血液型 

2006年09月16日(土) 21時04分
 最近一緒に居やすい人はB型が多い。
 昔は毛嫌いしていたB型ですが、高校からちょっと変わったね。
昔、周りにはA型しかおらんかったけど(若干O型と)今は自分と同じA型と、我の強いO型が苦手っぽい。一概には言えんけど、なんとなく多い。
 ちなみに今まで出会った数少ないAB型さんは、何も言わずともウチが無意識に隠している部分に気づいていた。いっつミラクル。
 生きてきた環境の違いで同じ血液型にも多少違いは見られるけど、根本は一緒やったりしてたいていはA型ってのは一緒に居やすかったのだが、最近ちょっと居づらいような気もする。
 むかし、父さんから「考えが一緒の人間とおっても成長せん、考えが違う人間と分かり合えたら世界が広がる」そんなような内容のことを言われた。
 人の意見を素直に受け入れられるほどウチはまだまだ大人じゃないけど、少し分かる気がする。
というより多分、自分を見ているようで嫌なんだろう。
 人には言えるのに、自分は実行できない。
 でも、とかだって、とか。ついつい言い訳しがち。血液型のせいにはしたく無いけど、ちょっとA型であることが嫌な最近。
 そしてO型の役者(志望含む)に惹かれるらしい…という傾向がある模様…。

 
 ちょっと恥ずかしい勘違い。
 幼少時代、A型とB型の血を混ぜるとAB型になると思っていた。
 なるわけねぇ!

 

好き 

2006年09月10日(日) 1時39分
 過去の日記を読み返して驚いた。
 去年の夏、テニミュにハマっている連れの話にほとんど関心を寄せていなかった自分が、BLEACHだって絶対見ないと書いていた私が、結局は年明け(今年の一月)にBLEACH再炎へ行き、なんだかんだで初演のDVDを買い、再炎のDVDも買い、『ハレルヤグッバイ』の振りを覚えてみたり、CDも買ってipod nanoに入れて聞きながら通勤。
初回特典が付いていなかったからとアニメイト池袋本店にて特典付き再炎DVDを購入し、更にはこの夏『ロックミュージカルBLEACH The Dark of The Bleeding Moon』大阪公演をコンプリートし、さらにさらに、東京千秋楽へ行く。
 人間変わるものだなぁと実感いたしました。
 もともと歌は好きだし、踊りもやってみたいなぁという欲求はあり、若干演劇部に顔を出していたので芝居にも興味が無いわけでもない。そんな人間がいざ生を見ればハマるなんて自然な流れじゃないですか。
 そしてtutiこと土屋裕一にはまる。はまるというかもう愛していますヤバイくらい。写真を毎日持ち歩くくらい。
 tuti見たいがためにテニミュのDVDを入手。さらには*pnish*のDVDやパンフを細々とオークションで探すがなかなか見つからない。(オフィシャルはDVD完売…再販もう無いんかなぁ)
 好きになるとなかなかに一途。この時期がかなりやばい。見境が無くなる。
 今月はパニ公演『ワンダーボックス』千秋楽へ。初生パニ。

 やっぱり歌が好き。歌いたい。DVDでkimeruのLIVE見て余計にそう思った。

美容院 

2005年12月04日(日) 14時30分
 最後に美容院に行ったのはいつだろうか。大分伸ばし放題で結構な長さになりました。
 年も明けるし(かと言って何が変わるわけでも無いけれど)年内にでも行きたいと、思ってはいるのだが。いかんせん美容院が苦手なのです。
話しかけられても困るし、かと言って雑誌も特に頑張って読むほど興味も無く、じっと見てるのもどうなんだと思ったり。みんなどうしてるんだろうか。あとどんな風にしましょうかって言われるのも困る。言わなきゃむこうも困るわけですけど、こんなのにしたいんです、というのも特に無いのでどうしたものか。だけどお任せもなぁと思ったりもしてしまうから救いようが無い。
 それにいざ切るとなると結構名残惜しい。肩より長くなるとちょっとね。ショートが似合うとはよく言われるけれど、自分的には好きぢゃない。長いとアレンジが利くので短いのよりは長い方が好き。でもイマイチ似合っているのかはわからないけれど。いっそ短くしてウイッグでもつけようかとも思うけど、どうしよう。とりあえず美容院行けよって話しですね。
 まずは美容院探すとこから始まります。友達に美容師がいればよかったなぁ。

字数制限 

2005年11月08日(火) 23時34分
 字数制限、日記にははっきり言って邪魔かな、と。しかしそれ以外なら、あってもいいと思います。
 何故か!
 制限が無いと、無駄に肉付けをしてしまうからです!良い例が携帯メール。
 私はボーダフォン利用者ですが、スカイメールだと一二八文字、eメールになると少なければ九十文字を切ることがあります。そうなってくると如何に端折るかを考えるのですが、制限が無いとどうしても書きすぎてしまうのです。ロングメールにするともう無駄に長い時も、あります。読み返すとココ要らないなぁと削ったりすることも多々。
 小説を書こうとしてはいるのですが、一応原稿用紙の制限枚数というものが限られています。しかし検討がつかないのですね。手書きなわけでは無いので特に。
 これから出来るだけ短くまとめよう、とも思うのですが、なかなか思うようには行きません。難しいですね。文を書くって。

名前 

2005年11月01日(火) 21時47分
 小さい頃は自分の名前が好きではありませんでした。そのくせ一人称は名前だったけど。でもいつ頃からだったかなんとなく好きになりました。珍しくも無いけど、ありふれても無い。その微妙さがいいのかもしれない。ちなみに男女どっちでも使えます。男の子は比較的漢字でしょうか。女の子はどっちでも可みたいな。
 今は苗字があまり好きではありません。簡単なので嫌いでは無いですが、結構ありふれてます。苗字が同じ男子と一緒のクラスになった時凄く嫌だった。苗字逆の子とかもいたな。小さい時ってわざと間違ったりからかったりされるからそれが嫌だったんですね。何度かぶちキレそうになったこともあったような無かったような。
 それより何より出席番号が中途半端なのが複雑だったんです! 高校の時は三年間二十五番だったのですが、小学校、中学校ってなんでか男子は一番からで、女子の最初の子はその続き番号では無かったのです。小学校はちょっと記憶が曖昧なので省略。中学校は確か女子の一番は三十一番でした。意味がわかりません。なので私は四十三番でした。そんな中途半端な位置ばかりだったので、一番というのにあこがれてPNは泉(イズミ)という苗字をつけました。あも良かったのですが、イマイチしっくりこなくて止めました。
 しかしそのうちPNであだ名がついて『イズミちゃん』と呼ばれるようになって、それがまたしっくりこなくて『セン』と読み方を変えました。それが妙に気に入ってHNもほぼセンorSENで固定です。幻水Wの主人公に使ってたのには驚いたけど(ゲームで使う名前は適当でも考えてつけるのに)
 大抵は響きで決めてます。あーとかいーとか声に出して思いついたのを並べます。そして今回出来たのが『センアトリ』です。HNはセンだけでもいいのですが、PNとなるとやっぱり姓、名、があった方がいいかなぁと思ったりしたのです。なんとなく並びが良くないですか? カタカナで書くと全部二画やし。

捨てられない 

2005年10月31日(月) 21時13分
 良く言えば物持ちが良いんです。小学生の頃着てたトレーナーとジャンパーまだ着てます。妹から「それってサイズ変わって無いってこと…?」とツッコまれたりもしましたが、正直なところ身長はそれほど変わってないかも知れませんハイ。
 それでですね、物持ちが良いのは良いのかも知れませんけど、色んなものが捨てられないのです。ステラレネーゼなんです(学校へ行こうでやってたような?)他の人が見れば要らんやろ! と思われそうな物はいっぱいあると思います。片付ける度にコレどうしよう…と考えて捨てないのです。
 幼稚園、小学校1年生の時の名札、幼稚園の運動会で貰ったメダル、この辺は去年辺り漸く捨てたような気がします。でも気がするだけでもしかしたらまだしまい込んでいるかも?
 小学校と言えば、全校清掃というのがありまして(一年から六年まで各学年二人ずつぐらいでグループが組まれて週に一度そのグループで掃除をしようというもの)六年生はグループの子から卒業おめでとうのメッセージカードのような物を貰うんですね。それまだ持ってます。同じようにまとめると手紙は大抵捨てられず置いてます。
 今見てきたらディズニーランドのチケットもホルダーと一緒に残ってました。チケット類も妙に捨てられなくて若干ありますね。
 姉は私と違って物に執着が無く、スイミングスクールで貰った唯一の表彰と言ってもいいタテも捨ててました。コレには母も驚いていた。私はそろばんで貰ったトロフィーちゃんと置いてますよ、埃かぶってるけど。
 と言った具合に物を捨てられず、部屋には姉曰く『ガラクタ』がいっぱいあるわけですね。今度こそ無心になって捨てられないものは無いか考えて見たいと思います。
 ちなみに捨てられないのはオンライン世界も一緒で、日記のログやらサイトのファイルなんかも元は消せずにいます。ゴミ箱として置いとくんだろうなぁと未練がましい自分にちょっと嫌気も差します。

日記とは?(続き) 

2005年10月30日(日) 1時22分
 そういう点もあって、サイトの日記というのは何かしら面白く書こうとしていたかもしれない。なので、本当は面白いのが好きだったりもするのですが、ブログ=日記という概念は私には無いので、それこそ連載小説してもいいだろうし、マンガやCDのレビューを書いてもいいだろうし、色んな使い方があると思うのです。
 そして何故今になってなのか分からないが、読み止しだったとある人のエッセイを久々に手に取っている。それに触発されたのもあるのですが、日記はコミュニケーションサイト、ブログは一種のエッセイとして使おうと思ったのです。
 その結果、絵文字は使わない、()文字も使わない、と言った自分の中の決め事をしました。多少硬く見えるかもしれないけれど、心に微塵でも文章書きを目指そうと思う気持ちがある以上、少しくらい綺麗な文章を書けるようになりたいという思いがあるのです。文体が混ざっているのは日記の延長上に存在するものなので、コレを直そうとは思わない。そこへのツッコミは止めてください。
 
 思ったよりも長くなってしまいましたが、まだブログのデザインは固まっていないままなのが辛いところです。毎日になるかは分かりませんが、思ったこともしくは何かをテーマに文章を書く練習、日々精進したいと思います。

日記とは? 

2005年10月30日(日) 1時22分
 サイトを捨てて、と言うのは少し言いすぎ。
暫く、というか軽く一年ぐらい放置してしまっている同人サイトとなんちゃって素材サイトを、思い切って閉めよう!と思ったのが事の始まり。
 でもそれではネットに繋ぐのも何か物足りないだろうと、いっそ日記サイトを始めようかとはもうずっと前から思っていた。
 サイト運営を始めた頃から日記だけは無駄に書いていた(年数にして約四年)レンタルCGI、それはもう何個も借りては消しての繰り返し。数えられるほど覚えていないので個数は割愛で。
 今は某コミュニケーションサイトに誘われて以来そちらを主に日記をつけているのだが、そこはそれ。そのサイトの特長とも言える人との繋がり、身内には必ず見る事が出来るという点があるのです。それが面白いようにわざと身内ネタを書いてみたりもするが、身内が見ていると書きづらい事というのもある。ならオンライン日記なんか止めろよ、と言われてしまえばそれまでですが。それでも誰かが見てそれに共感、励まし、時に渇を入れてくれるかもしれない、そういうのがあるから出会い系サイトなんてものが発展しているのでは無いだろうか。
 別に出会いを求めて日記を書いているわけではない。実際読み返すと面白い、自分の日記なのに。最近めっきり記憶力が低下しているので一つの記録としても使えるし、タイピングの練習にもなっていたりする。
 私がサイトで重視しているところ、それが日記。同人サイトであれ素材サイトであれコスプレサイトであれ、日記を見に日参しているサイトは多々あります。
 しかし悲しいかなコレはちょっと…という日記を目にした時、そのサイトには二度と行きません。今時の読めない字(ギャル文字?)が盛り込まれている日記は開いた瞬間速攻閉めます。不愉快です。メールのやり取りならいいでしょう。しかし、それが万人ウケするのか? 否しないだろう。あとは某掲示板サイトで使われる絵文字や独特の言葉。これも好みがある。
 面白い日記というのがどういうのを指すのか、それは人それぞれ十人十色で当たり前。ですがせめて読めるものにして欲しい。人の悪口を書くな、とは言えないですけど。自分もよくバイトの愚痴を書いていましたので。


続く。

意気込み 

2005年10月29日(土) 7時19分
 サイトを捨てて日記を、真面目に書いてみようと思う。
(笑)や♪、☆や顔文字なども使わないように心がける。出来れば…(←はなんていうんですっけ?)も少なくしたい。
 一タイトルに付き一つの話題。日記だと以外にコレが出来ません。ついついあったことあったことを書き連ねてしまうから。ようするにホントに日記というよりは思ったことを書く、ですね。
 文章を書く練習、そうだコレだ!いい言葉が出てきた。そう文章を書く練習です。デザインも色々迷ってみます。
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:denkata
読者になる
Yapme!一覧
読者になる