妻が扶養のままバイトしたい時はどうすればいいか考える

September 26 [Thu], 2013, 23:20
先日、短期間のアルバイトを無事に終えました。
お中元に係わる仕事だったので、短期間でしか雇ってもらえず、
また新たな仕事を探さないといけないのですが、その代わり、
お歳暮の時期には優先してまた雇ってもらえるそうです。

短期間の仕事なので、私のような主婦が多いのではないかと思っていたけれど、
実際には、結婚していない20才から30才代の独身の女性が多かったです、これには驚きました。
この仕事を毎年している人も多く、普段はどうしているんだろうと思ったら、
短期の仕事でずっと食いつないでいると話している子がいました。

それでも、独身で若いのに、まだ正社員の仕事とか探せばあるだろうと思うのですが、
知り合って間もない私がそこまで言うのも気が引けるので、だまっていました。
それとも、雇ってもらえないのでしょうか。

仕事がないとは言いますが、ハローワークへ行くと、正社員でも募集もよく見かけます。
確かに若年層を取りたいということで年齢制限もありますが、20才30才といったら働き盛りですし、
まだまだ働けるので何の問題もないと思うのにどうしてでしょうね。

私自信子供がまだ小さいので、フルタイムで働くには預けるところもないので厳しいと思い、
短期のアルバイトをしていますが、この先、子供が大きくなるとしっかりと働きたいと思っています。
でも、これだけ若い人達が働きに来ている現状を見ると、今のご時世、働くって厳しいのかなと不安になります。

子供がもう少し大きくなって、フルタイムで働けるようになれば仕事を探そうと思っています、
あくまで願望でありバイト先の若い人達の話を聞くと厳しいのかなぁと悩んでいます。
妻として扶養のままバイトしたい時は収入を抑えないと税制面で損をします。

ですから主人の扶養の中に納めようと思うと、130万円以下か103万円以下に抑えるべきですね。
103万円以下だと税金を払わなくて良いのです、ただ100万円を越えると住民税がかかるところもあるようです。
もっと収入が欲しいなら130万円以下までなら扶養の中に収まります。

ただ130万円を越えると社会保険を自分でかけなくてはならなくなるで、
135万円とかだと125万円よりも手取りが減ります。
その代わりに年金などは受取額が増えることになるので一概に損とは言えないかもしれません。
出来れば128万円ぐらいの年収が欲しいと考えています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sirotan
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/despotic/index1_0.rdf