石巻図書館

2016年09月 25日 (日) 5:28
石巻ではしばらく走っていなかったので、今日はぜひもので走りにでかける。までは自分の神社と勝手に思っている住吉の大島神社にお参り。北上川からなかなか幻想的な風景が。連日の飴のせいもあるのだろうか、北上川もいつもより水が多い。石巻のランドマークはやはり大日本製紙の煙突の煙なのかもしれない。それを見守るのは鳶か?
ホテルで簡単な朝飯をとってから、市役所へ。「牡鹿半島は今」の著者鈴木さんと喫茶店で打ち合わせ。前回来たときに本間さんの家で偶然お会いしたのだが、その前日にこの書を買っていた。「石巻学」3号での協力を依頼する。快諾していただく。いろいろ興味深い話しを聞かせていただく。
このあと羽黒山の石巻図書館へ。参考室で調べ物をするのは初めて。そんなに資料はない。1点だけ気になる資料があり、コピーをとる。ここから壽福寺がつながっていた。このところここにある歌舞伎役者の句碑を探しているので、また探すも見つけることはできなかった。寺の人に聞けばいいのだろうが・・・・
腹が減ったのでがっつり駅前の万里でマーボ定食。休みの日はツーリストが多い。14時前に出る東北ライナーに乗って仙台へ。ほとんど寝ていた。仙台始発のやまびこに乗る。車内で大和君の「スター」と『三銃士』の今日放映予定の回のDVDを観る。
19時すぎ帰宅。ちょっと疲れたな・・・・

石巻へ

2016年09月 24日 (土) 9:04
朝起きると窓からきれいな海が見える。久しぶりの青空、遠くに見えるのは、なんと泉が丘。漁を終えた船が次々に港に戻ってくる。昔漁師に憧れたことがあった。いまから無理かな、漁師さんになるのは、なんて思ってしまう。8時半石巻魚市場へ。ここは初めてくるところ。立派なものである。なんでも世界一の長さらしい。社長の須能さんと会って、次号の石巻学についていろいろ有意義な意見を聞かせていただく。
歩いて中瀬の北上川未来館へ。久しぶりに逸見さんと会う。ゆっくりとお話を聞かせてもらう。そのあとニューゼへ。このところ会っても立ち話程度だったが、今日はゆっくり話せた。来年春から前に連載していた小説の第二部を連載したいと提案。昼は大王でミソタンメン。今日は久しぶりに駅近くのマイ石巻が宿。2時半だったがチェックインできる。朝も早かったので、ベットに横になっているうちに、寝てします。
7時前に街の本棚へ。夏葉社の島田さんと南陀楼さんの対談を聞く。本を作るのは愛情と思い、そしてそれを売る情熱なのだとあらためて思う。ここで合流したジャーナリストの知人と途中で退座、近くの飲み屋で一杯。ホヤの本を作ろうと盛り上がる。

ルーツ鮎川へ

2016年09月 23日 (金) 17:19
昨日入手したジョギングアプリをはじめて試す。小雨のなか泉が丘が幻想的な姿を見せてくれた。慌ただしく家をでる。駅に行くと思っていたバスが、平日は泉中央駅行だったのには焦る。15分ほど遅れてFM仙台へ。走ってきたので、しばらく汗がとまらず。30分ほどの収録、このあと東北学院大学博物館へ。石巻学3号は牡鹿とクジラ、鮎川で文化財のレスキューや資料の展示を続けている加藤教授にお目にかかり、いろいろ情報を教えてもらう。貴重な情報を得ることができた。
駅構内のコンビニで購入したパンを汽車の中で食べる。あとは石巻までひたすら寝る。待っていてくれたKちゃんの車に乗って、鮎川に向かう。途中Kちゃんが住んでいる狐崎に寄る。なかなか立派な民家だった。最初に向かったのは、
前回鮎川にいったとき雨のため行けなかったホエールズランド跡、御番所公園、情報交換センターなどを訪ねる。雨上がりのなかなか幻想的な金華山が見えた。
今日は小渕浜の民宿めぐろに泊まる。きんきの唐揚げ、あわびの刺身、クジラ、朝とれたてのたなごなど海の幸を満喫。酒は岩出山の田林。寝る前に風呂に入ったら、なんと檜風呂。しかも今日は貸し切り状態。たまにはこんな贅沢してもいいだろう。

完全休養

2016年09月 22日 (木) 17:07
使っていたジョギング時計がダメになってしまった。やれやれ。二日アルコールを抜いているので、からだが軽い。1時間以上走る。今日は完全休養日、出来るだけ家の手伝いをしながら休養をということだ。意外に時間が経つのが早い、朝飯を食べたら、あっという間に昼飯。おやじとおふくろはもっとゆるやかな時を過ごしていると思ったが、意外に慌ただしい。夕飯のあとおやじと話しているうちに、かねてから謎だったおやじの出自がかなりはっきりわかる。そして石巻出身のおふくろも先祖を訪ねていくとルーツは鮎川になるらしい。ということは自分のルーツも鮎川ということになるのか?

今度は仙台へ

2016年09月 21日 (水) 11:15
台風一過気持ちいい青空が広がるのかと思ったが、相変わらず空はどんよりとした曇り空。カモに会いに、長浜公園まで走る。昨日の強風のせいということもあったのだろう、銀杏があちこちに落ちている。秋の気配ということか。キンクロのロンリー君は相変わらずひとりで泳いでいる。5羽の組のカモグループが3組。いつもの親子はどれなのだろう、たぶんこれかな。
帰って体重計にのってびっくり、姫路に行く前よりなんと2キロも増えている。姫路のホテルの朝飯があまりにも良く、しっかりというか普段の3倍の量を食べ、その代わり昼を抜いていたその食事法が間違っていたということだ。
ライオン君はお元気のよう。何よりなこと。
出社前に原宿でウェスタンユニオン送金。ここの係員のお嬢さんすごく感じがいいのだが、今日はなんと『スノボーやってらしゃるんですか?』と声をかけられる。夏の走り込みですっかり日に焼けた顔、鍛え上げられたボディー、なによりも全体から漂う雰囲気でそう聞いてきたかとと思ったのだが、いつも出張に持って行く、リックサックがBartonだったからだとわかる。これは何年か前ルスツで誕生日お祝いにもらったもの。ルスツにあったスノボーショップで買ってもらったものだ。
精算をして、毎度のことなのだが、なんでこんなに自分の金がなくなっているのかと愕然とする。ウェスタンユニオンの送金番号を北九州組に伝える。姫路組から頼まれていた情報をまとめておくる。
17時前に会社を出て、両国の気功へ。そのあと東京駅に出て、20時発のやまびこに乗って仙台へ。東京駅構内の駅弁はえらい高いので、コンビニで買った寿司を食べて、一眠り。岩切からタクシーで実家へ。22時半に帰宅。今日も休肝日にして23時前に就寝。

台風とサーカス

2016年09月 20日 (火) 15:05
朝からテレビで台風情報をチェック。近畿は昼から夕方、関東が夜とまさに自分の行動とすっかりかぶっている。なにもなければちょっと早めに帰るのが正解そう。
10時半いつものように宿舎出発。すごい雨。会場についてびっくり。雨漏りがひどい、客席とステージの一部がすっかり濡れている。実際これからまた雨は強くなるのは間違いない。中止も視座に入る。ただメンバーにはいつも通り準備をしてもらう。12時前にお客さんが2人入場という情報、サーカスを見る予定だという。これで開催決定。ただ演技する場所とかについてメンバーと確認。
12時半開演。この雨の中来場していただいたお客さんふたりは一番前の席に座っている。メンバーはまったく手を抜かず、いつも通りに演技、お客さんも楽しんでいるのがよくわかる。ふたりしかいないのでお客さんの出番も多い。ただほんとうに喜んでいるのがよくわかる。公演後メンバーはとてもいいお客さんだったねと満足そう。台風の中見たサーカス、いい思い出になったのではないだろうか。
2回目にはお客さんも来ず、公演はなし。ただ雨の峠を過ぎたようで、帰りは傘をささずにすんだ。駅で下ろして貰う。ここでみんなとはお別れ。この先電車の遅れなどもあろうかと自由席を購入、ちょうどひかりがうまい具合に到着。ガラガラ。このところずっと鶴見俊輔の「限界芸術論」を読もうと4回ほどチャレンジしているのだが、そのたびにすぐ寝ていた。今日もすぐにダウン。目が覚めると米原。ここでアナウンス、米原−名古屋間大雨のため普通だという。しばらくかかりそうだという。ここでコーヒーを飲み、また「限界芸術論」に挑戦。こんどはなんとか読み続けることができた。40分ほど停車したあと、あとはなにもなく新横浜まで。20時過ぎ。思ったほど時間はかからなかった。家には21時過ぎに到着。ほとんど傘をささずに帰ることができた。
晩飯を慌ただしく食べて明日からの仙台・石巻行きの支度。
23時半に就寝。

再び台風

2016年09月 20日 (火) 8:29
せっかくの三連休も台風予報で出足をくじかれた感がある。姫路もずっと雨の予報なのだが、朝は降っておらず。姫路城まで走る。出発時間まで時間あったのでマックスバリューでのど飴を購入。ナターシャがずっと探しているオートミールを発見。これも購入。外堀川の近くにある酒屋の自動販売機がなかなか面白くおもわずパチリ。オートミールを見せるとナターシャがこれだという。これで懸案のひとつが解決。
昨日に比べてお客さんは少ない。リーサのドールコントーションの受けがいまひとつなのがナターシャは気になっているようだが、彼女がマスクをかぶっていないこともあるのではないかと思う。
ただ2回目の公演ではリーサのフラフープに自然に手拍子がおこった。みんな喜んでいるのは間違いない。それがなかなか大きな歓声や拍手までいかないのが出演者に伝わっていかないところなのかもしれない。でも確実にお客さんには伝わっている。
マスクをネットでいろいろ探したが、いいのがない。場合によっては自分でつくるということになるだろう。
台風の影響は明日が一番あるようだ。明日帰らないといけない。照明の打ち合わせが一番重要だったのだが、担当の人が飛行機欠航のために来れないという。ただ台風のこともあるので明日はいないとまずいだろう。あとは自分の帰りをうまく台風をかわしていかないと・・・・
三ノ宮で知人と食事。3年ぶりになる。
21時過ぎにホテルに戻る。今度は歯が痛みだす。いろいろボロが出てきている。

雷雨の中でのショー

2016年09月 18日 (日) 5:34
連休ということもあってホテルは人でいっぱい。ほとんどがツーリスト。家族連れも多い。みんな姫路セントラルパークに行くのだろうか?
100%雨予報なのだが、微妙に降ったりやんだり。こういうのが一番困る。
携帯に石巻学を読んだという人から電話。「鯨と闘う男」についてのとびっきりの情報が入る。こういうことがあるからこういう雑誌をつくっているとが楽しくなる。荒蝦夷の千葉さんにもすぐ報告。
一回目の公演はお客さんの反応もよくいい公演になった。昨日はかなりテンぱっていたナターシャも、二回目が始まる5分前にはスタンバイ。二回目の公演はほぼ満杯。途中ものすごい雷鳴が轟く。これでは客も出演者も集中できない。あとは落雷で照明とか音響設備がやられないことを祈るのみ。なんとか公演も終わり、雷雲も去り、雨も上がってしまった。
今日は涼しかったのでメンバーはシャワーもあびないから帰りが早い。
夜はこのま絵入れなかった「唐々鍋」で晩飯。3年ぶりの唐々鍋だった。

初日満員御礼

2016年09月 17日 (土) 17:40
朝飯しっかり、昼飯抜きという習慣がすっかり身についてしまった。トゥイチーはあんまりいいことではないと言っていたが・・・
今日は初日、10時半宿舎出発。1回目の公演が終わって、ナターシャがパニック状態。2回目のスタートを5分押しにしてくれという。間が1時間しかないのでクイックチェンジの準備が手一杯になっている。2回目の公演はほぼ満杯。反応もいい。5人で1時間のショーをやるというのだから、大技は無理なのだが、「ハローウィンパーティー」というタイトル通り、楽しいサーカスになっている。自然に手拍子もおこる。いいショーになった。
今日は蒸し暑く、メンバーはみんなヘロヘロ。ナターシャに明日は5分押しはなしだよとダメだし。おそらく初日ということもあってあせったのだと思う。たぶん大丈夫なはず。
ホテルに戻り、すぐに姫路駅へ。5時半三ノ宮という約束だったが、20分ほど遅れる旨を連絡。
なんかこっちもヘロヘロになっている。
17時50分扇さんと合流して、近くの中華屋へ。白菜の酢漬けスープやラム肉を食べていたら、白酒が飲みたくなった。うまかった。
23時ぐらいに帰宅。

ゲネプロ

2016年09月 16日 (金) 8:28
今日も姫路城まで走る。昨日と同じ場所に白鷺猫が・・・・それにしても3年前よりずいぶん猫が減ったような気がする。
今日はいつもより早めの9時出発。11時からのゲネに備える。セントラルパークに着くと、ワシリーサが自分にお茶をいれてくれる。どうもこれは彼女の仕事のひとつになっているようだ。ありがたくいただく。
11時からゲネ。少ないがお客さんも入ってくれたので客とのからみのリハもできる。衣装をつけて目を見張らせたのがワシリーサのドールコントーション。いましかできない演技がそこにあった。1時間弱のショー。空中ものやグループものがないので派手さはないが、まさにハローウィンパーティの雰囲気はよく出てるし、楽しめるショーになったのではないかと思う。終わってからいくつか照明についての注文が出され、それをオペレーターに伝える。
ワシリーサが今日も転んだようで、また膝に絆創膏。ナターシャがなんで転ぶのときつく注意、ワシリーサちょっと泣く。
サファリパークを案内してもらう。家族は大喜び。
スーパーに寄ってから宿舎へ。いよいよ明日からが本番である。
駅前の居酒屋へ。連休前の金曜日ということもあってどこもかしこも混んでいる。3軒目でやっと入れる。今日はトゥイチーのおごり。
クマのイチオシ
「石巻学」第2号!

「石巻学」Vol.2 港町シネマパラダイス

8月30日発売!
石巻と映画をテーマに、映画をつくっている人、映画を見せていた人、映画を見ていた人たちが集い、石巻・港町シネマパラダイスを浮き彫りにします!


今度の桑野塾は、画家と音楽をめぐる旅2本立て!
第40回 桑野塾

プラハのフィアラ家を訪ねる
●報告者:鈴木明

ひと・音楽――東欧、トルコ、グルジアでの出会い
●報告者:大野慎矢

2016年10月8日(土)
@早稲田大学 16号館8階820号室


アートタイムズ最新号!

アートタイムズ11号
『タキエさんがいた!』

デラシネ通信社 / 2014年4月25日発売
ドイツの肝っ玉母さん
ルジチカ多喜枝の生き方

ちょっと信じられないような、愛と豪快さに満ちた人生!


2016年09月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:クマ
読者になる
しばらくコメントとトラックバックはお休みします。
メールフォーム
タイトル

内容
最新コメント
アイコン画像jun
降りそうで降らない (2016年08月21日)
アイコン画像Yozakura
ぼんぼん祭 (2016年08月11日)
アイコン画像通りすがり…
カルガモ親子捜索隊 (2016年08月09日)
アイコン画像家来4号
言霊まつり (2016年07月10日)
アイコン画像まりね
芸歴書 (2016年05月24日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
デラシネ通信
デラシネ通信 最新記事

石巻若宮丸漂流民の会
桑野塾
雑誌「アートタイムズ」

月別アーカイブ