんだ…』『絶対離れたりしないよ…』『大好き…』とか、そんな腹でよく言ってこられましたね。凄いね。


俺のお陰で今まで散々優越感に浸れましたか?『弱っている人を助けているつもり』の。

そして最後は、『僕は君の犠牲者、君は極悪非道な人間』という完全な俺悪役で一方自分は悲劇のヒロインを演じられて満足ですか?

それは良かったですね。



はっ、バカバカしい。底が知れてる。


ただ、危惧すべきは、俺の住所が知られているという事。
安易に教えた俺がバカだったが、しつこく聞かれて折れてしまった。
さて、誹謗中傷レターを送られる程度ならまだしも、この個人情報をネット等で流出させて悪質な悪戯に発展させたら…犯罪ですね。
まぁ、悪質な嫌がらせ、犯罪としては非難中傷レター、脅迫文等も十分入りますが。
これだけでも、警察に駆け込める。

でもまぁ…あれだけ『常識』『マナー』を口にしていて且つ自分にはそれがキチンと備わっていると自負しているのだから、そんな、『常識』や『マナー』から外れた真似はしませんよねぇ?当然ですが。

一気飲み 

2007年12月12日(水) 23時57分
痛い…痛いよ…痛みで気絶しそうだよ…誰か助けて…

でも、『何でもない、平気、大丈夫』って口癖になってる。家族の前で、苦しそうな姿を見せたくないから、平然を装っている。

胃痛が…何でここまで?ってぐらい痛い…慌てて胃薬二種類飲んだのに、効かないよ。
何で、どうして。


耐え難い激痛…目の前がぼんやりする。多分、もう気絶する…布団の中に行かなきゃ…

無理 

2007年12月11日(火) 20時39分
無理無理。絶対無理。

一番苦手なんだよ、あのクラス。
どうしよう。
やっぱりやめるべきだよな。

精神的に苦痛なんだよ。


ずーっと苛々しっぱなし。顔には出さなくとも態度には出さなくとも内心スッゴい苛々しっぱなし。


駄目。無理。

脳味噌パーン 

2007年12月11日(火) 17時52分
起きてからずっと勉強漬け。

解らない訳じゃない。自分は解る。
けれど、それをいかに解らない子達に上手に丁寧に実に解りやすく説明するかが問題であって、そこまでの脳味噌が足りない。
この、低脳が。
ネウロに言わせたら俺なんかゾウリムシだ。せめてワラジムシに昇格したい。



何か食べなきゃ駄目だと思ってヤコちゃんの真似をして魚肉ソーセージを1本食べるが…気持ち悪い…いや、美味しいけど、1本も食べきれないよ…本日の食事はこれだけでいい…

てか、今の俺の体の成分は、豆乳と煙草と薬だけな気がする。


ゼェゼェする心臓痛い肺も痛い。生徒の前でそんな姿絶対見せないけど。


もう直ぐ授業だ…先生モードだ…目眩がする…今のうちに少し休む…
P R
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:destiny06
読者になる
Yapme!一覧
読者になる