慌しい

April 24 [Fri], 2009, 20:48
。実装開始。

詳細設計を見て最初から意味が分かりませんでした。
設計書という物を始めて見ました。

「ちなみにゆなは、無知だと思うから一番楽そうなやつにしてあるから。
それに長めにスケジュール引いたよ。最初のはとりあえず10日。その後の残りの機能は短くなってるけど、
飯塚くんの機能に似てるからほぼコピペで済むと思うよ。」

と、佐々木さん。良い人そうなんだけど。どこか話しかけにくいオーラを放っていました。
今ではダイスキな先輩です。

と、とりあえずスケジュールは長いのか・・・?。
3機能1ヶ月半。画面数で言うと6画面分でした。確かに今思うと一番簡単でした。が、一番決まってない部分も多い機能だったので、TODO残しまくりでした。

ちなみに技術レベルが半端ない柊さん、佐々木さんも今回のフレームワークはよく分からないと言っていたので、さらにドキドキでした。

スケジュールは長いのに設計書がよく分からないです。
???
言葉の意味すらわからずあたふたあたふた。

分からないところは一番聞きやすい佐藤さんに聞きまくってました。
佐藤さん(女性)はリーダー以外の未経験組の中ですごくできる方だったので、
頼ってしまっていたんですね。
『す、すみません。佐藤さん。これってどういう事だかわかりますか?』

「うーん、ちょっと分からない」とやっぱり一番難しい機能をやっていて、
忙しそう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆな
  • アイコン画像 誕生日:1983年
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
    ・クッキング-お菓子作り
    ・恋愛-大好きがいます。
    ・ガーデニング-花を育てる楽しさ!
読者になる
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/desiredehaco/index1_0.rdf