アスリート長者番付

June 08 [Sat], 2013, 18:24
アスリートの長者番付が発表された。
1位はプロゴルファーのタイガーウッズ。7810万ドルも獲得している。
2位はテニスのロジャーフェデラーで7150万ドルだ。
フェデラーは、スポンサー契約が大部分で、本人の営業力のたまものでしょう。
3,4位はバスケットボールのコービー・ブライアントとレブロン・ジェームス。
野球はヤンキースのアレックス・ロドリゲスが3030万ドルで18位。
これを見て不思議なのは、欧米系の選手が大部分。
なのにアメリカの主要プロスポーツのアメリカンフットボールやアイスホッケーの
選手が1人も入っていないという事だ。
サッカーもいない。クリスチャ。ロナウドやメッシなんか間違いなく入るべきだと
思うのだが入っていない。
むしろベッカムなんかが入っている???。
結局個人競技が強くて、個人名でスポンサーとCM契約をしている人が
高給取りの様だ。
アメフトや野球、サッカーなんかは組織の所属しているので、
勝手に肖像権なんか使えないのが原因の様です。
バスケットは個々の選手の権限が強い様なので、高給の選手が誕生するようです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:desireminute1
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/desireminute1/index1_0.rdf