開閉

November 27 [Thu], 2008, 23:36
越えなくっちゃならないと
高い場所から、落ちてった。

底で。
手に足に、留まるのは蛍?

心を閉ざせば、全ては離れた。
光なんて。
人間なんて。
ごちゃ混ぜの出来損ないが
寄って集って 一つの色。

本当は“いつ”が正しかったの。

終わるまで、分からないのなら
死んでしまえば、分かるかな。

谷底の闇が、優しく抱(いだ)く。 蛍はまた、一匹増える。

別れ別れになった原子に そっと、問い掛けてみた。

眠たくて仕方ないけれど。
外へと
壁を、越えなくちゃならないんだ・・・。




2004/06/02 より。

Sentence

November 27 [Thu], 2008, 22:17
遠く、乳母車の音。
記憶、掻き毟られる様。

カラカラカラと、回る車輪。
奪い去っていくだけの。

林檎の芯を詰まらせて、
垣間見えた。 死の世界。
その入り口で、立ち往生。
共にしてくれる人を待つ。

ねえ、知っていたんだよ。
○○○○○○○。
僕 自分の意思で突っ込んだ。
喉の奥へ、奥の奥へと。

カラカラカラと、回る車輪。
巻き込まれていく想いと。
重い身体を引き摺って
醜くなろうが、歩いてる。

どんなに下手でも
決して、止めない。
誰かには届いている筈なんだ。

ぶれてばかりの音程も。

センテンス。
ちょっと、悟れたでしょ?
センテンス。
解釈とは、柔らかな定規。

センテンス。
限り在る言葉の、美しさと。
センテンス。
僕だけの、ちっぽけな解釈と。

遠く、乳母車の音。
記憶、掻き毟られる。

カラカラカラ・・・カラカラカラ・・・。
残り、回り続ける過去ですら。

傷の“跡”なら美しい。




2005/06/22 より。

a black morning

November 26 [Wed], 2008, 8:40
暗い朝が訪れる。
灰で出来た雲が、何処までも広がる。

無機質な街。
僕は、目覚めた。

ただ ひとり。
音も泣く、時間は無い。
終わらない、何も起きない。
永遠の午前。
世界は此処だけ。

ゆっくりと歩いている。
慌てて必死に逃げている。
震える手を治め、唇を噛み・・・。

空っぽになった
昨晩。
眠りについた形が、
そのままにまた甦る。
それだけの事。

何を怖がる?

僕は歩く。
歩いていく。

何処までも空っぽな身体で。
何処までも黒い朝を。

裸足で浸るコンクリートは、
今日も変わらず 冷たい。 冷たい。




2004/05/27 より。

私意に、それは誕生日。

November 26 [Wed], 2008, 8:36
エスキモーの様に 僕は
フードを挟んで、雨粒を浴びている。
空は閉じてしまった色で、
訳も無く 泣けと言う。

ずぶ濡れになりながら
呟く言葉は聞こえたかい?

自嘲の笑みで 僕は
雨雲の彼方、月を仰ぐ。
光など忘れてしまったけれど、
君は、僕を知ってもいない。

“同じ時代に生きる”と蓋して、
僕は僕を、缶の中へ。

ずぶ濡れになりながら
叫んだ言葉が聞こえたかい?
出逢いたい君に言ったんだ。
届く距離ではなかったろう。

寒くて とても、温かい。

冬の雨は綺麗だなぁ。




2007/01/22 より。

The color of hope〜心地良い歌〜

November 26 [Wed], 2008, 8:33
僕の全ての絵具を使って
僕の世界を 自由に描くよ。
君も 筆を共に握ろう。
そっと、そっと。

個性的な色合いにしよう。
口実と本音、ごちゃ混ぜにして。
空に緑、桃色重ねて
深く、深く。

色が仄かに広がる。
国々を超えて、現実の日々も。
そして 僕らの憂いすら
優しく包んでくれるだろう。

街であらゆる人が騒ぐ。
そこら中を駆け回る。
自由に笑い合っている。

色取り取りに
いつか、いつか。

酷い色の世界でも良い。
それが選んだ結果なら。
祈りは きっと、鳥へと変わり
羽ばたく、羽ばたく。

歌が響いてゆくよ。
それぞれの居場所へ向かっていくんだ。
だから 歌は、僕達の光。
世界が希望色に染まるのを待つ。

別の海へ 流れ出る。
別の宇宙へ 旅立っていく。

虹の袂を足したら 僕ら
必ずそこで落ち合おう。

世界中に希望色。
広げたい、溶けてしまいたい。
心地良い歌が渡った時こそ
君と再会出来ると ずっと

だから 歌は、僕達の光。
君を 深く、信じている。
この空が一つに滲む時、
君と再会出来る日を。

いつか。 この星の、何もかもが
優しい愛と 混ざり合う様に。




2003/12/23 より。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Denn
読者になる
“この頁”の過去作品を、
気紛れに書き改めていくブログです。
2008年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる