えんちゃんのレイ

October 10 [Tue], 2017, 17:47
今年の秋ももう終わり、ついに寒〜い冬が到来しますね。



寒い季節のスキンケア対策はばっちり!という方は、どれほどいるでしょうか?冬は乾燥肌、敏感肌さんにとってはとっても厳しい季節です・・・。
スキンケアにおいて「保湿」とは美肌を作り、維持するにはとても重要なポイントです。
数多くのメディアなどでも目にする機会の多いキーワードですが、冬はとにかく保湿はしっかりと念入りに行いましょう。

冬の寒さからお肌を守るために、例えばマスクやマフラーで顔を覆うようにしたり、積極的に体を使って汗をかくようにすることも大事な事です。さらに化粧水を"弱酸性"のものにするとより効果的です。
今年の冬は陶器のように美しく肌を目標に努力しませんか?妊娠中の女性はもちろんの事、日頃から女性の皆さんに気を使ってほしいことは、どのような化粧品を選ぶかということです。化粧品の成分こそ、この「何」になります。
合成界面活性剤などに代表される石油合成物質を含んでいるものは、皮膚を経て子宮内部にまで届いてしまうため胎児に影響を与える可能性があると言われています。胎児の過ごす羊水が濁るだとか、生まれた赤ちゃんが口にする母乳にも石油由来成分が入っているかもしれないとか。仮に本当だとしたら怖いですね。



ですから石油合成物質が含まれているものは避けてください。

日頃のスキンケアとして気を付けていることは、何よりも保湿です。バスタイムの後にはすぐさま化粧水をお顔にパシャパシャと、これでもかとなじませます。
そして必ず、その上から美容成分の入った乳液をなじませます。
私が愛用しているのは、ヘチマ水です。

コスパが実に良い商品なので、浴びるように使えるのが魅力です。
顔の他にも首や胸元まで、しっかりとパッティングします。この方法でスキンケアするようになってから肌トラブルを抱えたことはありません。

お肌のケアは私だけでなく女性にとっても欠かすことのできない事です。

最近は男子もスキンケアをしっかりしてうるツヤ肌を手に入れたりしていて女子よりもお肌が綺麗な女子力高め男子が目につく事も増えました。


年齢に比例して肌年齢も変化していくので私は家の中にいる時でもほぼ毎日日焼け止めを付ける事や洗顔料もふかふかと弾力のある泡が立つまでしっかりと泡立てネットを使ってから肌を洗い水で流すようにしたりしています。



ささやかな事ではありますが、これでいくつ歳を重ねても美しい肌でいられると信じて日頃のスキンケアをきちんと行っています。



妊娠線ができたら生涯そのまま…!という話を聞いたことがあったので妊娠線ができないように妊娠初期から様々な事をしていました。
妊娠線は主にお腹や太ももにできるので、ボディクリームやマッサージオイルを毎日忘れる事なく入浴後に使用するようにしていました。ボディケアは妊娠線対策用の刺激の少ない製品を使用しました。そのおかげで妊娠線ができることはなかったです!赤ちゃんが生まれてすでに3か月ですが、今も継続してお腹にボディクリームを塗るようにしています。



最近になって大人ニキビができやすくなってしまった事が気になって、毎朝の洗顔は水洗いと化粧水というシンプルなものにして、外出の際には日焼けに注意して、化粧品は必ず日焼け止め化粧品と日焼け止めも入っているBBクリームを併用して紫外線対策を行い、帰宅後にはすぐさまメイク落としでしっかりと化粧を洗い流し、入浴は半身浴にして多く発汗するようにして、入浴後は髪をドライヤーで乾かす前に、化粧水でコットンパックをして、乳液で保湿をするようにして、肌荒れや乾燥の予防をしています。


早いもので、もう冬ですね!寒さで空気も乾燥するようになると乾燥肌にも気をつけなければいけません。

この冬こそ脱・乾燥肌を目指すためにもこの栄養素を心得ておいて損はありません!必須ミネラルの一つ「亜鉛」です!人体では微量な亜鉛ですが新陳代謝を活発にする成分を含み、髪の毛や爪、そしてお肌のターンオーバーを助ける役割を果たしているんですよ^^亜鉛は牡蠣、レバーのほか普段食べ慣れている牛肉、たまご、チーズなどにもたくさん含まれているので進んで食事の中で取り込むようにしてみましょう。

乾燥肌に悩む人はケア用品をたくさんつかいがち。某化粧品会社で化粧をしてもらった時プロの方から様々なタイプのメイクの落としの製品が出ていますが、変えてみてはとアドバイスされました。


乾燥肌におすすめなのはミルクタイプのものだそうです。
逆にNGなのはシート状のメイク落としで、おすすめしません。

ミルクタイプの化粧落としを使用し乾燥肌の改善に務めてみてください。スキンケアで私が何よりも大切に考えているのは、つけたスキンケア用品を肌に浸透させてから次のスキンケア用品を使うということです。

洗顔後にしっかりと水気をタオルで拭いてから、化粧水を塗布します。



このあとすぐに美容液をつけるのではなく、先の化粧水がちゃんと肌に浸透するのを待ちます。



化粧水が肌に浸透したのを感じ取ったら次に美容液をつけます。化粧水と同様に、美容液も肌につけてからしばらく待ちます。美容液がお肌に染み込んだら乳液を付けてお手入れ終了です。


短時間でお手入れを済ませてしまうよりも肌の調子が良くなりますよ♪三十路になってから、肌も年齢を感じさせるような状態になってきました。ここでエイジングケアしないと手遅れになるという危機感から、フェイスマッサージを始めました。加えて、サプリの摂り方を食生活からもう一度考えるようにして、体の内側から肌が綺麗になるようにしました。この対策でスキンコンディションは改善され、吹き出物の出現頻度も減少し、一見するとたるみ肌がぷるんと持ち上がったように思えます。くすんでしまっていた肌の色も少しですが明るさが戻ったので、老いていくお肌に早めのケアをしたからこその成果だと思っています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シュリ
読者になる
2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/deoliecjbsssen/index1_0.rdf