December 09 [Fri], 2005, 22:43
というわけで本日見た夢の全貌でも語ることにします(いらなす

まず、夢の主人公である人物が私じゃないかもしれないんです。とりあえず女の子で背は高くない。

ある知り合いの男性と、逃げ回っているところです。
その男性は40代過ぎてるかもしれなくて、メタルギアのスネークみたいなひげしてました。
結構ダンディ。

その人と「自分」は逃げる旅みたいな途中で、ある旅館にとまる事にしたんです。
しばらくすると「追っ手の一人らしき人を見つけた」と男性がいっていて、殺すともいっていました。
確かその日は寝ずにフロントとかですごしました。

早朝になって男性は同じ旅館に泊まっている追っ手を殺しにいったらしく、戻ってきたときに
「バレたらまずい、何事もないように、何も知らないように振舞え」と言い、
その後、男性と「自分」はホテルの従業員と一緒にその追っ手のいる4階に行ったんです。

4階についてエスカレーターから出るとすぐに右斜め前方に血のついたドアが見えました。
一端にべっとりと血がついているのが確認できて、その瞬間「自分」はバランスを崩しながら
近くの壁に寄りかかり頭を抱えながら叫びました。
思ったよりリアリティのあるものでかなり怯みました。
その時に血の匂いがするのがわかりました。
すっごい血生臭い。

従業員と男性はそのドアに近寄って様子を伺いました。
惨殺されたみたいでどこも血塗れのようです。
「自分」は頭をかかえたままその様子を観察しつつ怯えているだけでした。

そのあと記憶ないです。
P R
カテゴリアーカイブ
最新記事
アイコン画像
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:deserted_house
読者になる
Yapme!一覧
読者になる