不景気 

2007年08月04日(土) 20時53分
暇です。。
8月に入ってからめっきり暇になりました。
金曜の夜だというのに1本しか仕事なかったにょ・・・
一晩で3万ペースだったのが、1万を切るようになっている、ここ最近。
今月は何かとお金が必要なのに、こんなんじゃやばいよー><
またカード使っちゃうよ><

待機所の空間にも慣れてきて、空き時間に寝られるようになってきたから、
昼間の仕事に備えて睡眠が僅かでも取れるのはありがたいが。。
さすがに一睡もしないで仕事(しかも立ちっぱ)はやばい。
でも結構やってるけど。
栄養ドリンク飲んでればなんとかなるもんだ。

だけど最近不眠気味だったり、抜け毛が増えてるような気もするし、
もういいお年だし(笑)体のことはやっぱちょっと不安。
どっちの仕事も体が資本だから、この体が倒れたらもうどうしようもない。
矛盾してるような、変な話だけど、デリ始めてから自分の体の大切さに改めて気付かされたよ。

もうひとつ、この仕事するようになって知ったこと。
やる前は、風俗=超高収入って思ってたけど、やっぱこの業界にも波があって、
暇な時期とかどんなに気合入れてスタンバってても電話が鳴らなきゃなんも出来ないし、
生理のときは仕事できないから収入ないし、
新しい若くてかわいい子だって続々入ってくるから、いつまで仕事回ってくるか何の保証もないし。
結構シビアなのね。
お客さんつけるためには自己投資も必要になってくるし、
病気対策というか病院行くのだってお金かかるし。

風俗嬢の大変さは、単に体を開くことだけにあらず

両立 

2007年07月31日(火) 23時58分
別れた彼氏とよりが戻った。戻ってしまった。
別れてから、心の寄り処をなくしていたあたしには、喜ばしいことのはずなのに、素直に両手離しで喜んでもいられない。
この仕事、隠し続けられるのか…?

もともと夜家に不在なんてことないあたしだから、突然来るなんて言われたらなんて言い訳するんだろう。
借金を抱えてるあたしは、夜の仕事をやめることもできず、今のところバレないでいられてるけど、
彼氏に疑われることよりも先に、自分自身の変化のほうが不安だ。
よりが戻ってから何回か彼氏ともエッチしてるけど、まるでその気になれない。
この仕事のことがやましいからなのか、
仕事で精力奪われてるからなのか、
それとも以前より太った彼氏に対する気持ちの変化なのか…
ちょっと非常事態かも。

同じお店の女の子たちの中にも彼氏いながらやってる子いるけど、
その辺どうなんだろう…
何にも差し支えないのかな…?


仕事始める前から考えてたけど、この仕事してる女の子の共通点てなんだろう、そういうのあるのかなって思う。
待機所で軽く接点持ってる範囲ではまだ計り知れないけど、
少なくともトイレにも一人で行けないような、群れたい症候群じゃないことだけは確かだ。
どこか一匹狼的なオーラを放っている気がする。
そりゃそうだろうな、まわりの誰にも言えない秘密を抱えるんだもん。
そこに一人で決断して飛び込むのは、一人で外食したり映画観にいったりするのより何倍も度胸がいるし。
一人行動ができない人に勤まるわけない。

それに、自分自身の考え方とか世界を持ってないとできないとも思う。
反社会的なことをして、その中で自分を保つには、そんな自分を正当化する思考力が必要だから。
もちろん、みんながみんなそういうもの必要とはしないだろうけど、
独自の揺らがない何かがないとできない気がする。

なんだかこの仕事してる人たちを自分を、いかにも立派なふうにいったけど、
それが果たして良いことなのかどうかはわからない。
この先もわからないままかもしれない気もする。

なんだか疲れたから今日はここでやめときます。

奥の深い仕事 

2007年07月24日(火) 0時06分
この頃は、自分がデリ嬢であるというぼんやりとしていた実感も、明瞭なそれへと変わってきた。
昼間の仕事と夜の仕事の切り替えも、当初より上手になってきたように思う。
人の感覚というのは本当に不思議なもので、遠くてタブーだった世界もいったん足を踏み入れてしまえば、身近で当たり前のものになってしまう。

風俗の世界に入って、あたしは自分がどう変わっていってしまうか、いろいろ不安があった。
金銭感覚が異常になるとか、不感症になるだとか、、、
だけど、今のところは、さしたる大きな変化はないようだ。
あえて言うなら、以前は通り抜けるだけでも薄気味悪いような恐怖感を覚えていたいかがわしい歓楽街が、なんだか友達のように、ごくごく普通の生活の中の景色に仲間入りしたことくらいだ。
でもそれは、たいした変化でないようでいて、実は一番大きいことなのかもしれない。

仕事というのは結局どれもみな、自分のなにかを売ることだとあたしは以前から思っていた。
会話術だったり、体力だったり、身につけた技術や知識だったり、発想力だったり。
自分の得意ななにかを売ることで、生活の糧にしている。
そういう意味ではどんな仕事も平等であり、風俗の仕事もその例に漏れないとあたしは思っている。
世間におおっぴらに言える仕事では決してないけれど、この仕事をするようになってからもその信念は変わらないどころか、ますます強固になった。
この意見に賛成する人は少ないだろうし、実際風俗で働いている人の意識だって千差万別だ。
だけどあたしは、この仕事は、単に体を売るというものではないと思っている。
体ではなく、夢を売る仕事だと、今のところそう思う。
体は、ツールに過ぎない。

表面だけ見れば、要するに客をイカせればいい、シンプル極まりない仕事だけど、
夢を売るとなるとすごく奥の深いものになる。
結果的には同じことにたどり着くにしても、そこに至るまでの時空間は多種多様で、
それぞれの客に合わせてそれを演出するのは決して単純作業とは言いがたい。
限られた時間の中で、初対面の男の望みを読み取り、プロデュースして結果満足してもらうのは、
かなり高度な技を要すると思う。


あたしは、どんな経験だって無駄にしたくない、後悔だけで終わらせたくない。
この仕事からあたしはなにを学ぶだろう。
あたしはなにを得るんだろう。

いきなり、病気?? 

2007年07月15日(日) 20時31分
台風、騒がれてる割には、、、って感じじゃないですか??
あ、でもこの辺りがそう被害ないだけで、大変な地方もあったんでしょうね・・・


ところで今日、椿は婦人科の病院にいってきました。
夕べから、アソコがめちゃめちゃ痒い・・・
以前にも一度かかったことがあるんだけど、カンジダ膣炎の症状がでたのです。
この痒みがもうたまらないんですね。
ナプキンかぶれとかそんなの比になりません。
とにかく中が痒い!!でもかけない!!!
気が狂いそうになります。

カンジダご存じない方はこちらをどうぞ→
http://www.std-clinic.net/learn/candida/index.html

デリヘル始めて間もないあたしに、この症状は相当打撃を与えました。。。
もらっちゃったのかも!!!という考えが払拭できず、ゆうべはほんと、ネットで検索かけまくり。
で、今日はいつもお世話になってる病院が休みなので、ほかのところにいったわけですが、
そこがなんとも辺鄙な場所にある、いかにもな町の産婦人科さんで、
最近のいわゆる「レディースクリニック」みたいな概念が生まれる以前の、まさに産婦人科。
ここは赤ちゃんを産む病院ですという空気、未婚の若い女の子が一人出来ていたら一瞥を喰らうような空気が漂っていて、
実際病院ですれ違った二組の患者さんのいずれも、小さい子連れの夫婦だった。
性病検査なんて行われたことがまるでなさそうな、平和大前提の産婦人科。
性病の不安を抱えたあたしには抜群に居心地悪い。
診療終了時間ぎりぎりで、患者が残りあたしひとりというのがせめての救いだった。

ひととおりの診察を終えてあたしに下された診断は
「夏場によくあるかぶれのようなものです」 (え?まじでそんだけ?カンジダっていわないのかよ?)
「肌がもともと弱いですね」 (・・・そんな自覚今までなかったけど・・・)

よぼよぼの平和なおじいちゃん医者は、性病のせの字も口にせず、
いや、口にしないというかそんな疑惑毛頭ないといった様子で、薬の処方について話し始めた。
膀胱炎になっただけで性病検査を勧める都会の病院とはえらい違いだ。

安心するよりむしろあたしは逆に不安になった。
見逃してるんとちゃうかぁ?
だって前の病院のときは、膣洗浄して膣坐薬もらったよ?
軟膏とビタミン剤だけってどういうことやねん

平和ボケしたこの爺さまにはもうなにを言っても無駄そうだし、
おばちゃん看護婦も、早く帰って仕事上がらせてくれよといわんばかりに横一列に並んでこっちをみている。
あたしは爺さまにいわれることすべてに「はい」で答えて黒い丸椅子を立った。
次の休みに、いつもの病院で診てもらおう。


あたしは考えた。
体を張るこの仕事は、収入は確かにいいけれど、この体がすべてであって、
生理とか病気とか、性行為できない状態になってしまえば急に収入は断たれる。
そんな自分を守ってくれるものはない。
なんて不安定ではかない仕事。
昼間の仕事をバイトにして、デリのほうに本腰入れようかと一瞬でも考えた自分が愚かに思えた。

生理、早く終わらないかな・・・
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:椿
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-単館系特に好き
    ・ファッション-一番好きなコト
    ・ハンドメイド-裁縫関係得意です★
読者になる
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像椿
» 奥の深い仕事 (2007年08月01日)
アイコン画像みき
» 奥の深い仕事 (2007年07月30日)
Yapme!一覧
読者になる