ちいの吉永

September 13 [Tue], 2016, 14:46
私の見た限り、蟹通販の「激安通販」に興味津々の方は少なくないように見受けられます。激安通販はその名の通り、びっくりするほど安く、メリットだらけのように思えますよね。しかし、すぐに飛びつくのは禁物です。



常識的な範囲を超えるほど安い価格を掲げている場合、売り物にならないだけの重大な理由があるということがありえるので注意しましょう。口コミやレビューなどで、その業者の評判を見てから購入を検討するべきです。



さもないと詐欺の被害に遭ってしまうかもしれません。

かつては食用蟹の代名詞でもあった渡り蟹。


これは正式名をガザミという、内湾に生息する大型の蟹で、かつては東京湾でも獲れたそうです。

現在では有明海や瀬戸内海などで水揚げされますが、最近では日本産は減り、高級品となっています。


最高級品は甲幅30センチにも達する、かなり大型の蟹であり、身肉や蟹ミソに加え、秋から冬にかけてはメスの卵巣も美味として知られ、日本各地で食用として重んじられてきました。そのまま塩で茹でたり、蒸したりして食するのが古くから最も一般的とされましたが、パスタや味噌汁の具、また韓国のチゲの具材としてもよく使われます。

皆さん、おいしいかにを買いたいと思ったことはありませんか。
それなら、ブランドがにの中から探してみるなど検討してください。かに本体、あるいは箱を見てください。
ブランドがにならブランド名がシールやタグで示されており、それは、特定地域の漁港で水揚げされたかにの保証だと考えてください。それは味や身の詰まり方の証明ともなっているわけで、だから他のかにと一緒にされないためブランドにしていると言えます。


皆さんの中の多くの方が、蟹の食べ放題といえば「安かろう悪かろう」だと思っているでしょう。



実は私もかつてはそうでした。



しかし、食べ放題の良し悪しもピンキリです。



食べ放題でも、本当に美味しい蟹をお得に味わえることもあるのです。

蟹専門の料理店や、北海道など蟹の名産地での食べ放題でなら、産地直送の新鮮な蟹に舌鼓を打つことができます。ですが、正真正銘の極上ランクの蟹を食べたい方なら食べ放題のお得さよりも、高くてもブランド蟹を取り寄せるのが最適ということになるでしょう。かにの通販は鮮度が心配で、という声も時々耳にします。


その心配はもっともで、一昔前まで通販のかには市場で買うより鮮度が劣るというのが当たり前でした。それは昔の話です。
流通システムの進歩で、新鮮な品を迅速に届けられるようになり、通販のかにも市場で買うのと遜色ないくらい味も鮮度もすばらしいかにを買えるのが当たり前になっています。


通販の業者は玉石混交です。
どこでもおいしくて新鮮なかにを届けてくれるとは限りませんから、くれぐれも評判のいいお店から買ってください。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Sora
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/denpanustteura/index1_0.rdf