1/19 FRI.★インフルエンザ・今シーズン(17〜18年)の傾向★

January 19 [Fri], 2018, 1:57
第52週(12/25〜12/31)→第1週(1/1〜1/7)
冬休みシーズンの為、定点指定病院が休診の可能性が高く、普段よ
日数が少ない計算になっていると思われる点も考慮してご覧ください。
◆参考◆
全国:
患者数:85,976→79,930名(93%)
インフルエンザ入院数:742→1,225名(165%増加)
 →第1週までの累計で、インフルエンザ入院数がこの7年間で最多
<高装荷率に要注意!>
上記期間に患者数が激増(増加率200%以上)したのは、以下の都道府県です。
岐阜県:1,045→2,184名(209%)

<入院時の頭部検査(MRI・CT・脳波>
これは「インフルエンザ脳症」を疑ってなされる検査で、通常は子どもがなる症状という事です。しかし第1週までの累計で、成人=53%/未成年=47%となっており、成人の割合の方が高くなっています。
頭部検査を受けて実際に何人が「インフルエンザ脳症」になっているかという報告は、シーズンが終わってからでないとUPされない為、現時点ではその疑いがある入院患者の数(割合)でしかない点に注意。

<20〜50代は要注意?!>
年齢別患者数を出している府県を調べてみると、前週は30〜40代でインフルエンザに罹っている割合が高いとご報告したのですが、第1週はその年齢枠が20〜50代までに広がりました。この季節は発熱すると病院へ行ってインフルエンザ検査をして貰う様に推奨している会社も多いとは思いますが、60代以上の患者数は比較的に少ないので、該当年齢層の方々は注意が必要かも知れません。
また、例年お子さんがインフルエンザになっても親は罹らないというケースが多いと思うのですが、今シーズンは親世代も注意が必要かと考えられます。

**************************************************
厚生労働省 インフルエンザに関する報道発表
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou01/houdou.html
**************************************************



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:花子の部屋
読者になる
放射能・・・
この前まで、こんなに身近な言葉じゃなかったのに。
でも、
事故は起こってしまったのだから!
これから、どうするか一緒に考えて行きませんか???
2018年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像経過観察
» 12/27(火)★普通に食べているのに栄養不足?★ (2016年12月27日)
アイコン画像花子の部屋
» 3/25(金)★喘息の危険性の実例&対策★ (2016年03月26日)
アイコン画像ポち
» 3/25(金)★喘息の危険性の実例&対策★ (2016年03月26日)
アイコン画像前田 進
» 三田医師からのメッセージ (2014年06月05日)
アイコン画像か〜す
» 2014年06月01日のつぶやき (2014年06月02日)
アイコン画像花子の部屋
» 過去に起きた悲しいこと (2013年04月02日)
アイコン画像大本千佳・達也
» 過去に起きた悲しいこと (2013年03月31日)
アイコン画像花子の部屋
» クレアチニン低値と好中球低下の子ども達 (2013年03月23日)
アイコン画像花子の部屋
» 空間線量 (2013年03月15日)
アイコン画像大本達也
» 空間線量 (2013年03月15日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
http://yaplog.jp/deskpro0411/index1_0.rdf