スマホで無料で「吾輩は猫である」を読む方法

March 27 [Mon], 2017, 5:58
はじめての電子書籍って
種類もあるし、紙の本しか知らない人に
とっては何かと細かい事が気になりますよね。


専用の端末が必要なのか、
YouTubeを観るように読んでいる間ずっと
回線がつながりっぱなしなのか?とか。


この間、朝日新聞で連載していた
夏目漱石の吾輩は猫であるが目にとまり、


あまり読書せずに大人になってしまった
自分にとっては、毎日手元に届いて、1日
たった50行だし読めると思っていたのに、


読めずに繰り越していった新聞は
片付けられずたまるばかりで、
後からまとめて読むこともなく
終わってしまいました。


子どもには読書した方がいいと言う割に
自分はあまり読書の習慣がないので
本を読むいいきっかけだったのに。


そこで、スマホで目に止まったのが
“夏目漱石 無料”って文字です。


電子書籍だったのですが使ったことがないので
色々聞いたり、調べたりしてわりと簡単に
手にすることができました。



・まず、電子書籍を読むのに専用の端末は
なくても大丈夫。
スマホでもいける

(老眼が始まっていると少々小さい)


ダウンロードすれば、ネットにつなげておく
必要はなし



他の自分の端末にコピーできる

タブレットなど他の端末で読みたくなったら
ダウンロードしたものをUSBケーブルで
転送してから読める
(この方法は子どもやダンナとかに聞く)


いちばん初歩的な私の疑問をあげて
みました。


超初歩的な疑問が解決した上で
やっと電子書籍のサイトに自分の情報を
登録です。


ここは誘導の通り入力するだけだったので
簡単にできましたよ。


パートで通勤の3駅の間に手軽に読むことが
できるので、昨日の続きを読むのが
楽しみ♪って感じで毎朝10分読書しています。


私はたまたま見つけた
このサイトを利用しています。
電子書籍サイト【ConTenDo|コンテン堂】



吾輩は猫であるのあとはこころを読んでいて、
ちょっとした文学おばさんとなりました。


高校時代からこんな風だったら、
もっと優秀にな子になっていたのかなぁ^^


これが、単行本を買う、持ち歩く、という
手間があったら続かなかったと思いますね。


読書習慣がない私にとっては細切れの
10分読書がちょうどいいって感じです。