ラグタグワークアンドヴィンテージというお店

July 14 [Sun], 2013, 22:01
今は既にないが、
その昔、原宿の裏原と呼ばれているエリアとはまた別の箇所、
裏遊歩道とも呼べる箇所に、
ラグタグのワークアンドヴィンテージというショップがあった。

基本、買い取り専門のショップだけに、
なかなかワークモノを中心としたヴィンテージアイテムを
集めるのもそう簡単ではなかったと思われるが、
それでも貴重なヴィンテージアイテムが結構揃っていたように思う。

ヴィンテージショップの例にもれず、
やはりヴィンテージジーンズも度々展開されていた。

常に大量にある訳ではないが、
それも定期的に店頭にオールドジーンズが並んでいたということは、
それなりに顧客からの買い取りだけではなく、
何かしらのルートを持っていたのかも知れないし、
全国に展開しているショップだけに、
本当に店頭での買い取りのみでまかなっていたのかも知れない。

その辺は、
もちろん内部の人間ではないので、詳しい事情までは分からないが、
それでも、
特にレザージャケットなどは大量にストックされていた。

ジーンズに特化する訳でもなく、
スウェットからシャツなどなど、
買い取り金額によるのか、プライス設定もまちまちではあったが、
好きなテイストにハマれば、結構お手頃プライスで購入できた良店であったことに
違いはない。

場所が場所だけに、
集客には苦戦されたのかも知れないが、
それでもファンは足≠ュ通っていたと思う。0

古着屋たるものは、やはりそのスタッフの着こなしや雰囲気が
ファン獲得の大きな要素を占めていると思うが、
その面で、ラグタグはとても良いお店だったと思う。

シャツにしても、デニムにしても、
スタッフのみなが、まさにお手本のように着こなしを見せてくれていたし、
その辺のヴィンテージショップの店員よりは、
はるかに雰囲気があった。

自分が年を取ったからそう見えるのかも知れないが、
古着ショップも、メンズ系はヴィンテージスタイルから、
徐々にチョキチョキに見られるようなサロン系ファッションが台頭し、
マニアックなヴィンテージファッションは徐々に少なくなっていったように思う。