春よ来い

March 03 [Mon], 2014, 16:46
周囲ぐるりとそびえたつ山々に囲まれた
この地に移り住んで数年過ぎました。
南アルプス連峰、富士、八ヶ岳と、
四季折々、様々な表情でとても素敵な地ですが、
その中で、ちょっぴり苦手なのが冬なのです。
空気が澄みわたり、雪を被った霊峰は美しいし、
夜空にはチカチカと沢山の星が見られ
マニアには嬉しい季節なのでしょうが、
寒がりの私は、どうにも冬の屋外が苦手で仕方ないのです。
ただ、雪が少ないのがメリットで、
吹きすさぶ空っ風の冷たささえ堪えればよいのです。
それでも、
冬が来ると同時に春が既に待ち遠しくなるのです。
それが120年ぶりの大記録とかの先日のドカ雪には
驚きました。
1メートル以上も積った真っ白な雪の山。
雪も止み晴れ間が見え始めたので、
雪かきをしなければと、スコップ片手に
頑張りました。
我が家の玄関先から表通りまで、
距離にして10メートル足らず、
通常の積雪量の20センチ程度なら、
小一時間も雪かきをすれば終わるのに、
何と朝の7時から昼過ぎまで要したのです。
精魂つきて、もう今日はここまでと切り上げて、
洗面台に汗まみれの顔を洗おうと向かえば、
え、誰?この真っ黒な顔の女のひと…
自分でした。
雪やけ侮るべからず。
後の祭りでした。
たったの数時間でこんなに雪やけするとは、
思ってもいませんでした。
ああ、春よ来い、早く来いと歌ってみたものの、
焼けた肌に塗ったファンデーションの白さが浮き立つ顔では、
当分、表に出られません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:debiru
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/denebu223/index1_0.rdf