トナカイ王

2009年01月 15日 (木) 23:48
書名 「トナカイ王 北方先住民のサハリン史」
著者 N・ヴィシネフスキー  訳 小山内道子
出版社 成文社  出版年 2006年 定価 2000円(+税)

先日初めて行ったヤクーツクのことがわりと気になっているのだが、偶然郡像社が出している新聞の広告で、この本の存在を知り、すぐに購入した。ヤクーチィア出身のヴィノクーロフが、サハリンを舞台に数奇な運命をたどった伝記で、非常に興味深い書である。ソ連を半ば裏切るかたちで、北サハリンから樺太へ移住した彼については、「ヤミ商人、密猟者、日本のスパイ」などさまざまな風聞が横行していたが、著者はその彼の足跡を丹念に負いながら、彼がヤクーツクとサハリンを日本の武力を借りて独立させようと執念をもって取り組んだことを、明らかにしている。こんな人物がいたのかと驚かざるを得なかった。彼は、ヤクーツクに眠る膨大な天然資源のためにも、日本にとってヤクーツク、サハリンを独立させることがいかにメリットが多いものであるという自説をもって、何度か上京して、天皇に直訴しようとしていたというのだから驚く。天皇に直に会うことはできなかったものの、軍の幹部、閣僚と会っている。この情熱の源になっているものが何だったのかということをもう少し突っ込んでもらいたいという気もした。それとヴィノクーロフはかなり使用人に対しては横暴だったらしいことがちらっちらっと出てくるが、彼の人間性まで攻め込んでもらいたかったところもある。
当然彼がした行為は、明らかに反ソ行為であり、ソ連時代にさまざまな風説が出たとしてもそれは当然のことだろうと思う。ソ連解体後の彼の評価について、まだ積極的に評価するものが出ていないとのことだから、彼の行為自体、歴史の中の徒花で終わったということになるのかもしれない。ただこの著者が絶えず視点に入れている北方先住民の目線は、大変意義のあることではないだろうか。ヤクーツク、あるいはカムチャッカ、極東沿岸に暮らしていた北方民族、そしてアイヌという視点から、ロシア革命、さらにはサハリンの歴史を見ていくことの重要性を初めて、問題提起した著書だということはいえると思う。非常に刺激的な伝記であった。
満足度★★★

  • URL:http://yaplog.jp/deracine/archive/1651
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
クマのイチオシ
今度の桑野塾は、ロシアのモダニズム音楽とバレエ!
第44回桑野塾

ロシア・モダニズム音楽におけるジャポニスム〜ストラヴィンスキーとルリエーの和歌歌曲を例に〜

●報告者:高橋 健一郎
バレエ《魔法の鏡》と1900年代ロシア帝室劇場における変化
●報告者:平野 恵美子

2017年6月17日(土)
@早稲田大学16号館820号室

★詳細は桑野塾Webサイトで!


エッセイを書きました!

『かまくら春秋』5月号「ぼんぼり祭と娘の結婚」というエッセイを書いています。
サーカスでもなく、漂流民でもない、娘の結婚を知ったおやじがあたふたした話を、自分の恥ずかしいエピソードを交えながら書いたものです。
もしも読みたいという方がいらっしゃったら、メールをください。PDFでコピーしたものをお送りします。


「石巻学」第2号!

「石巻学」Vol.2 港町シネマパラダイス

8月30日発売!
石巻と映画をテーマに、映画をつくっている人、映画を見せていた人、映画を見ていた人たちが集い、石巻・港町シネマパラダイスを浮き彫りにします!


アートタイムズ最新号!

アートタイムズ11号
『タキエさんがいた!』

デラシネ通信社 / 2014年4月25日発売
ドイツの肝っ玉母さん
ルジチカ多喜枝の生き方

ちょっと信じられないような、愛と豪快さに満ちた人生!


2009年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:クマ
読者になる
しばらくコメントとトラックバックはお休みします。
メールフォーム
タイトル

内容
最新コメント
アイコン画像Yozakura
セカンドハンドの時代 (2017年03月18日)
アイコン画像Yozakura
久々の富士山 (2016年10月11日)
アイコン画像Yozakura
李香蘭 (2016年10月11日)
アイコン画像Yozakura
李香蘭 (2016年10月11日)
アイコン画像Yozakura
李香蘭 (2016年10月11日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
デラシネ通信
デラシネ通信 最新記事

石巻若宮丸漂流民の会
桑野塾
雑誌「アートタイムズ」

月別アーカイブ