黄色い空が晴れていた

December 01 [Mon], 2008, 21:53
仔ライオン 二人
雲になって
向こうの空で 追いかけっこ

そろそろ暗くなるというのに
俺は そいつを眺めるばかり

夏の暮れ方って涼しいな
ずっと こうしていたくなる
苦手も得意も失って
ゆったりする気に なれたらな

時々 思うんだよ
唯一無二とか 此処に立ってるんだとか
そんな物こそ 首を繋ぐリードの正体

絞まる

藻掻くも 苦しむも 今の特権
勇ましい人だ
あの世には 空も無いだろうに

仔ライオンの笑い声も
そいつを眺める 俺の身体も




2007/08/08 より。
  • URL:http://yaplog.jp/denn1001/archive/6
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Denn
読者になる
“この頁”の過去作品を、
気紛れに書き改めていくブログです。
2008年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる