電力自由化 太陽光発電も含め賢く選ぶ 

2016年04月23日(土) 7時07分

2016年4月、遂に電力自由化がスタートしました。

参入業者も増えれば増えるほど競争原理により、我々の家計には助かります。だからこそ電力自由化は、太陽光発電も含めてかしこく選べばとってもお得な機会なのです。

電力自由化をかしこく選択し太陽光発電でお得な内容の流れですが、まず電気代が安くなるだけではありません。

太陽光発電システムが初期費用0円で設置できます→自宅の太陽光発電で発電した電気を自宅で使用→発電していない時間帯は新電力会社から供給してもらうという「じぶん電力」という仕組みです。



この新電力会社は大丈夫?安心?

と、不安がよぎりますが、この新会社は誰もが社名を知っているNTTファシリティーズ東京ガス大阪ガスの3社によって設立された電力会社であり、新電力のシェアNo.1の株式会社日本エコシステムが運営するエネットなので、安心・安全面では不安は全く払しょくされます。

このような例を記して心苦しいですが、東日本大震災や先日の熊本の震災においても停電にともなう現地の皆様の苦労は大変であったと思われます。

被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。また、被災地等におきまして、救援や復興支援などの活動に尽力されている方々に深く敬意を表しますとともに、皆さまの安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

地震大国である日本で生まれ育ち暮らしていく以上、震災への備えは常に教訓にすべくご自宅に外部からの電力供給がストップしても、ご自宅の太陽光発電システムで発電した電気を非常用コンセントから使用できるので停電のときにも安心です。

電力自由化のスタートした今この機会に、太陽光発電も含め深く検討をされてみては如何でしょうか?

なお、上に記しました新電力のシェアNo.1の株式会社日本エコシステムの「じぶん電力」が気になられた方は
↓↓↓下の公式ページをご覧いただきますとわかりやすく書かれております。


じぶん電力