抜け毛が気になる─ビジネスマンの悩み 

April 24 [Tue], 2007, 18:16
抜け毛が気になる─ビジネスマンの悩み


抜け毛が気になり始めてからケアしてもそれなりに効果はありますが、まず抜け毛にならないような正しいケアの仕方やライフスタイルを学んで実行しましょう。

■シャンプーやリンス、ドライヤーの使い方
シャンプーやリンスのし過ぎやすすぎ不足による皮膚障害、フケや垢で毛穴が詰まってしまうなどは、
抜け毛の原因になります。シャンプーは2日に1回程度にして、シャンプーをしない日は水かお湯で髪の毛をすすぎましょう。シャンプーする前に、目のあらい木のクシか毛が硬めのブラシで髪をよくとかし、シャンプーとリンスの後はよくすすぎ、タオルでしっかり髪の毛の水気をふきとって、ドライヤーをかける時間を少しでも短くしましょう。

■頭皮をマッサージして血行促進
毛根の血行をよくするため、入浴した時に軽く頭皮をマッサージしましょう。やり方は、側頭部の両側の頭皮を指の腹を使って押し上げるようにして頭頂部の頭皮をゆるませて緊張を和らげます。同様に、前頭部や後頭部の頭皮も押し上げましょう。

■ストレスをためない
円形脱毛症をはじめ、ストレスは抜け毛の大敵です。ストレスは早めに解消するとともに、早寝早起き、規則正しい生活を心がけ、心身の疲労を溜めないようにしてください

■できれば禁煙を
ニコチンなど有害物質を含むタバコは、血管を収縮させてしまう働きがあり、毛根への血液循環も悪くなります。また、髪の毛に必要なビタミンCも破壊してしまうので、できれば禁煙しましょう。

■アミノ酸を含む食品を食べる
髪の毛は18種類のアミノ酸からできています。栄養バランスのよい食事をし、特に、牛肉や鶏卵、鶏胸肉、牛乳、大豆などアミノ酸を多く含む食品を食べるようにしましょう

■野菜や海藻類も髪にGOOD
アミノ酸のほかに、髪にいい栄養素としては、フケや抜け毛を防ぐビタミン類、特にサバや干しシイタケなどに多く含まれるビタミンDを摂りましょう。ビタミンDは、古い髪の毛が抜けて新しい髪が生えてくるのを促すといわれているからです。
また、ワカメなどの海藻類は、髪の毛の生長を促進し、頭皮の新陳代謝を高める働きがあるヨードや、髪の毛の栄養となるカルシウムなどが多く含まれており、おすすめの食品です。

抜け毛がひどい 

April 24 [Tue], 2007, 18:11
抜け毛がひどい

食生活の乱れも原因に

抜け毛に悩む人の多くは、日常生活の乱れや不摂生が原因になっていることが少なくありません。まずは、規則正しくバランスの良い食品をとることが大切です。なかでもマグネシウムとカルシウム、ビタミンB1を含んだ食材を摂るようにしましょう。また、近年話題になっている活性酸素も、抜け毛の大きな原因といわれています。活性酸素を少なくするビタミンC、ビタミンEなどを多めに摂るのをお勧めします。

抜け毛の原因はさまざま

抜け毛の原因としては、さまざまなことが考えられます。頭皮の汚れやフケの増大によるもの。頭皮の毛穴に汚れがたまると、常在菌が繁殖し、髪が弱って抜けやすくなります。頭皮の血行不良もまた、毛根に栄養が行き届かなくなり、髪は未成長のまま抜けてしまいます。他にも、外傷、かぶれ、紫外線などによる日焼けやホルモンバランスの崩れによっても、髪は抜けやすくなります。

健康な人でも一日50〜100本程度は抜ける

毛髪は同じものが成長し続けているわけではなく、一定期間成長した後、成長が止まって一度抜け落ち、また同じ毛穴から毛髪が生えるということを繰り返しています。これを「毛周期(ヘアサイクル)」と呼びます。毛髪は、女性の場合は、だいたい4〜6年成長を続け、その後脱毛して、また新しい毛髪に生え変わるといわれています。髪の1本1本が生え変わる時期はずれているので、毎日50〜100本は抜け落ちているはずです。抜け毛がこの程度なら、心配はいらないでしょう。

自然脱毛か異常脱毛かをチェック

あなたの抜け毛が、自然に脱毛したのか、病的な原因で脱毛したのかをまずチェックしてみましょう。自然脱毛の場合は、毛根にマッチ棒のような丸みがありますが、病的な原因のときは、毛根に白い付着物があります。白い付着物がある場合は、脱毛の原因を考えてみましょう。また、頭皮や髪に次のような兆候がある場合、脱毛が進むおそれがあるので、注意しましょう。

フケが目立ち、頭皮が時々かゆい

頭皮が脂っぽい
頭皮が突っ張って硬くなった感じがする
洗髪やブラシをかけるとき、以前に比べて抜け毛が増えた
髪にツヤや弾力性がなくなり、髪が細くなった感じがする
シャンプーを見直してみる
あなたのシャンプーは、髪と地肌に刺激を与えすぎていませんか?合成シャンプーから頭髪にいいシャンプーに替えるだけで、抜け毛が止まることもあります。
洗髪で気をつけたいのは、しっかりすすぐこと。シャンプーが髪や地肌に残ったままだと汚れとなり、抜け毛の原因になります。シャンプーを大量に使いすぎるのも問題です。シャンプーの前はブラッシングで地肌の汚れを浮かせ、まずお湯で髪表面のホコリを落としてから泡立てたシャンプーで洗えば、少ない量でもしっかり汚れがとれます。

ブラッシングとマッサージを

体が弱っているときは、顔だけではなく全身の肌がたるんでいるものですが、地肌もたるんでいます。弱った地肌は抜け毛のもと。地肌を鍛え血行を良くすることで、抜け毛を防ぐことができます。ブラッシングは毎日しましょう。先が球になったブラシは、地肌を傷つけにくいのでお勧めです。さらに地肌マッサージも効果的です。ホホバオイルなどを使ってマッサージしたり、指の腹で揉むようにマッサージしてみましょう。

洗髪後は、しっかり乾かす

洗髪後、髪が濡れたままで眠っていませんか?それは、抜け毛を促進させているようなものです。髪自体も弱く切れやすくなり、地肌が空気中や寝具のホコリを吸ってしまい、さらにむれることで細菌が繁殖しやすくなります。指を入れて湿った感じがしなくなるまで、きちんと乾かしましょう。

睡眠時間と抜け毛の密接な関係
頭髪が伸びるのは主に夜で、昼間はあまり成長しません。血液の循環は、昼間は脳、筋肉、消化器などを中心に、夜間に骨、皮膚へ多くの血液が循環するように出来ているため、頭髪も就寝中に十分な血液が頭皮へ流れることにより成長します。よって夜はしっかり睡眠をとることが大切です。このような体の仕組みは、体内時計にも支配されています。したがって、昼夜逆転の生活や夜ふかしは、育毛のためにも良くありません。

気になる症状については、一人で判断をせず、お近くのクリニックまたは病院で検査をして下さい。専門家の意見や判断を仰ぐことをお勧めします。

抜け毛が気になる 

April 24 [Tue], 2007, 15:05
抜け毛が気になる

膠原病も抜け毛の原因に

なんとなく朝から顔がむくんでいる、手のひらや顔に赤い斑点ができているというときには膠原病かもしれません。若くて健康なビジネスマンにはそれほど多くはないかもしれませんが、そろそろ疲れがたまってきている年頃かも、という人は要注意。抜け毛の量が「不自然だ」と感じたら、一度、内科の医師に相談してみましょう。膠原病は範囲も広く、体のいろんなところに表れますから、けっして自分で判断して素人療法にたよらないようにしましょう。


抜け毛は身近なストレスサイン?

書類を読みがら、つい頭をボリボリかくクセはありませんか。これは頭をたくさん使う仕事をする人や、むずかしい問題を考えている人によく見かける仕草ですね。頭をかく

クセはストレスがあるときに出てくるようですが、ストレスそのものも抜け毛の原因になっています。ストレスがたまると頭皮の血行が悪くなるので、抜け毛になりやすいのです。書類の上にハラリと落ちた抜け毛を発見したらストレスサイン。頭をかくのがクセになっていないか、ストレスがたまっていないか、タバコは吸いすぎていないか、睡眠・休養は十分かチェックしてみてください。

食事に気をつけて髪を丈夫に

抜け毛になりにくい丈夫な髪をつくるためには、まず食事に気をくばり、必要な栄養素をとることです。豚肉など、ビタミンB1の含まれているもの、かぼちゃなど、ビタミンEの多く含まれているものは、健康な頭皮をつくってくれます。昔からよく言われている「コンブを食べると髪がきれいになる」というのは、海藻に含まれているヨウ素のせいです。ポークジンジャー、かぼちゃの煮つけ、昆布巻といったメニューは、行きつけの定食屋でも食べられますね。

円形脱毛症にならないために

長期間ハードな任務をこなすなど、極度のストレスがかかると、円形脱毛症になることがあります。ある日突然、束になった毛がごっそり抜けてきたら、ちょっと鏡で頭を見てみてください。手鏡などを利用して2枚組み合わせて見るか、同僚に見てもらいましょう。アズキ大のハゲた部分が発見されたら、円形脱毛症と考えていいでしょう。これは大きくなると次第に範囲を広げて、頭髪がまだらになってしまうこともあります。皮膚科や専門のメンタルケアの医師に相談した上で、勤務体制を見直す、有給休暇をとるなど本格的なスローダウンを考えましょう。

清潔なヘアでビジネスも好調に

人の第一印象は、出会ったときの数秒間で決まるといいます。特に営業や接客にかかわる人は、ヘアのお手入れも普段から気を使うところですね。抜け毛を防ぐためには、この普段からのケアが重要。頭皮が不潔になっていると、フケが出やすくなったり、脂漏性皮膚炎の原因に。これらは抜け毛の原因となっています。きれいに着こなしたスーツの肩に、フケや抜け毛がついていたのではせっかくの好印象も台なし。清潔ヘアを保って、ビジネスチャンスをつかみましょう。

ヘアのいじりすぎもいいえ!

最近では男性でも髪を染めたり、パーマをかけておしゃれを楽しむ人が増えています。特に接客のお仕事をされている方は、人に清潔な印象を与えることは大事ですね。でも、あまりしょっちゅう髪を染め変えたり、パーマをかけかえたり、長時間ドライヤーを使うのは禁物。髪をいためる原因になるばかりでなく抜け毛の原因にもなります。髪がパサついてきて、抜け毛が多くなってきたと思ったら、ちょっと髪をいじるのを控えましょう。自然な色の髪でも、手入れがいきとどいて健康な髪は、ツヤがあり美しいものです。

必ず遺伝するとは限りませんが…

自分の親がハゲる家系だったら、たいていは自分もハゲるというのが定説のようです。しかし、ハゲは必ず遺伝するとも限りません。それでも「やっぱり抜け毛が多いかもしれないし、薄くなってきた気がする」という人は、皮膚科で専門の治療を受けてみるといいでしょう。頭皮に栄養を与える栄養剤や、男性ホルモンと女性ホルモンのバランスをとるホルモン剤を使った治療法があります。ほかにも頭皮を刺激する電気治療器、バンド、タッピングなどの機具を使った方法があります。

病気が原因で抜け毛になることも

体に病気など異常があるときにも、抜け毛になりやすくなります。病気で体力が弱まり、栄養が髪までいきわたらなくなってしまうからです。抜け毛の原因となる病気としては、肝臓の病気、甲状腺機能の低下、糖尿病、鉄欠乏性貧血などが考えられます。ほかの病気でも、全身の体力が落ちているときは、抜け毛になりやすくなります。長く髪を保つためにも、普段から栄養をバランスよくとり、酒の飲み過ぎなどに気をつけましょう。

心と体のお悩み----学生(男性)の悩み 

April 24 [Tue], 2007, 14:54
心と体のお悩み----学生(男性)の悩み

髪の毛が抜けやすい」

原因不明の円形脱毛症

なんとなく抜け毛が多いなと思っていたら、ある日突然、鏡の中にまるいハゲを見つけて大ショックを受ける円形脱毛症。これは髪の毛根部が破壊されるためにできてしまうものですが、残念ながら原因ははっきりとわかっていません。しかしストレスがたまっていたり、自律神経のバランスが悪いとなりやすいと言われています。もし大事な試験を控えていたり、友人関係などで大きなショックを受けるようなことがあったら、そうしたものが重なったときになることはあります。軽いものならそのままにしておいても、時間がたてば自然に治っていきますが、ハゲがどんどん広がっていったり、数ヶ所にできているようなら皮膚科で治療を受けたほうがいいでしょう。今は薬と紫外線照射などの治療でほとんど治ります
アトピーのある人は部屋を清潔に赤ん坊のころにアトピーがあったり、アレルギー体質をもともと持っている人は、抜け毛はそれによる肌荒れが原因とも考えられます。アトピーは思春期をすぎるころには、ほとんどなくなってしまいますが、大人になっても繰り返し症状が出てくる人もいます。特に学校に近い都市部に住んでいる学生は、空気の悪い環境に住んでいるうえに、ほこりっぽい下宿住まいをしている人も多いでしょう。頭がかゆい、抜け毛があると思ったら、まずは部屋のそうじをしましょう。ダニやほこりといった、アレルギーを誘発しやすいものを取り除きましょう。ワンルームなら小型の空気清浄機でも充分効果があるはずです。


気を遣おう、シャンプーのタイミング

授業中、なにげなく頭をボリボリとやったら、髪の毛が数本手についてきてドキッとしたことはありませんか。シャンプーをしないで頭を不潔にしておくと、頭皮に脂肪がたまって表面が荒れます。これが、ひどくなると脂漏性の皮膚炎になることも。これは抜け毛の原因にもなります。自分の肌は脂性かもしれないと思ったら、シャンプーはまめにしましょう。でも逆に、夜シャンプーして朝シャンもしている人は、こんどは頭皮の脂肪が減りすぎて肌荒れの原因に。一度のシャンプーで頭皮の脂肪の7割ぐらいがおちて、それが回復するのに24時間かかるといいますから。抜け毛防止のためにも、乾燥膚の人はシャンプーしすぎないようにしましょう。

知らず知らず、頭をかく癖

何か「しまった!」と思うようなことがあったり、「恥ずかしい」ような気がするとき、人間はよく手で頭をかくしぐさをしますね。べつにそういう場面でなくても、普段からよく頭に手をやってり、かいたりする癖がある人もいます。難しい本を読んでいるとき、授業が退屈でたまらないとき、つい癖で頭をボリボリやっていませんか。これはやりすぎると頭皮を傷つけて、抜け毛の原因になります。またストレスがたまると、自分でも知らないうちに髪を抜いてしまう抜毛症(トリコチロマニア)という病気もあります。これは男性よりも女性に多いものですが、癖は自分で気がつかないからこそ「クセ」もの。まずはストレスの原因を、見きわめましょう。

しっかりごはんで抜け毛を防止

単純なことですが、栄養のバランスが悪くても抜け毛がしやすくなります。特に鉄分が不足して鉄欠乏性貧血になると、抜け毛をおこしやすいと言われています。ある調査によると、20代男性の栄養状態はすべての年代の中で最悪というデータが出ています。朝食をしっかりとって、鉄分の補給になる牛や豚の赤身やレバー、魚介類、海藻類、大豆製品を食べましょう。またゴマも抜け毛にはいいそうです。早おきして料理を作るなんてとんでもないという人は、フランチャイズの定食屋の安い朝定食でも、何も食べないよりはましというものです。

親の遺伝とわかっていても…


男性なら頭がハゲてしまうのは、親の遺伝とあきらめてしまうしかないのでしょうか。ハゲてしまうのはたしかに遺伝的な要素が強いものですが、すべて遺伝するとはかぎりません。少しでもハゲるのを防止して、なるべく長く髪を保つためにも、若いうちからちょっとしたケアをしてあげましょう。たとえば、頭皮の血行を良くすることも髪の発育を助ける手段。抜け毛が多いなと思ったら、お風呂上がりの血行のいいときや、シャンプーのときに頭皮をマッサージしましょう。両手を使って頭全体をシャンプーするときのように、クルクルとマッサージします。またこのとき塩を少し手につけると、毛穴がひきしまって抜け毛の防止になるといいます。マッサージしたあとは、きれいに塩を洗い流しましょう。

心と体のお悩み---学生(女性)の悩み 

April 24 [Tue], 2007, 14:46
心と体のお悩み---学生(女性)の悩み

学生(女性)の抜けの原因は免疫系の異常?

髪をはじめ体毛は、すべて皮膚が変化したものです。毛の生え際の組織を毛包(もうほう)といい、毛はここでつくられます。毛の原型ともいえる毛母細胞があるのも、毛包です。毛包に炎症がおこり、毛母細胞が急速に萎縮(いしゅく)したため一気に抜け落ちると考えられています。このようなことがなぜ起こるのか、はっきりしていません。

アトピー性皮膚炎、ダウン症の人に発症が多いことから、外部からの細菌などに対する抵抗力(免疫)をつかさどる機能のなんらかの異常で起こる、とする説が有力です。
>円形脱毛症は、いまだ謎だらけ
円形脱毛症になった人の多くからは、自己抗体という物質が見つかります。自己抗体とは、自分の体内にある成分と反応する物質です。毛の成分であるたんぱく質(ヘアケラチン)を攻撃する自己抗体がつくられると、毛は抜けることになります。しかしこの抗体は、円形脱毛症ではない人の4割からも見つかっているのです。また自己抗体は、血液とともに体全体にいきわたっています。にもかかわらず一部分だけの毛が抜けてしまうのは、説明がつきません。円形脱毛症は、いまだ多くの謎に包まれています。
因果関係は疑問でも、まずはストレス解消をストレスが円形脱毛症を引き起こす、という説はよく知られています。ストレスがあると、血液の流れが悪くなり、毛包に栄養が届かなくなって、抜け落ちるという説です。

多くの医師が主張しているところですが、疑問を投げかける学者もいます。この学者がいうには、円形脱毛症になった人の多くが、発症する直前にはストレスがなかった、との調査報告があるためです。ストレスとの関係があるかないかはわかりませんが、やはりストレスはためないようにしておくほうがよさそうです。


「髪が部分的に抜けた」

急性の軽いものなら、自然に治る
頭の一ヶ所または数ヶ所から、髪の毛がかたまって抜けてしまう状態を、一般に円形脱毛症と呼んでいます。抜け毛に関する病気では、男性の脱毛を除けば、最も多い症状です。
男性の脱毛との違いは、一部分の髪の毛が、一気に抜け落ちてしまうことです。急性の軽い場合は、放っておいても、たいていはしばらくすると生えてくるので、心配ありません。しかし、ときには脱毛がすすんで頭髪のほとんどが抜けてしまうこともあります。このようなときや、いつまでたっても抜けたところから髪の毛が生えてこないと

きは、皮膚科のお医者さんに相談してみましょう。

薬物治療は、副作用を見逃すな


治療は、脱毛した部分に軟膏(なんこう)をすりこむことが多いようです。なかでも副じん皮質ホルモン剤は効き目が高いので、よく使われます。ただし、このホルモン剤には副作用があるので、なんらかの異常を感じたときには、すぐに中止したほうがよさそうです。
放射線、抗がん剤、出産後も、抜けやすい放射線や抗がん剤を投与したときにも、たくさんの髪の毛が一度に抜けることがあります。これらのものには、細胞分裂している細胞だけを殺す働きがあり、毛母細胞はさかんに分裂を繰り返しているためにおこります。また出産したあとに、頭髪が抜けることもあります。いずれもしばらくすると、もとどおりになりますので、心配ありません。
気になる症状については、一人で判断をせず、お近くのクリニックまたは病院で検査をして下さい。専門家の意見や判断をあおぐことをおすすめします。

なぜ抜ける? 正しいケアで元気な髪 

April 24 [Tue], 2007, 14:41
なぜ抜ける? 正しいケアで元気な髪

髪が生え変わるサイクルは男性で3〜5年、女性で4〜6年

最近、抜け毛に悩む人が男女とも増えており、20代でも抜け毛が多い人や若ハゲの人が珍しくありません。髪の毛は、外界からの衝撃や直射日光などから頭部を守り、体内に溜まった水銀などの有害物質を体外に排出する役割を果たしていて、体にとって重要な器官です。髪の毛が抜けてしまうと、体にとってさまざまな不都合が生じると同時に、美容上の問題も出てきます。そのため、抜け毛を防ぐにはどうしたらいいか、抜け毛の原因などを踏まえて、ケアの仕方をご紹介しましょう。

髪の生えかわりサイクル

髪の毛は1つの毛穴から3〜5本生えており、総本数は少ない人で6〜7万本、多い人で14〜15万本、平均約10万本といわれています。髪の毛が生え始めてから細胞分裂を繰り返して生長を続け、自然に抜け落ちるまでのサイクルは、男性で3〜5年、女性で4〜6年。毛穴の状態が健康であれば古い毛が抜け落ちるその下からすぐに新しい毛が生えてきます。しかし、なんらかの原因で髪の毛の生長サイクルが崩れてしまうと、新しい毛が生えてこなかったり、本来の周期より早く髪の毛が抜けてしまったりすることがあるのです。

女性の抜け毛

女性の抜け毛は中年以降に多く見られ、頭全体の毛が抜けて髪の毛のボリュームがなくなります。特に頭頂部が、頭皮が透けて見えるほど、髪の毛が少なくなることがよくあります。
抜け毛の原因は、老化やストレス、極端なダイエットによる栄養不足、ピル(経口避妊薬)、シャンプーやリンスのし過ぎなど過度のヘアケアなどです。
女性の抜け毛を治療するには、男性と同じく育毛剤や電気磁気治療器を使用したり、頭皮マッサージを行ったりします。また、食事やヘアケア方法の改善、ストレスの解消も大切です。

男性の抜け毛

男性は加齢とともに、多かれ少なかれ、前頭部や頭頂部の髪の毛が抜けてくる傾向にありますが、完全にハゲあがってしまう人も日本人男性の約30%いるといわれています。
男性の抜け毛の原因は、遺伝や老化、頭皮の緊張によって血流が悪くなり、髪の毛のもとなる毛包に栄養が届かなくなること、男性ホルモンや皮脂の過剰分泌、ストレス、栄養バランスの悪い食生活、喫煙、生活リズムの崩れ、適切でないヘアケアなどです。
抜け毛が目立つ場合、治療としては男性ホルモンの働きを抑制するホルモン剤や毛根の血流をよくする血管拡張剤など各種育毛剤の使用、頭皮の血液循環を改善させる電気磁気治療器、頭皮マッサージ、食生活の改善、ストレスの解消などを行います。