12月12日海恵 

2013年12月14日(土) 12時50分
みなさんご無沙汰でございます。
久しぶりの更新になりましたが、海上釣堀 海恵に行って来ました。
ちなみに上の画像はブログには書いていませんが4月5日の海恵のものです。

なかなかブログを続けるって難しいですね。
このまま閉鎖しようか迷ったのですが
せっかくここまで続けたのにもったいないと思い、更新することにしました。

さてさて12月になってタチウオも絶不調に終わり、久しぶりにストレス解消できる釣りはないかな?
と考えたところ、
「釣堀いつやるの?」
「今でしょ!」
って感じで(笑)
水宝のカキおみやげに惹かれましたが、
一番回数の多い海恵に決定しました。
実に半年ぶりです。

いつものように前日に餌の準備。
黄色ササミ、甘エビは手作りで。
冷凍庫をアサっていると忘れていたいろんな餌が出てきます。
魚かしえびだんご、ミック、マダイイエロー、キビナゴ、サヨリ、イワシ
もう餌は買わなくてもいいかも(笑)
翌朝、加古川を出発して いつもの軽トラおじさんの餌屋へ。
最近は助手のお姉さんも一緒です。
そこでウタセえびを購入。
「○○さんおはようございます」
誰かと思ったら海恵の森専務。
(出世されて今は社長かな?)
挨拶をすませてから船着場へ。
6時30分過ぎに出発し網干港経由して家島へ。
波が高くかなり揺れましたが無事に到着。
総勢40〜50人くらいかな?
天気が悪いのでいつもより少ない感じ。
名前を呼ばれてコマスに入ります。
風をさけて東側へ。

朝一は鯛釣りから始めます。
棚5ヒロ半 餌は黄色甘エビです。
一投目にすぐに当たり。
頭をゴンゴン振るのはマダイです。
幸先よく鯛ゲット。
しかーし当たりが続かない。
周りもパタパタと釣れたものの、春〜秋のモーニングサービス的な感じはありません。
水温が低下しているみたいです。
ウタセエビで当たっいるみたいなので餌を変更。
しばらく誘っているとピクピクと当たり。
バシッと合わせて2尾目…と思ったら針ハズレ(泣)
針を良くみたら折れていました。
そのあとウタセエビで2尾追加。
そこで当たりは止まってしまいました。
餌ローテーションさせたり棚を変えますがダメ。
ひとときのコーヒータイム。

その後、待望の青物放流。
活きアジを買うつもりでしたが、お祭りが嫌なので冷凍餌で追い食い作戦。
誰かが釣れたら餌を投入します。
活きアジで対面の方がヒット、タモに収まると同時にサヨリを投入。
浮き馴染んでしばらくするとピョコピョコと。
グッと沈んだところでバシッと合わす。
竿がギュイーンと曲がり走り出す。
久しぶりの青物の引き。
しかしドラグが甘かったのかラインがどんどん出ていく。
「お祭り騒ぎは嫌だな…」
反射的にラインを手で掴んだ瞬間
「バチッ!」
はいさようなら
(T_T)
クッション錘ごと持っていかれました(泣)
仕掛けをやり直している間に活性低下。
つーか自分がバラしたせいかも…。

しばらく静寂が続いたあと2回目の青物放流。
今度は万全にドラグを調整します。
隣の方がブリゲット。
「デケェ!丸太のよう」
再度 サヨリをほうり込むと即当たり。
ちなみに棚は6ヒロ半。
「バシッ!!」
「グググ〜」
今度は慎重にやりとり。
無事タモに収まりカンパチゲット〜。
それもかなりデカイ。
今日のノルマ達成。
そうカンパチが欲しかったんです(^_^)v
食味はメジロより断然カンパチですね。
釣れなかったら買って帰ろうかと思ってたくらい嬉しい。

その後もサヨリで誘いますがダメ。
ちょっと大きめのイワシを踏ん付けて真ん中へ。
そこから高速巻き上げ→ストップで
「ガツーン!」
キター(゜∀゜)ー
今度はちょっと走られてお祭りしましたが、無事タモに収まり
またまたカンパチゲット〜!
さっきよりは小さいですがレギュラーサイズでしょうか。
カンパチ2尾は嬉しい。
しかも活きアジ使わず。
その後は鯛釣りに変更しましたが微妙な当たりが多く、追加出来ずに終了。
虫餌買うの忘れた
(^_^;)

この日の釣果
大カンパチ1
カンパチ1
鯛3
でした。
おみやげはないと思っていたら、殻付きカキをもらえてラッキー。
鯛は不発でしたが満足な釣りとなりました。
やっぱり釣堀は面白いですね〜。

読んで下さった方ありがとうごさいます。
ではまた(^o^)/

1月17日海恵 

2013年01月19日(土) 9時20分
遅くなりましたが、
新年あけましておめでとうございます。
今年も「海上釣堀大好き」宜しくお願いします。
という事で今年の初釣りに姫路(家島)の海上釣堀に行って来ました。
初釣りについては乗合船か釣堀で迷ったのですが、
タチウオは終了みたいだったので、釣堀に決めました。

この時期はお客さんが少なく、当たりもシビアな冬の釣りです。
水温低下で青物はあまり期待出来ません。
その代わりソイやホシスズキの放流があります。
で悩んだ結果、15日から始まったばかりのソイ専用コーナーに決定。
ホームページによれば鯛やホシスズキも放流しているとの事。
ラッキーなら一人で貸し切り状態もあります。
以前、水宝でオオマスに20人という事もありましたが…。

さて、前日はエイト玉津やポイント播磨店でお買い物。
主に餌を買うつもりだったのですが、
竿やらリールの誘惑に負けないように理性で衝動買いを抑えます。(笑)
どちらの店かは伏せますが、シマノの電動リール「プレイズ1000」がなんと3万円を切る安さ。
電動リールまだ持ってないんですよね。
まあしかし夏まで使う事もないので断念しましたが…。
結局、ミックとハリスを買っただけ(笑)
近くのスーパーで生キビナゴ、甘エビを購入。

当日いつもの軽トラ餌屋さんに寄ると、 活エビはないとのことでハエジャコを購入。
それと鯛用に赤虫?(石ゴカイの大きいヤツ?)も購入。
いつものように6時半に姫路港を出船。
網干港経由で家島に。
到着してみると全員で6名(だったと思いますが間違ってたらごめんなさい)(^_^;)
某釣新聞に名人と紹介された方もいらっしゃいます。
「どうか一般マスに行ってくれますように」と祈ってましたが
結局みなさん一般マスでソイ専用コーナーは私ひとり。
貸し切りなんて久しぶり。
ソイ30くらいは楽勝かと思ってましたが…。

8時になりスタート。
最初は鯛も釣れるという事で黄色甘エビから始めます。
棚6ヒロくらいでマスのど真ん中へ仕掛けを投入。
しかし反応なし…。
隣の一般マスも反応が薄いみたいです。
モーニングサービスは終了して完全に冬の釣りに。
真ん中から誘いながら右コーナーまで引っ張りましたが当たり無し。
以前は甘エビだろうがササミだろうが、ソイが食ってきたのですが…。
鯛も釣れないようなので餌をキビナゴに代えると
浮きが沈まないまま横に動いている。
「これは食ってるな」
合わすと確かな手応えでソイをゲット。
やっぱり1尾目はうれしい。
同じようにキビナゴを付けてほうり込むと即当たり。
「ビシッ!!」
よし乗った。
だが手応えが明らかにソイとは違う。
「ホシスズキ???」
なんて思いながら魚を浮かしてみると
「ゲッ!青物やん!」
ソイ専用でまさかの青物(゜∇゜)キター
ハリス2号なので慎重にやりとり。
キチキチのドラグも緩めます。
貸し切り状態なんで少し時間をかけて
なんとか自分でタモに納めることが出来ました。
しかし一般マスでも釣れていないのに
ソイ専用マスで青物が釣れるなんて。
ちなみにちょっと痩せたメジロでした。
居残りか放流かはわかりませんがラッキー。
私の場合、なんだか青物って狙ってない時に釣れるんですよね(笑)
さてソイ専用マスなんでキビナゴで続けます。
しかし青物でマスを掻き回したせいか当たりが渋い。
普通なら入れ食い状態になってもおかしくないのですが…。
餌をハエジャコやミックに代えながらパラパラと拾い釣り。
しかし遂に全く釣れないモードに。
ここまでソイ10尾程度。
すでに10時を回っている。
これではダメだとズボ釣りでマスのネット際を探ります。
丹念に探りながらマスを一周。
なんとか7尾追加。
しかしどこかに固まっていると思うのですが
同じ場所で続けて釣れない。
元の場所に戻って来て誘いまくっていると
久しぶりの当たり。
「チョン、チョン、スー」
「よっしゃ!」
「バシッ!!」


「スカッ…」

「なんじゃ〜。よしもう一度」

「スカッ!!」
「スカッ!!」

なんかおかしい?

「ひょっとして鯛?」
時間はすでに12時前。
餌を虫餌に代えると速攻で当たり。
しかし針が小さいの合わせミス連発。
それでも誘えば食ってくる。
ようやく1尾鯛ゲット。
ソイ専用コーナーでの鯛なので貴重です。
左コーナーで当たりが渋くなったので、右コーナーへ。
こっちでも当たり連発。
なんとか鯛を3尾追加。
そこで餌切れと同時に時間切れ。

終了。

この日の釣果

ソイ 17尾
鯛 4尾
メジロ 1尾
でした。
お土産にもメジロ1尾いただきました。

ソイの数は伸びませんでしたが、鯛やメジロも釣れて
とても楽しい初釣りとなりました。

さっそくその日の夜にメジロの刺身をいただきましたが
臭みもなくコリコリして美味しかっです。

今回は一人で貸し切り状態だったのでラッキーでした。
冬の釣堀も結構おもしろいです。
みなさんも一度どうですか?
釣れるという保証は出来ませんが…(笑)

ではまた(゜∀゜)ノ

12月13日家島漁協釣堀センター 

2012年12月15日(土) 11時44分
久しぶりに海上釣堀に行って来ました。
6月以来の約半年ぶりでございます。
その間は和歌山イサギや家島のキス、明石のタコ、
神戸沖タチウオを楽しんでいました。
で、この季節になるとタチウオも終了して
瀬戸内はメバル一色となります。
船メバルはあまり興味がないので、やっぱり「釣堀」という選択になります。
あと「久しぶりにシマアジが食べたいなぁ」と(笑)
という事で前回も釣行した
家島漁協の「シマアジ専用マス」に決定。
餌は前回の残りの「真鯛イエロー」、シマアジ必釣の「魚かしエビだんご」
「ミック」「黄色甘エビ」「青虫」「シラサエビ」
あと念のために購入しようと思った「ウタセエビ」ですが、
いつもの軽トラの餌屋さんに寄ると、
売り切れW(>_<)

まあダンゴ系があるから大丈夫だと思っていたのですが…。

妻鹿港から家島の海上釣堀までは約25分。
到着後、すぐに名前を呼ばれてシマアジ専用マスへ。
なんと一人で貸し切り(゜∇゜)
爆釣りの予感!?
潮上になる北側に場所を決めます。
仕掛けは前回と同様で、
まず様子見に黄色甘エビから始めます。
いきなりピクピクと当たり。
シマアジは当たりが小さいので、合わすタイミングが難しい。
「そりゃ!」
「スカッ!」
空振り。(^_^;)
もう一度やり直しで…。
「そりゃ!!」
「スカッ!!」
…。
なんかおかしい??
今度は魚かしエビだんごを付けてほうり込むと、餌に向かって無数の魚が…。
シマアジならぬ小アジがWW
餌が一瞬に無くなります(T_T)
棚を深くしても一緒で釣れるのはアジ、アジ、アジ…。
ダンゴ系も黄色甘エビも青虫もダメ。
ならばとシラサエビでやって見ますが、
それでもアジしか釣れません。
おやつ用に持って行ったみかんでもアジ。
空針にもアジ
完全にお手上げ(ToT)
スタッフの方が「アジの下にシマアジがおるから」
と予備竿で一緒にシマアジを狙ってくれますが、やはりアジしか釣れません。
放流後も状況は全く変わらず。
餌だけ大量に消費していく…。
時間はすでに10時。
「こんな感じでボーズになるのか」と戦意喪失。
状況を見兼ねて所長が、ペレットみたいな餌を撒いてくれます。
当然、アジが湧いてくるのですが、
たまにシマアジの姿も見えます。
見釣りでやってみると、シマアジが食った!
「バシッ!」
「スカッ!」
WWWW
食い逃げのシマアジ。
何度か繰り返した後、「バシッ!!」
「グイーン!」

キター(゜∇゜)ーー

久しぶりのシマアジの引き。
慎重にやりとりしてタモに収まりひと安心。
なんとかボーズは無くなりました。
その後も見釣りを続けて2尾目をゲット。
その後、シマアジは姿を見せず。
また浮き釣りに戻します。
マスの真ん中に仕掛けをほうり込む。
すぐに当たり。
「あ〜またアジか。」と思って合わすと
ガツーンと手応え。
1尾追加。
若干、アジの活性が低くなったかも?
ならばダンゴ系が優位か。
ミックを付けて当たり。
もう1尾ゲット。
アジだろうが、なんだろうが全て合わす。(笑)
アジは30尾くらいは釣ってます。(^_^;)
その後、所長がウタセエビを持って来てくれて、
「こっちの餌のがええんちゃうか?」と。
お言葉に甘えてウタセエビでやってみますが、当たり無し。
アジも食わんけどシマアジも…。
ひょっとして…と思い、ウタセエビを殻ごとカットして
魚かしエビだんごでコーティングしてほうり込む。
アジのような当たりのあと、
「グイッ!」と浮きが入る。
キター!作戦成功。
5尾目ゲット。
同じようにダンゴとウタセエビのミックスで2尾追加。
しかし、ここで餌切れ。
と同時に時間も終了となりました。


この日の釣果

シマアジ7尾

マアジ多数(笑)

ボーズも覚悟した釣りですが、なんとか前回と同じ釣果。
最初からウタセエビを使っていれば…。
と思いますが、いい経験になりました。
スタンプカードがいっぱいになったので
鯛3尾と交換してもらいました。
(3000円相当の金券扱い、魚と交換なら鯛3尾かシマアジ1尾)
帰ってから刺身でいただきましたが、コリコリして新鮮でした。
翌日くらいが旨味がでて美味しいですね。
あとブログには書いていませんが、
今回初めて左ハンドルに挑戦してみたのですが
「撃沈」
慣れない事はやるもんじゃないですね。
途中で右ハンドルに付け替えました(笑)
自分がやりやすいスタイルが一番という事ですね。

さて次回は出来れば年内にもう一度行きたいですが…。
どうなる事やら。

「カンパチ食べたいなぁ」
(笑)

ではまた(゜∀゜)ノ

6月23日 家島漁協釣堀センター 

2012年06月25日(月) 11時18分
6月23日、家島漁協釣堀センターに行って来ました。
水宝と海恵のシマアジ専用に続き4度目の挑戦。
今まで2尾→8尾→4尾とツヌケは無し。
5年以上前に一般マスで10尾以上釣った事はありましたが…。
今は一般マスでは狙ってもぜんぜん釣れません。
本当は前日に和歌山にイサギ釣りに行こうと思っていたのですが、
台風の余波で出船中止。
で考えた結果が海上釣堀。
「久しぶりにシマアジが食べたいなぁ」と思って専用マスにしました。
土曜日は水宝も海恵も人が多いので家島漁協に。
当日は風も波もなく釣堀日和。
総勢40名ほど。うちシマアジ専用は私を含めて2名のみ。
少々走られてもオマツリしないのでラッキーです。
潮上になる北側に場所を決め、仕掛けを準備。
竿は鯛用の継竿と前日に激安店で買った、2980円の振出竿。
道糸PE2号 ハリス3号 浮き1号 クッション付き錘0.8号です。
餌は黄色甘エビ うおかしエビだんご マルキュー真鯛イエローシラサエビ 青虫です。
8時スタート。
棚5ヒロ 餌は黄色甘エビ。
以前のシマアジ専用コーナーでは朝から活性が高く、
モーニングサービスがあったのですが、まったく当たり無し。
棚や餌を変え誘ってみますがダメ。
スタートから1時間ほどは沈黙。
もう一人の方も同じ状況。
「マスを代えてもらおか?」などと話しながら食事をしていると
何か浮きがピクピクしている。
食べかけのパンを放り投げて、「バシッ」と合わすと
竿が曲がって走り出す。
「よっしゃ!初ヒット!」
しかしシマアジはここからが重要。
強引に取り込もうとすると、口切れしてバラシてしまう。
慎重にドラグを緩めて少し走らせるくらいの方がいいかも。
〔実際はそんな余裕はありませんが…笑〕
何とかタモに収まってやっと1尾ゲット。
やっぱり嬉しい
(゜∇゜)
活性が上がったかと思い、同じ場所を探りますが
またまた沈黙。

そして放流タイム。
すると一気に活性が上がり3尾追加。
奇跡的にここまでバラシ無し。
前回は朝一からバラシまくりましたからねぇ(^_^;)
その後またまた沈黙。
浮きを外して探っていると、何か当たっている?
軽く合わせると「ググっ」と来て走る。
久しぶりのヒット。
慎重にやり取りして…。
「バキッ!」

「えっ?」

昨日買ったばかりの激安竿が崩壊(泣)
それでもシマアジはまだ付いている。
あたふたしながら何とかタモに入れようとするが、右に行ったり左に行ったり…。
結局スタッフのおねいさんにタモ入れしてもらって一安心。

しかし折れるか…。

シマアジのパワーを甘く見てましたね。
やはり安物の振出竿は厳しいかな。

ここまでで5尾ゲット。
棚がコロコロ変わるのでズボ釣りの方が効果的かな?
と思い、底からずっと誘ってみますが当たりなし。
「やっぱり浮き釣りに変えよう」と水面近くで餌切りしていると
そこへシマアジ君が突進してくるではないか!
確かに見た。
家政婦のミタ。
(古)笑
再度、うおかしエビだんごを付けて
1ヒロくらいの所で誘ってみると
4〜5尾のシマアジが突進してきて餌をパクり。
竿が「ギューン!」
しかし針かかりが浅いのか痛恨のバラシ。
同じように誘ってみるとまたまたヒット。
見えてるので面白い。
今度はなんとかゲット。
その後、
バラシ
バラシ
ゲット
バラシ
で、そのシマアジ達はどこかに消えて行きました…。
そのあとまたまたまた沈黙が続き

終了。

今日の釣果
シマアジ7尾
でした。
当たり餌
黄色甘エビ うおかしエビだんご マダイイエローでした。

久しぶりのシマアジ専用コーナーでしたが、
面白かったです。

夜に刺身とにぎり寿司でいただきましたが
食味は最高ですね。

また機会があれば挑戦したいです。

ではまた(・∀・)ノ



番外編 和歌山イサギ 

2012年06月01日(金) 10時35分
5月31日和歌山御坊、美浜の千代丸で初イサギ釣りに行って来ました。
3時40分集合で、4時出船。
船首の右側に入らせてもらいました。
30分ほど沖の「ナベ」とかいうポイント。
仕掛けは竿80号の堅め、リールはシマノSC小船800、道糸PE4号、100号鉄仮面にクッション50cm、ハリス4号の市販仕掛けです。
明石のタコやタチウオは経験ありますが
和歌山は寒サバ以来の2度目で不安と期待で一杯(やる気満々ではありますが…)(笑)
1番不安なのはリール。
電動リールを使った事が無いので、無難なカウンター付き手巻きリールで挑戦。
船長より「45mまで下ろして40mまで上げて」
とのアナウンスで仕掛けを投入。
45mまで降ろして2〜3回シャクって少し上げる。
するとすぐ「グググッッッ!」と当たり。
慎重に巻き上げると30cmくらいの良いサイズ。
「嬉しい初イサギゲット」
船中入れ食い。
隣のお二方は常連さんらしく、手釣りでバンバン上げています。
私も頑張りますが、なかなかコツが掴めず手返し遅い(泣)
10尾ほど釣ったところで当たりが止まってしまった。
しばらくして場所を変更。
湯浅のサンワード千代丸が近くに来ていました。
その場所でも入れ食いに近いほど当たりがあり、
おにぎりを食べる暇がない程。
途中、ソーダカツオが回ってきてお祭り騒ぎになりましたが、(別の意味で)
釣堀用に持って帰ろうと思ったら、船長に捨てられました。(泣)
でも深刻な高切れとかはなかったので良かったです。
9時前には隣の人はクーラーいっぱいで片付けていましたが、
私はまだ半分くらい。
最後は必死のパッチで頑張りましたが、体力の限界を超えました(泣)
恐るべし100号鉄仮面。
船中好調で9時半に早上がり。
港に着くと仲政丸は既に帰港していました。
家に帰ってから数えてみると、小さいのを含めて46尾でした。
目標の50尾には届きませんでしたが、
初めてにしては良かったと思います。

(反省)
その1.鉄仮面の穴が大きい???。
アミエビを7割程入れて仕掛けを降ろしますが、
すぐに撒き餌が出てしまう感じ。
おかげで仕掛けの回収も多く疲れました。
アミエビは他の方の3倍くらい消費したかも。
穴の大きさが違う鉄仮面ってあるのかな?
その2
船首は海面と船の高さが遠いので、釣り上げて引き上げる時に散々バラした事。
必死な形相で巻き上げて、3連を確認。
引き上げる時に船縁にぶち当ててすべてバラシとか…。
喪失感が半端ではなかった(笑)

次回は反省を踏まえ、頑張りたいです。
釣堀は当分無しかも…。
行くならシマアジ専用かな?

ではまた。

4月21日 海恵 

2012年04月21日(土) 16時21分
お久しぶりでございます。

カンパチと渡船券に釣られて、久々に行って来ました海恵。
ですが…。





最低記録更新WWWW


鯛1尾のみ
(T_T)

まぁ何を言っても、
言い訳にしかならないので、多くは語りませんが…。

大マスに入った事(2番)が間違いでした。
朝一に一回当たっただけ。
その後、最後まで当たり無し。
(>_<)

スタッフの「昼近くから鯛が良く上がりますよ」という言葉を信じて、
頑張りましたが、当たりさえなし。
(∋_∈)

2番全体で青物は10本くらい上がってましたが、
鯛も30尾くらいしか上がってないのでは?
20人くらいでこの釣果ですからねWWWW

明日、行かれる方はコマスをオススメします。
ちなみに赤潮はほとんど消えてました。

それと久しぶりに以前お世話になったスタッフのOKMRさんに会いました。

かなり長く入院されてたので心配してましたが、元気な顔を見れて良かったです。
私も数年前に手術で入院した事がありますが、やっぱり健康が一番ですね。

1月6日 海恵 

2012年01月06日(金) 16時36分
新年明けましておめでとうございます。
今年も「海上釣堀大好き」よろしくお願いします。

ということで2012年初釣り海恵に行ってきました。
昨年末は同じ家島なんですが、船タチウオにハマって、釣堀は久しぶりです。

え〜とその前に、実はブログ更新していないのですが、
11月26日に家島漁協釣堀センターでワースト鯛記録の鯛2尾に終わって…。
隣の貸し切りマスは朝からお祭り騒ぎの大爆釣。
こちらの一般マスは当たりさえ無し…。
偶然なんでしょうが、疑心暗鬼にもなります。
結局最後まで激渋で
最後は外側で小サバを釣って遊んでました。(^_^;)
何が起こるかわからない、そういう奥深さが釣堀の魅力でもあるのですが、
この時ばかりはやる気が失せました。

という事で去年はあまり釣堀ではいい思いをしなかったので、
今年は頑張りたいと思います。

さてさて今回は久しぶりの海恵です。
水温が下がって青物はあまり上がっていないようですが、
その代わりにおみやげに青物がもらえます。
たぶんメジロだと思いますが、カンパチなら嬉しいけど…。
最近の状況ですが、青物はイマイチなので鯛釣りがメインになります。
あとソイも放流が始まって、ボチボチ釣れています。

いつものように姫路港から出船、網干経由で家島の海上釣堀海恵へ。
お客さんは総勢5名。
明日から釣堀大会なので少ないのは例年通り。
つーか、ここ3年 この日に釣り初めに来ているんですよね。
はい。人が多いのは苦手なんです(笑)
狙い場所は北側と思っていたら最初の方が入られたので、東側に場所を決めました。

この日は鯛用に黄色甘エビ、ミック、魚かしえび団子、ウタセエビ
ソイ用にキビナゴ、ハエジャコ、イワシを用意しました。
仕掛けはハリス3号、針11号、浮き1号、クッション付き錘0.8号です。
棚は5ヒロです。

時間が来てスタート。
水温低下でモーニングサービスは無し。
当たりの無いまま時間が過ぎていきます。
10分くらいしてから対面でボチボチと鯛が上がり始めましたが、こちらは沈黙が続きます。
30分くらいしてからようやく当たり。
しかし慌てて合わした為、
キビナゴが頭だけになって上がってきました。(T_T)
その後、しばらくしてから明確に当たりが出て、鯛をゲット。
ボーズが無くなってひと安心。(^_^)
しかし相変わらず渋い。
放流もありましたが、活性は上がらず。
依然 鯛1尾のまま。
「これはまた勉強マス行きか?」と思っていると、やっと当たり。
2尾目の鯛をキープ。
9時半くらいだったと思いますが、プチラッシュで鯛をさらに3尾ゲット。
これで「勉強マス」は免れました(笑)
しかしプチラッシュの後はまたまた沈黙。
青物の放流があり、仕掛けを変更。
青物ソイ兼用でハエジャコで狙います。
しばらくして第1号のメジロが隣の人に。
続けてもう1本は対面の方に。
まだまだ青物が釣れるんですね〜。
餌をイワシに変えて誘っていると
浮きが「スーッ」と入りました。

「おりゃ〜!」

思い切り合わすと、軽いけどなんか付いてる。
と思ったらソイがデカイ口を開けて上がってきました。
まあ青物じゃないけどラッキー。
同じ所にキビナゴやらハエジャコを投入しますが、
そのあとは当たり無し。
またまた静かな時間が流れます。
まったく当たりがありません。
時間はもうすぐ12時。
竿を1本片付けようかとよそ見をしていると、
「あれ浮きが無い?」
竿を上げると、ソイかと思ったら鯛でした。
ハエジャコで鯛が釣れるなら黄甘エビで…。
誘っていると当たり。
鯛ゲット。
この時間になってやっと鯛が寄って来た感じ。
しかし黄甘エビはもう無い。
ならばと今度はウタセエビの頭殻を取ってほうり込むと、
すぐに当たり。
ここからウタセエビで3連チャン。

「ヤッホーィ!!」
まだまだ釣れそうな予感。
しかし…。

夢中になって釣っていると

「ガタッ!ボチャン!!」

私「へ?」

振り向いたその視線の先には
ひっくり返って海に浮かぶクーラーが…。

「ギョエ〜!」

慌てて予備の竿で手繰り寄せます。
なんとかクーラーの流出は免れたものの、餌はほぼ水没。
(>_<)
昼前から風が強くなっていたんですよね。(T_T)
しかしクーラーが倒れた時に鯛が食っていたらしく、放り投げていた竿にヒット。
鯛を追加。
その後、残っていたミックで狙ってみましたが、やはりダメ。

そして終了。

最後はちょっぴり悔いが残りますが、まずまずの初釣りでした。

この日の釣果
鯛 10尾 ソイ1尾
でした。
おみやげは嬉しい事に

「カンパチ」

キターー(゜∇゜)ーー
本当は内心 期待してたんです。(^_^)
やっぱりメジロよりカンパチの方が旨いですから。

ということで次回はソイ専用でも…と考え中です。

ではまた(^O^)/

10月19日 水宝 

2011年10月21日(金) 20時52分
2ヶ月ぶりに海上釣堀に行ってまいりました。
前回は屈辱的な結果に終わったので、
今回はそのリベンジです。
どこにするか迷ったのですが、最近は海恵と相性が悪いので水宝に決定。
半年ぶりの水宝です。
ここ最近の状況ですが、鯛 青物ともに爆釣には程遠い感じ。
10月後半になってやや上向きになってきたでしょうか。
19〜20と連休だったのですが、行くとなれば待ちきれない性格なので
19日に決定。
しかし前日は夜11時まで残業。
まったく準備出来てない…(泣)
甘エビやら見切りのカツヲをマックスバリュで買って実家に着いたのが0時
準備して寝たのが2時。
そして4時に起きて出発。
「眠い…」WW

前回と同様に姫路港でサビキ釣り。
(どんだけ釣りキチやねん!)
釣れるのはサバサバサバ。
久しぶりのサバの連チャン!訳してサバチャン
餌用に10尾ほどキープしましたが、ブクブクバケツを忘れた為に、そのままクーラーへ。
6時半頃に船着場に行くと、いっぱいの車。
相変わらずの人気です。
船長「久しぶりやな〜!」
毎回言われている…(笑)

1便にて家島の水宝へ。
2便も到着。
コマス希望して3番大マス?の隣のコマスへ。
クジがビリだった為、狙いの東側には入れず。
仕方なく西側に場所を決めます。

準備も整い一斉にスタート!
最初は定番の黄色甘エビから
棚は4半。
いつもなら即当たりがあるのに

「シーン…」

棚が違ってたのかな?
30秒から1分経過してからあちこちで竿が曲がり始めます。
しかし自分の浮きは相変わらず
「シーン…」(^_^;)

おかしいと思って仕掛けを回収すると餌が無くなってます。

「餌とりかな?」

餌をウタセエビに変更して仕掛けを投入。
即当たりで、なんとか鯛をゲット。
そこからウタセエビで3連チャン。
4尾目の鯛をキープ。
しかし全部、針を飲まれてます。(>_<)

タイムロスは仕方ありませんが、この方が確実ですね。

朝一のモーニングサービス継続中なので、急いでハリスを替えます。
ちょっと大きめのウタセエビを選んで投入。
またまた浮きが沈んで行きます。
「うぉりゃ〜!」

「ガツーン!」

またまた来ました。
しかし今回はなんか重い。
と思ったら走り出す。
「ギョエ〜!青じゃぁ〜!」
鯛狙いの時に限って青物が食ってくるWWWW
浮かせて見ると小型のメジロ。
(ハマチとも呼ぶ(^O^))
一人で取り込めそうだったのでタモを差し出そうとした、その時、

「バキバキッ!」

はい。そうです
竿が折れましたWWWW

「くそっ!逃がしてなるものか〜」

なんとかリールを巻く事が出来たので、
必死のパッチで自分で釣り上げました。
久しぶりの青物が嬉しい反面、竿は使用不可に…。
2本目(青物用)はまだ準備してないし。
モーニングサービスは継続中。
せっせと1から仕掛けを作っているKAZZさんでしたW。

準備完了。
すでに静まり返っておます(T_T)
しかしここまで鯛4メジ1でなかなかのペース。
誰もまだ青狙いしてないみたいなので
冷凍イワシを踏ん付けて青物狙い。
すぐに当たり。
思いっきり合わすと…。
「バシッ!」
「ブチッ!」
あれ?(・◇・)!

今度はPEラインが高切れです
(ToT)
青物か鯛かはわかりませんが、逃がした魚は大きい???

またまた仕掛けをやり直し。
(>_<)
大幅な時間ロス。

準備完了した頃、グッドタイミングで青物の放流が始まりました。
今度こそはと活アジを付けて、放流と同時に仕掛けを投入。
しばらくして
「おぉ!ウキがピクピクしてる」
浮きがグーンと沈んで、
「バシッ!」
「ブチッ!」

WWWW

(T_T)


ハリス切れでした。

その後、2度目の放流もありましたが、
青物の顔を見る事は出来ません。

終了間近、いつものように青虫でネット際を探っていると
久しぶりの当たり。
「よっしゃ!鯛追加」
と思ったら、なんかあまり手応えがない。
浮かせて見ると、魚体が黒い。
「石鯛?石垣鯛?」
と思いましたが、その正体は
グレ。
「まあなんも釣れんよりマシ」と思い、小さい針に変更。
グレ3連発で終了となりました。


この日の釣果
姫路港 サバ多数
水宝 鯛4小さいメジロ(ハマチとも呼ぶ)1グレ3
でした。
2年越しで貯まったスタンプカードとシマアジを交換。
それでなんとか格好がつきました。


今回も非常に反省の多い釣行でした。
まぁ、言い訳になるので多くは語りませんが…。
PEでも簡単に切れる。
以前、釣具屋のスタッフに「PEラインは傷に弱い」と聞いた事はありますが。
釣堀釣行前にキス釣りやらタチウオ釣りに使ってたので。
傷がついていてもおかしくありませんね。
竿が折れたのは安物の鯛用でしたからまだ納得しますが…。

「逃がした魚は大きい」
海上釣堀では魚の単価が高いので、特にそう感じるのかも?(笑)

何が起こるかわかりませんので、皆さんも準備は万全に!



ではまた
(^・∀・^)ノ



8月19日 海恵 

2011年08月20日(土) 10時11分
約2ヶ月ぶりに、家島の海上釣堀に行ってきました。

先に釣果を言っちゃいますが鯛4尾のみ。
撃沈
(T_T)

シマアジのおみやげつきですが…。

朝早く家を出て姫路港でサビキ釣り。
目的は青物用の餌の活アジ確保のため。

しかしなーんも釣れん。
しばらくしてコノシロゲット。
釣堀には最高の餌(単なる思い込みですが…)
そして何度か針を飛ばす当たり。
ボラかと思いましたが、その直後に釣れたのはセイゴでした。
セイゴはリリース

船の時間が近づき、何とか2尾目のコノシロゲット。
ブクブクバケツで活かしたまま釣堀へ。

コマスの西側に入ったのですが、
思っていたのとは逆で手前に流れる潮。

やっちゃった…(>_<)
そして朝のモーニングサービス開始!
いつものように餌に関係なく入れ食い。
ミニトマト ミック 甘エビなんでも食います。
朝一は…。
バラシが数回ありましたが、何とか鯛4尾キープ。
朝のモーニングサービスタイム約10分…
「短過ぎるWW」


そして








終了。

はい。書く事はありません。

コノシロ死んでるし…WWWW
(>_<)

他の人達みんな青物釣ってるし…WWWW
(T_T)

運というかタイミングが悪かった。

後半、活アジで青物を狙い続けましたが、当たりさえ無し。
餌を使い尽くして諦めてから
カンパチやらメジロ釣れてるし…(泣)

ダメな時はこんなものですね。

またしばらく船釣りに戻りそうです。
しかし今年はタチウオが遅れているから、
それまでにもう一度行くかもね(笑)

6月30日海恵 

2011年07月02日(土) 15時17分
ちょうど一ヶ月ぶりに家島の海上釣堀 海恵に行って来ました。
先週は明石の乗合船でタコ釣り。
まだ時期的には早かったのですが、16パイとまずまずでした。
で「タコはもう要らん」との事で、釣堀に決定。
赤潮もなくなったようで、青物もそこそこ上がっている模様。
しばらく釣果欄をチェックしていたのですが、私の好きなカンパチがあまり上がってないんですよね…(^_^;)
ならシマアジかな?って感じで、今回はシマアジ専用に決めました。
海恵は6月25日から7月10日まで期間限定、一般マスと同じ1万3千円。
水宝と家島漁協は確か1万5千円なのでお得です。
前日にいつものようにポイント播磨店にて魚かしえびだんごを購入。
それと鯛でも必須の黄色甘エビを手作り。
あとミック等を準備。
当日の朝にニューハリマにてシラサエビを買おうとしたら売り切れ。
仕方ないので代わりにブツエビと青虫を購入。
姫路港から網干港経由で家島の海恵へ。
総勢40名くらいなか?
シマアジ専用は7名。4番大マスの隣の小マスに入ります。
私は北側に入りたかったのですが、すんなり入る事が出来ました。
シマアジ専用は3度目。
最初は水宝で2尾のみで撃沈。
2度目は昨年の海恵で8尾。
ということで今回の目標は10尾。

この日の仕掛けですが、
竿は船竿20号の柔らかめ。
ハリス2号 針は海上釣堀10号
クッション錘0.8号 ウキ1号です。
専務に聞くと、シマアジの他にイサギやイシダイ、イシガキダイが入ってるとの事。
棚は朝一は4ヒロくらいでやってみてという事でした。
さて時間が来てスタート!
第一投から即当たり。
慎重にやりとりしてシマアジゲット〜!
とおもいきや、タモを出した瞬間にシマアジくんはサヨナラして行きました。
(T_T)
なんだか嫌な予感が…。
ハリスを交換して、すぐに仕掛けを投入。
またまたすぐに当たり。
鯛よりも小さいくせして良く引きやがるぜ!
またまたタモ入れ直前で走り出す。
冷や汗をかきながら、なんとかこの日1尾目をゲット!
嬉しい(^O^)久しぶりのシマアジちゃん。
朝一から高活性。
鯛のモーニングサービスのような感じで、みなさん竿を曲げています。
朝一の短時間勝負になりそうです。
すぐにまた仕掛けを投入。
誘いを掛けると即当たり。

「バシッ!」
「ブチッ!」

ハリス切れ(泣)

ハリス交換して即投入。
ウキがピクピク。
「バシッ!」
「グググ〜」
よし!今度は乗った。
慎重にやりとりして…。
「スカッ…」
今度は針が折れていました(泣)

その後なんとか一尾追加した所で、モーニングサービス終了。
当たりは10回くらいはありましたが、スカとバラシでゲットは2尾のみ。
その後は放流もありましたが、パラパラって感じ。
朝は曇り空でしたが、晴れてくると猛烈に暑い。(>_<)
10時頃に棚を深くして、活きえびで誘っていると久しぶりに当たり。
なんとか3尾目をゲット。
同じように活きえびで4尾目をキープ。
しかし、その後は当たり無し。
私の隣のおじさんが長竿と変な浮きの仕掛けで一人だけぽつぽつ釣っておられます。
しばらくしてコーナー付近の浅棚、青虫で誘っていると久しぶりの当たり。
しかし
「当たり→スカッ!」
「当たり→スカッ!」
「当たり→スカッ!」
まったく乗りません
(>_<)
餌取りか?イサギか?イシダイか?
謎ですね。
その後、足元のネット際を探っていると久しぶりの当たり。
思いっきり合わせると、何だか軽い。
イサギでした。
そんなこんなで、時間は過ぎ終了時間となりました。

この日の釣果
シマアジ4
イサギ1
でした。
当たり餌
黄色甘エビ、魚かしえびだんご、ミック、ブツエビです。
今回も反省の多い釣りでした。
まず1つ目は竿。
昨年は鯛用の30号を使用してたのですが、
今回は船竿小物用20号。
軟らかい方がいいと思ってましたが、
軟らか過ぎてシマアジの引きに負けそうな感じ。
2つ目はハリス
最初から2号を使ってましたが、ハリス切れで無理が出来無かった。
あれだけ活性が高いなら4号〜5号でも変わらないかも。
3つ目に餌。
シラサエビの代わりに買ったブツエビですが小さ過ぎ。
4尾〜5尾を房掛けにしましたが、シラサエビの2尾掛けくらいが良かったかも。

という事で目標の10尾に遠く及ばず、残念な結果となりました。
まあでも夕食で食べたシマアジの刺身は、
コリコリしてやや淡白ですが美味しかったです。
本当は2日目のほうが甘味や旨味が有って美味しいんですけどね。

さて次回はどうしようか?
早くも考え中です。
ではまた(^∀^)ノ



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kazz
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1963年8月22日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-海上釣堀にハマッています。
    ・お酒-ビール党です(第3のビール)ソ
    ・読書-ブログの先生はしょこたん
読者になる
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像蝦蟇ちゃん
» 12月12日海恵 (2014年02月12日)
アイコン画像kazz
» 12月12日海恵 (2014年01月25日)
アイコン画像蝦蟇ちゃん
» 12月12日海恵 (2014年01月24日)
アイコン画像kazz
» 12月12日海恵 (2014年01月11日)
アイコン画像よーいやっさ
» 12月12日海恵 (2014年01月10日)
アイコン画像KAZZ
» 12月12日海恵 (2014年01月08日)
アイコン画像よーいやっさ
» 12月12日海恵 (2014年01月07日)
アイコン画像カイエイ松本
» 12月12日海恵 (2013年12月20日)
アイコン画像kazz
» 12月12日海恵 (2013年12月19日)
アイコン画像カイエイ松本
» 12月12日海恵 (2013年12月18日)
Yapme!一覧
読者になる