アーティストとは自分で考え行動する人のことを指すのです 

2005年10月17日(月) 10時06分
一週間も空いてしまった!

先程やふうのニュースで荻野目洋子が復帰するとゆう記事を見ました。私達の世代には「誰それ?」的な人ですけど、親の世代には人気の人ですね。我が母のカラオケの十八番はこの人の歌です。

それでふと思いましたけど、日本の音楽シーンってホントに移り変わりが激しいですよね〜。
毎年帰国するたびに、「誰コレ?」みたいな人がMステとかに出てますね。
そんでようやく顔と歌が一致したかな〜と思ったらアメリカに戻って、みたいな。
曲のリリースも早いですよね。早い人なんて月一位の勢いで出しますね。

個人的には、そういういわゆる「消費音楽」よりもっと一つ一つの曲に力を入れて作ってほしいですね。オリコンの1〜20の曲は消費音楽。ほんとにいいのは21〜100前後の曲です。
1〜20番位の消費音楽はカラオケで歌われやすい曲です。もう、製作側の金儲けの意図が見え見えでホントにいやになる。こういう曲は「いつかどこかで聞いたことのあるような曲」。違う曲のメインフレーズを少しいじっただけのような。
カラオケで歌いやすい曲っていうのは音域の狭い曲が多いので、歌唱力のあるボーカルがそんなのばっかり歌ってるのを見ると何となくもったいなく感じますね。

意外とデビュー曲が一番いいっていう歌い手(アーティストとは呼びたくありません)が多いのは意外とそういう理由なのかなあ、とか思います。

最近のおこちゃまって 

2005年10月09日(日) 9時41分
東京とかぶらついてても凄く思うことですけど、最近のこどもワールドってどうなってんでしょう?

とりあえず私達の子供時代より格段にモノが満ち溢れてますよね。少子化の影響をもろに受けてる感じがしますけど、欲しい物はなんでも与えられてるように見えます。私達の時代とは今の子供たちのこどもワールドって違うんでしょうね。

まず欲しがるおもちゃの幅が違う。子供のおもちゃにこんなに幅があったんでしょうか?ボードゲームとかももっと種類が少なかった。人形とかもリカちゃんとかバービーとか、もっと選択の幅が狭かったような気がします。
でもそれが当然だったしもっと色んなおもちゃが欲しいとか思うことも無く、一つのおもちゃにはまってずっと遊んでた気がします。

でも色んなおもちゃがあるのは子供にとっていいことなんでしょうか?選択の幅が広がるのはいいことですけど、少子化による一人の子供に掛けることができるお金の上昇と相まって、結果として子供の欲を増長させてるだけに終ってる気がしてなりません。

新しいおもちゃを買ってもらえる時はとても嬉しかった。ファミコンが家に来たときはわくわくしましたし、一本の新しいソフトを買う為に必死にお小遣いを貯めたりしたもんですよね。一つのおもちゃにそれなりの思い入れがあって、その分一つ一つのおもちゃを大事に扱っていました。結果モノを大切にするっていうことを学んだ気がします。

今の子供ってどうなんでしょう?次々新しいおもちゃが出てきて、しかも欲しい物を何でも買ってもらえて。なんとなくそれでいいのかな?と思ってしまいます。

ただ、子供にも付き合いがあるでしょうしこどもワールドって“持ってないとどうしようもない”ってことが多々ありますからねえ。
あまり与えなさ過ぎるのも考え物ですね。
そのへんのバランスが難しいのかな。

いい天気ですね〜 

2005年10月07日(金) 13時17分
いや、ホントに今日は涼しくて過ごしやすい。ちょっと風が強いかな?とも思うけどいい感じに冷え込みましたね。ほんと夏服のローテが早い早い。夏服はもううんざり。
一年の半分半袖着てればそりゃ飽きるよな。
毎年毎年、あ〜も〜夏服飽きた!って頃に衣替えの時期になりますねえ。タイミングがいいのかどうなのか。
しかしですね、

私には夢がある、
秋服が着れる期間が一ヶ月弱であるここでもっと長い間秋服を着ることが!

私には夢がある、
冷え込んだ空気の中に心地よい湿り気を感じることができることが!

日々口にする物や店で並んでいる食材に触れることで季節の変化を感じたい、
私には夢がある!

…キングみたく言ってみた。

なんか物足りないんだよな〜
所詮無いものねだりなんですけどねえ。

さて明日はどんな天気なのかなっと。

ちょっと真面目気味に 

2005年10月06日(木) 12時29分
ちょっと思ったこと。

私はこの夏日本で就活をしました。
そこでまあ色々な経験をさせていただいて色々学んだり感じたりしたのですが、その中で何となく最近また思うことがありまして。

なんか最近よく言われるのが、“アイデンティティーの欠落の時代”だとか、“わたしらしく”とか、“自分探し”だとか。とにかく自分ってものに重点が置かれてますよねえ。
これだけ沢山の人間がいる中で自分ってものがやっぱ見えなくなるんだろうなあ。
色々試行錯誤して、“コレが自分だ!”って、自信を持って言える人もいるし、見つけることが出来ずに迷い続けてる人もいて、それはそれで楽しいプロセスなんじゃないかなあと思います。
自分を見つけたい、って感じてる時点で、自分は他の人と違うはずだって意識してるってことだしね。他人とは違う自分でありたい、って言う望みがあるからそう感じるわけですよね。
留学なんかしてる人間だと尚更、“私は人とは違う!”なんて思う人も多いかもしれません。

ただ、問題は(試行錯誤の末見つけた)ちょっとの違いなんて、社会に出てしまえば無いも同じって事ではないかな。
どんなに自分が違う人間だ!って思ってても、人間一万も集まればその中の一人に過ぎないっていうかね。
自分で自分のこと珍しい人種だと思ってても、それは色んな人に会ってない(=人生経験が少ない)からに過ぎません。

私は運良く就職先を見つけることが出来たので、これから社会に出るわけですけど、これから自分の価値ってものをどう取り扱っていくか考えなくてはいけませんね。

これから社会に出る身として、そんなことをつらつら考えています。

はてさて 

2005年10月05日(水) 5時18分
勢いに任せて開設いたしました MYブログでございます。
ブログってなんなんだかいまいちピンと来ないのですが
まあ思いつくままつれづれと語っていきゃーいいのよねーとか高をくくっております。
とりあえず目標3ヶ月。 毎日更新は無理!です。
気ままにやってきますね〜
達成の暁にはなんかもらえるらしいです。くれ
さて 何を書こうかな〜

とりあえず気になってることから。

よく漫画とかでチャイナのひとが、
〜アル! とか
アイヤ〜 とか
〜ネ とか
のたまいますけど。

あれってホントに言うんですかね?
少なくとも私は聞いたことござんせん。

前にちらっとどこかで
らんま1/2の作者さんが、
インパクトを着けるためにそういう台詞を中国人のキャラクターに言わせたのが始まり、
とゆうトリビアを聞きましたが。

ほんとなら凄いことですねい
日本を変えた漫画とゆうことですね。

真偽をご存知の方
ご一報下さいませ。

そんで今も一つ気になったこと。

私のパソ様はMADE IN USA でTOSHIBA とゆう
帰国子女?なので
日本語変換が下手なのです。
どうにかしてくれ。
例えばですねい

事例 1 ブログ
(MYぱそ)→風呂具(!)


事例 2 トリビア
(MYパソ)→戸りびあ(…)

事例 3 アイヤー
(MYぱそ)→愛やー(……)


なんか汚らわしいかほりが ぷんぷんと

いかれとるー


2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像けいぢさん。
» いい天気ですね〜 (2005年10月08日)
アイコン画像隣のKさん。
» はてさて (2005年10月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dentonistoohot
読者になる
Yapme!一覧
読者になる