前へ 

April 16 [Sat], 2011, 18:35
着実に前へ進んでいる中・・・

そろそろ疲れが出てきている人、いませんか。
会社でも、家でも復旧活動、不便な生活・・・のしかかる責任・・・
つぶされそうになっていませんか。


周りでも、限界がきているコもいる。。。
「みんな大変だから」
「みんな頑張っているから」
そういって、頑張ろうとしていませんか。

でも・・・

大変の度合いは、人それぞれに違う。
もちろん環境も・・・

私の場合、みんなに助けられていて、一度は落ちたけどおお泣きしたらすっきし前向けるようになった。
適度に手抜きもしているし、相方に当り散らしたりもしているし・・・(かわいそうに。。。)

十分にそれぞれが頑張っているのだから、少しは休んでいいと思うのだよ。
今は頑張れる人に任せちゃって、自分が元気になることを優先したって、いいと思うのだよ。
そうやって、人って助け合うもんでしょう。
仕事も一人でやってるわけじゃないし、チームなわけでしょ。

だから・・・疲れている人がいたら、どうか休んでいいだよって、言ってあげてください。
今頑張れる人たちは、それぞれが出来ることを精一杯やっていけば、大きな力になるのだから・・・
頑張らないでいい時もあるんです。

今はちょっとだけ立ち止まって・・・パワーを蓄えて・・・


チカラが出てきたら、前へ進みましょ。
今かえることの出来ない現実をうまく受け入れて、違う未来を作っていけばいいぢゃん。
変わることは、ステキなことだ。
あとで、そう思えるように。

今くたびれてしまったいても、ちゃんと帰る場所はあけとくから・・・
また一緒に前に進めるよう・・・

今は、アタシがその分がんばるから・・・安心していいよ・・・


みなさんも・・・
自分を甘やかしていい時ってあるから、頑張りすぎずに頑張りましょ〜

仙台は桜が咲きました。




お花見いきたいな・・・

ゴルフにいきたいな・・・

わんさかお買い物したいな・・・

やりたいコトいっぱい!!
幸せなコトです。

この震災で被害にあわれた方々が幸せになれますように・・・
不幸にもお亡くなりになった方々、ご冥福をお祈りいたします。。。

私たちはこうして生きているのだから、幸せにならないとネ!
不平不満が出てきても、そういうことを思えること自体、幸せなこと。
こうして、何気ない時間を過ごしていること、やらなくちゃいけないことがある・・・幸せなこと・・・

なんか、とりとめのない文章でまとまらないけど・・・

今、なんだか幸せだと思えてるあたしでした。。。


余震が・・・ 

April 16 [Sat], 2011, 18:04
復旧も順調に進み、相変わらず水は出ないけど、それも慣れてきて前向きな中・・・

ついに水道やさんがきてくれた。





なんと水道管だけでなく、下水官も地面の中で破損していたそうだ・・・。
このままだと、水を流すのも厳しかったらしい(汗
エコキュートの配水管も、基礎のコンクリートのしたで破損しているらしく、基礎を打ち直さないと使えないんだって!
ハウスメーカーもきて見てくれたけど、工事はいったいいつになる事やら・・・
とりあえず、応急処置で水道管は修理してもらい、晴れて水が使える生活に!!!
水汲みがないって素晴らしい〜
ご近所の方々のご好意で、お庭の水を使わせていただけたので、前よりは楽だったけど、気をつかっちゃうしね。



会社では必死の復旧作業のすえ、3週間後ついに営業再開となる。
画像は3階事務所棟から撮った、炊き出し風景・・・


そして、再開後3日目の夜・・・
また大きな余震が・・・

正直心が折れたよ。。。





頑張って積み上げた物流倉庫のダンボールは、またまた床に転がる・・・


私の仮の座席後方のパーテーションは、倒壊寸前です。




ぶっちゃけ、今もこの状態で働いるんだけどね・・・(大笑)
再来週にフロア移動を控えているので、片付けるの無駄だし、まあ逃げればいいかと・・・
だけど、余震がくるたびに、ドッキーンとして緊張しすぎて、おえっとなります。




商売道具の電話の交換機も、先日の復旧作業むなしく、ひん死状態・・・
ビービーないてます!!




会社の駐車場もさらに亀裂が激しくなって・・・なんと東京から来た応援の人がここで転んで腕にヒビが!!!
この地震で一番の大怪我をした人として、有名になりました(笑)

そんな中、毎週ボランティアで避難所へ支援物資を持ってきている社長からの差し入れ・・・
東京の同僚、いろんな人からの差し入れで、甘いもの三昧・・・震災太りです(爆




このコ汚いフロアに不似合いなスイーツたち・・・

いろんな人の力で、会社も劇的に復旧してきています。
物流ではエレベータが使えず、飛脚の会社のお兄ちゃん達が、手作業で階段使ってトラックに荷物を運んでます。
元気に挨拶してくる若者たち・・・気持ちいいっす。
入荷した大量の商品も、4階までバケツリレーで手渡しで入庫してるし!!
超原点!!



我が家も、避難民たちがそれぞれの家に戻り、日常が戻っています。
さすがに獣くさくなった犬達もシャンプーに出して、部屋中のものを干して・・・
綺麗になると、気持ちもすっきりします。

お風呂・・・今も入れてないけど、けっこう何とかなってるし、人のありがたさとか沁みてくるし、
震災は大変だったけど、前にも増して涙もろくなったけど、悪くないこともいっぱいあったし。
私の周りのコたちは、みんな前向きないい子ばっかり。

ささやかな幸せを感じて、まだまだ頑張っていけそうです。








復旧へ 

April 16 [Sat], 2011, 17:38
月曜日朝、街まで友人に送ってもらい、会社の人と何とか合流できた。
街の中は、結構人が多く、少しだけ日常に戻っている??


風呂も入れず、顔もあんまり洗ってないので、ジャージに帽子かぶって、こ汚さを隠したけど、寒さ対策でしっかり着膨れして、ひどい状況だった。





その週は、今思うとホントきつかった!!
まずは物流倉庫の荷物を復活させなければ、会社の売り上げが取れない。
少しでも早く営業再開させないと、正直自分の仕事を失うかもしれない・・・そんな不安も心によぎった。
2日間は、倉庫の床にはいつくばって、ちらばった商品たちと戦った。
エレベータも使えないし、階段を上がったり、下がったり・・・
重い荷物を上げたり降ろしたり・・・肩が背中が腰が痛い・・・(泣

3日目あたりから、ようやく自分のフロアの片付けができるように・・・





自分の席・・・デスクは当然ひっくり返ったまま・・・
今落ち着いてフロアを見ると、よくけが人がでなかったな、よくみんな逃げてくれたなって、怖くなる・・・
床中にいろんなものが落ちて、いったい何から手をつけていいのか、途方にくれる・・・





とりあえず、仕事を再開するには、PCを何とか助け出さないとならないってコトで、瓦礫のような状況の中から、PC、電話機を救い出すことを優先することに・・・





デスクを脇によけて、スペースをつくっていく・・・
少しずつ、本当に少しずつの果てしない作業・・・
とにかく人手が足りなかった。
まだみんなが出勤できる状況ではなく、そんな中でも必死で出社してきてくれた子達に涙が出そうだよ・・・




助け出したPCたちを、ひとつひとつチェックしていく・・・
案外ダメだった子は少なく、一安心・・・アタシのPCも生き返った!!
逃げるとき、ハードをぶっ飛ばしたけど、頑丈なもんだ。




こんなひどい中でも、仕事再開のため、仮設の作業スペースだけを先行して確保していく。
まわりはありえない状況だけど、このまわりだけは綺麗になっていく・・・
いや〜必死だったけど、超前向き・・・っていうかそうするしかなかったんだワ・・・

16日頃、周りのおウチは水道が復活した。
喜んだのもつかの間・・・我が家はなんと漏水が発覚して、結局水は使えない状況・・・
水道やさんに電話しても、ガソリンも資材もないから、いつ行けるかわからないと・・・
このとき、心身ともに限界がきていて、これがとどめになった。
友人たちが水の確保に出かけ、相方と二人きりになったとき・・・
さすがに号泣してしまった。
なんでかわからないケド、身体は痛いし、肉体労働でボロボロに疲れて、先が見えない、会社では女の子達に明るく振舞い、前向きにちゃきちゃき動き・・・特別悲しいわけでもなかったんだけど、ポロポロ涙がこぼれてとまらない。
お風呂も入れない、寒い、眠れない・・・後ろ向きな自分が顔を出した。

でもね、やっぱり仲間と一緒にいたことで、気もまぎれたんだよね。
一度おお泣きしたら、すっきりして、あとは現実を受け入れて、なるようにしかならないし、できることしかできないって思えた。
仲間たちとわいわいやって、被災者生活を楽しめるようにもなってきた。
ま、笑い飛ばすしかない状況だしな!


地震後の週末・・・ 

April 16 [Sat], 2011, 17:05
あの大地震当日から、家にはたくさんの人が出入りしていたから、正直あんまりツライって感覚はなかったです。

リビングと、2階の1室に分かれて、みんなが協力して生活していました。



1ヶ月前はまだ寒く、友達が持参したポータブルストーブ、キャンプ用のマットで寒さをしのいでいます。
翌日は明るくなって、まずは割れているガラスとかの片付け・・・
台所は犬達もいるので、早めに何とかしなくては・・・

vanillaのお骨が棚から落ちて、入れ物が少しだけ割れてしまいました・・・
でも、きっと彼女が身体を張って、トロとチャイを守ってくれたのでしょう。
少し散らばってしまったお骨を集めて、抱きしめて、ありがとうと心の中で言いました。
しばらくの間、奥の部屋で、安全なところで休んでいてもらいます。



電気がきたのは、地震後3日目の夕方でした。
それまでは、玄関で明るいうちに、炊き出しです・・・。
友人達が出かけるたびに、食材を持ち帰るので、以外にも食料には困りませんでした。。。
2日目のメニューはシチュー!
お隣にもおすそ分けしたりしてました。



家を出てすぐの道は、陥没して大きな穴ができていました。
前日の夜は必死だったので、全く気づかなかった・・・(汗

とりあえず、全てのライフラインが使えない状況・・・
買出し部隊、水クミ部隊、片付け部隊とか、こんな時は人手がモノを言いますね。
近所のおじいちゃん、おばあちゃんの分まで水クミ引き受けたり、普段は挨拶程度でしたが、助けあいの精神・・・

トイレは人数が多いので、紙は流さずにゴミにして、1日の最後に流すようにしていました。
大のときは、特例で流していいことに・・・(笑

水が足りないので、洗いものを減らすために、食器にラップをかけて食事です。
あとは庭でポンプから少しのお水で、昔の人みたいに後片付けしたりして・・・

そういえば、電気がつかない2日間、星がすっごい大きくて、ものすごい綺麗な星空でした。
ご飯のあと、することもないし、ぽか〜んと★を見上げたり・・・

充電は相変わらずできないし、車に残ったわずかなガソリンを使って、充電を繋いで・・・
このときは、乾電池と充電器をすごく求めてた・・・

手も洗うことがなかなかできないし、拭き掃除もできなくって、ウェットティッシュも超ほしいものだった・・・
相変わらず外界との連絡がなかなか取れず、会社の状況もなかなかつかめない・・・

日曜に会社に行こうと、友人の車を借りたけど、あまりの渋滞にあきらめました。
もはや自力でどこかに行くのが、とっても難しい状況になっていました。

日曜日だったかな・・・
少しだけ自分たちも落ち着いてきて、まわりの人の心配ができるようになって・・・
会社の部下だった女の子が、避難所で一人でいるという情報が・・・
何とか連絡をとって、夜向かえにいくことにした。

真っ暗な小学校につくと、入り口もわからず、すごい怖い・・・
関係者らしい人に探している子の名前をつげ、部屋割り表みたいなので探してもらう。
電気もない中、懐中電灯のあかりで、教室をひとつずつ探す・・・
数十分後、再会したそのこは、安心したのか涙ぐんでいた・・・
聞くと、津波の被害にあった新港のアウトレットで買い物をしていて、危機一髪で避難してきたらしい・・・
本当によくがんばった!!生きていてくれて、ありがとう・・・ってまぢで思った。

連れて帰って、その日作ったカレーを食べさせて・・・
2日間、寒くて仕方なかったって・・・カワイそうに・・・

その後何とか会社の人と連絡がとれ、明日は東京から車で来てくれていた男の子に乗せられて、一旦いくことにした。

これからのコトを考えると・・・不安いぱいだけど、何となく必死だったから、このときはまだまだ超前向きな感じだったな〜





3.11 

March 31 [Thu], 2011, 18:13
気がつくと、あれから3週間。
テレビでは相変わらず震災のニュースも続いているし、会社では復旧に向けて、
みんなで頑張っているけれど、なんだかものすごい遠い日の事のような,、不思議な感覚・・・。

3月11日
宮城野区にある会社の5階のフロアで、被災にあった。
数日前に体験した揺れと同じだろうと思い、電話対応していた部下達には
「はーい、一旦保留にして対応してぁぁ〜」なんて能天気に指示していたら、
ぐんぐん揺れは大きくなり、もはや立っていられないほどの状況。
全員電話を投げ出し、デスクの下に避難させた。
いつまでも続く揺れの中、デスクをおさえている手に、まわりのものがぶつかったり、
どんどんフロアにモノが落ちていくのを見ながら、ひたすら身を隠すので精一杯だった。
そのうちに、私が隠れていたデスクもひっくり返り、無防備な状況の中、
さっきまで部下が座っていたデスクめがけて、ラックなどがどんどん倒れていくのが見える。
目の前のデスクの下では、おびえた顔で必死に身を隠す子・・・
どうか誰も潰されませんようにと祈る気持ちでいたが、相変わらず揺れはおさまらない。

天井を見ると、蛍光灯がバチバチと音をたて、点滅している。
窓はバンバンと音をたてて、空いたりしまったりしている。
無防備な状況に恐ろしくなり、必死でイスにかけてあったショールで頭を隠していた。

部下の一人は冷静で、「揺れがおさまったら、とにかく逃げるからねっ!!とにかく何も持たず走って!」
と叫んでくれた。
いざとなるとまったく使いものにならない私をよそに、必死でみんなを守ってくれた。

デスクにあったパソコンも何もかも落ちて吹っ飛んでしまい、そんな中必死で携帯電話とバッグを探す。
焦っているのと、ぐらぐらした中、なかなか見つからず、さらに必死に床にはいつくばった。
2台の携帯をようやく見つけ、バッグを手に持ち、ゆれがおさまるのをじっと待つしかなかった。

どれくらい我慢しただろう。
一瞬ゆれがおさまって、「みんなぁぁ〜逃げるよっ」の号令で、フロア中の女の子達が出口に向かって走り出す。
入り口で全員が出て行くのを見届けて、最後に「誰もいない?大丈夫?」と叫び、私も一緒に階段を駆け下りた。
階段横の壁は、崩れ落ちてきて、足元には壁材と白い粉が舞っている。
ボヤかと思うような白い感覚と、異様な匂いが更に恐ろしくなる。

ようやく外の駐車場に出ると、たくさんの人たちが抱き合っていた。
とりあえず自分の部下達に全員の安否を確認させて、けが人がいないか確認する。
必死ふるまっていたけど、手の振るえが止まらない。

瞬間的に本社に連絡を入れたものの、まったく電話、メールが繋がらない。
ようやく入ってきたメールには、津波がきているから、高いところに逃げて・・・という内容だった。
状況もつかめず、コトの重大さに気づかない私たちは、何のころやら?という感じだった。

「中に荷物も全ておいてきています。カギと携帯を取りに行かせてください」という女の子達。
可哀相だけど、この状況で中に入れて、万一のことがあったらどうしたらいいんだろう。
震えながら泣き出している女の子に、ちょっぴりきついけれどしかりつけて、何とか帰宅させる。
動揺していて車の運転もままならない子もいて、しっかりしなさい!!と激を飛ばして、
何とか全員帰宅させたのが、夕方16時を過ぎて、暗くなってからだった。

帰りの道は、信号も止まり、真っ暗になっているなか、不安な気持ちのまま運転していた。
少し前に、相方からメールが入り、犬達の無事の知らせが入る。
今まで必死に強がって振舞っていたのが急に力が抜けて、涙が自然に出てくる。
会社の部下の子を自宅まで送り届け、何とか家に着くと、真っ暗な家の中から、懐中電灯で照らしながら、
親友の妹が出てきた。
普段から家の合鍵を預けていて、マンションの状態がひどいから、姉妹で避難してきたと。
まずは、犬達と全員の無事に喜び合って、暗闇の中お互いの状況を話し合った。

S子がポータブルストーブを持ってきてくれたので、寒さだけは少しはしのげた。
散乱した納戸から、貯蔵してあった水を数本見つけ出して、その日はカップラーメンと買ってきてもらったおにぎりをほおばったけど、なんだかあまり食べられない。
緊張からか、だんだん身体中が痛くなってきたが、後で見たら腕、背中とかアザだらけだった。

いろんな人に無事を知らせたくても、メールは繋がらない、充電はどんどん減っていく。
唯一ツイッターで同級生達と連絡が取れ、友達が実家の両親の家まで、無事を知らせに行ってくれた。
本当にありがたい。
東京にいる兄からは災害伝言メールが入り、無事は確認できた。
ラジオもなく、携帯も使えない。
情報が何もない状況は、今となっては、むしろよかったのかもしれない。

余震と暗闇・・・不安な中、する事もなく、早めに寝ようとみんなで床についたものの、全然眠れない・・・
0時を過ぎたころ、お友達の○○ちんから電話が入る。
マンションにいられないから、避難させてほしいと。
少したって友人と2人、その後大量のお水を持って参上し、早速ラーメンとかであったまる。

さらにその後、会社のお友達こんちゃんから、メール・・・
「避難所にきたけど、ネコも一緒で車にいる。ガソリンなくて、寒い・・・助けて・・・」
何度も電話してようやく繋がってくれて、早速男性陣3人で救出にむかう。
こんな夜に一人でいたなんて・・・
家の中はいられる状態じゃなくて、外は寒いし、ご飯も買えず、ガソリンがない車にネコを連れてじっとしていたらしい。
奇跡的に連絡がついてよかった・・・
家についたこんちゃんにも、ご飯食べさせて、全員が寝たのは、もう明け方だったと思う。

不安ながらもみんなが集まってきて、総勢7人の夜はバタバタと過ぎていった。
何も考えられず、緊張と疲れで、ようやくウトウトと眠りにつくことができた・・・


LET`S challenge! 

February 16 [Wed], 2011, 18:40
去年車を父から譲ってもらったのだが、名義変更をしておらず、諸々不都合もあり、
今回名義変更をすることにした。
ディーラーに問合せをしたところ、車庫証明の代行で1万5千円、名義変更&ナンバープレート変更で2万5千円取られるんだって〜!!
タダでもらったものに、4万円もかけるのは痛すぎる!!
しかも今スマートフォンを予約してるから、多分それに4万位の出費があるし・・・(大焦

ネットで調べてみると・・・自分でも出来るらしい・・・
よくわかんないケド、何とかなるだろう・・・

で、早速チャレンジ!!


1月中に車庫証明の申請を警察署で済ませ、昨日有休をとって、全ての手続きを・・・

初めての陸運局では、車屋のオッチャン達らしき人達がワンサカいる中、場違い的な私・・・
受付では、可能な限り可愛く、「教えてくださぁぁ〜い」と甘えてみる^^;
意外に丁寧に記入に仕方、手続きの順番とか教えてもらって、1時間ちょっとで、
新しい車検証とナンバープレートをGETできました^^v
晴れて、仙台ナンバーでございます。

何でもやってみると出来るもんだ!!

かかった費用・・・5千円位

それにしても、代行費用って、高すぎない??

それともアタシがセコイのでしょうか・・・

冬ランチ地獄 

February 14 [Mon], 2011, 21:32
最終日、松島冬ランチを食しに、ホテル海風土へGO→

カキ小屋の目の前のバリ風ホテルでございます。。。

まずは、カキ小屋のにほいを堪能しながら、海へ・・・





寒いっす〜


松島冬ランチの優秀賞をとったコースをセレクト

ここからは、画像でお楽しみください・・・




{


ゆっくり時間をかけて、味わってきました〜
優しい味わいで、どれも満足・・・


その後はブリジストン行って、ツアステアイアンとドラをひたすら試打!!!
ん〜欲しいっす〜


充実のホリデーを過ごし、その夜・・・
なんだか気持ち悪いんですケド・・・

だんだんと耐えられなくなってきて・・・りばぁぁぁぁ〜す
マーライオンになってしまいました(泣

たぶん・・・アタシ、牡蠣がダメになったような気がする・・・
去年の冬も、生牡蠣食べた夜中に、リバースした記憶が・・・
母親も牡蠣ダメだし、体質が受けつけないのでしょうか。


せっかくのステキ休日が・・・マーライオンで台無しな、2月の連休でございます。。。


3連休〜 

February 14 [Mon], 2011, 21:18
三連休でしたが・・・

初日は今年初ラウンド@おおさとオープンコンペへ→
今年になってほとんど練習していなくって、正直いける状態ではなかったけれど、もう我慢できな〜い!!ってコトで、
行ってきました〜

結果・・・

IN→OUT
55/57 112(大泣)

いいとこなしでしたが、いつもながら楽しいラウンド♪
練習しよっ!!
ついでに、クラブも買っちゃおうかな〜なんて、気分になってるんだよね・・・(ノリだけど・・・)

で、2日目・・・
連荘ラウンドのはずが、まさかの大雪・・・
ってことで、某うまちんからの一押しの、リンガーハットでランチ



ん〜場所がなぁぁ〜エアリのフードコートの中にあるからさ〜
ちょっと落ち着かないんですよぉぉ〜
野菜たぷ〜りちゃんぽんと、皿うどん!!
お腹いっぱい!!

一旦家に帰って、時間があったので、趣味にいそしむ・・・

最近ブームなアロマクラフト・・・
古いバスソルトがあったから、それを利用してマッサージソルトをつくりました。。。





難しいことなんてなんもなく、気分のままに精油をブレンド・・・
グレープシードオイルと、マカダミアナッツオイルですべすべ肌を目指すのら〜
精油は、フランキンセンス、ジュニパー、ローズゼラニウム・・・
主にデトックスと美肌をねらっていまふ・・・

で、出来上がりをビンに詰めて・・・出来上がり!!





ソルトが粗いので、マッサージにはむかないなぁ〜
でも、気分はサイコー!




最後の晩餐 

February 12 [Sat], 2011, 23:39

気付けば2月も半分過ぎる勢いデス…

私もワンズも元気っす!

今週は、東京お泊り出張ー今月末に退職予定の先輩と、最後の晩餐@アジアン

久しぶりのナシゴレンや、トイレの味のするチキンソテーや、超あまーいホットバナナやら…
満喫してきました。

人のご縁とは不思議なもので、仕事であまり絡んだ事はなかったのですが、彼女が香港時代に私が出張で香港へ行き、ディナーに案内していただいたのが、きっかけでした。

おもてなしの気持ちが素晴らしい方で、せっかくだからと、いつも美味しいディナーをセレクトしてくれます。

仙台にくると、なぜかタイミング悪く、なかなか会えないのですが、今度来る時は、ゆっくりおもてなしが、できるといいな〜

あ、でも来月は延命餅持参で、会社に挨拶にくるって…
どこまで気使い〜なんでしょうf^_^;

せめてものお礼の気持ちで、アロマのルームスプレーを作ってプレゼントしましたー
気に入ってくれたかな…


私が安心して甘えられる、数少ない年上の姉さんなので、これからもよろしくお願いします!



橋本ヒロシのこだわり 

January 23 [Sun], 2011, 18:15

先週行った、お初の店…

『橋本ヒロシ』

またまたツケメン屋さんデス

女性に人気のキャッチに騙されて、トマトツケメンにチャレンジ!

石焼き鍋に入ったスープは、グツグツいってますが…


はっきり言って、つけナポリタンだな( ̄▽ ̄;)
ラーメンでなくてよくね(´〜`;)


ノーマルな方が、断然美味しい…

あとは、カレー味がありますが、想像できそ…

つーか、ツケメンより、ラーメンの方が、やっぱり好きです!

なぜか昨日も、味よし、味噌!

ラーメン残間で、地味〜にデブ道まっしぐらです(>_<)
ヤバシ…



2011年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像deri
» 前へ (2011年04月17日)
アイコン画像deri
» 前へ (2011年04月17日)
アイコン画像deri
» 余震が・・・ (2011年04月17日)
アイコン画像くまさん
» 前へ (2011年04月16日)
アイコン画像クリクリ
» 前へ (2011年04月16日)
アイコン画像セルヒオ
» 余震が・・・ (2011年04月16日)
アイコン画像deri
» 3.11 (2011年04月16日)
アイコン画像えっちゃん@福島
» 3.11 (2011年04月08日)
アイコン画像deri
» 3.11 (2011年04月04日)
アイコン画像deri
» 3.11 (2011年04月04日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:derika
読者になる
Yapme!一覧
読者になる