ケータリングの設営とその料金の確認

August 27 [Wed], 2014, 14:26
企業に派遣されたケータリングのスタッフの方々は、調理の為に色々な機材を用いています。
機材は色々とありますが、例えば調理をする為の鉄板もそうです。
派遣先の現場で料理に加熱をする為には、どうしても鉄板は必要になるでしょう。

また加熱をする為のガスコンロなどもそうですし、
そもそも機材を置くためのテーブルや食器なども同様です。
ある程度大人数のパーティーともなると、その機材もかなりの量になります。

ところでそれらの機材を用いて調理をするとなると、様々な設営作業を行わなければなりません。
その設営作業は、慣れていないとかなり手間がかかります。
大人数のパーティーともなるとかなりの規模の設営になりますし、手間も相当なものだと思います。

では設営作業は誰が行うかというと、基本的にはケータリングのスタッフが行ってくれます。
顧客がその作業を担当する訳ではありません。
たいてい大きなハードケースに資材が入っていて、
そこから機材を出しての設営作業が行われるのですが。

また設営だけでなく、機材の撤去などもスタッフの方が行ってくれます。
ですから、顧客は何か力仕事を手伝う訳ではないのですが、確認をするべき点はあります。
費用です。

そもそもケータリングのサービスは、費用がかかります。
費用の中に上記のような設営や撤去の費用が含まれているかどうかは、
確認をしておいた方が良いと思います。
後になって基本料金に設営費用が「上乗せ」で請求されるどうかなどは、
確認しておいた方が良いでしょう。
コンセプトやメニューによっても料金の差がありますからね。

もっとも大抵の業者では、上乗せはありません。
ただし念の為に、見積もり時に確認するべき点の1つだと思いますね。

こんな日は熱々の鍋料理を

November 14 [Thu], 2013, 9:44
昨日から今日にかけて、めちゃくちゃ寒いですよね。
慌ててセーターを引っ張りだしてしまいました、これがないと寒くて過ごせません。
東京地方の最低気温は5℃だと聞きました、それは寒いはずですよ。

さて、そんな寒い日には鍋料理なんてどうですか?
会社帰りに熱々の鍋で一杯・・・最高ですよね^^
そう思いまして、昨日の夜、カミさんに電話をして、同僚と呑んで帰るよと言うと、
うちでカニ鍋をするからみんな連れておいでというのです、ほぉ珍しいこともあるものです。

結局、4人うちに来てカニ鍋を堪能しました。
というか、わたしは初めて毛ガニを食べたのですが、めちゃくちゃ美味いですね。
後輩社員に、「毛ガニ初体験なんてあり得ない!」と言われ、プチ切れ(笑)
いやでもマジで美味かったです。

このカニどうしたの?と聞くと、かに通販のサイトで安かったから試しに買ってみたとのこと。
大正解ですね、これだけ美味いカニが通販で購入できるとは・・・しかも美味い。
まさか偽装ではありませんよね(^_^;)
いやいや、冗談ですよね、そんなことを言ったらいけませんね。
真面目に頑張っている店舗もありますからね。

みなさんも、かに通販を試してみて下さい。
小料理屋で食べる蟹と変わらない味です、本当に美味いです。

カニ好きの長男のために

November 13 [Wed], 2013, 11:00
我が家の、5歳になる長男はカニが好きなのです。
生意気ですよね、わたしが子供の頃はカニ=カニカマでしたよ。
高校の時の修学旅行で、北海道に行ってそこで初めてカニを食べたわけですが、
強烈な美味さに感動しました、今まで食べていたのがかまぼこだったとは・・・。
そういう時代でしたので、いまの子どもたちは贅沢だと思います。

時代ということで言えば、環境がずいぶんと良くなったということもあります。
我が家ではカニを食べるときは、かに通販で購入するようにしています。
通販で購入すれば、店頭で購入するよりも安いですし、もちろん料理屋さんで食べるよりも安いです。
そして、超新鮮なのです。
そんな美味いカニを子供の頃から食べていて、将来どうなるのかと不安ですよ。

さすがにキャビアとかフォアグラは食べさせたことはありませんけど、
エンゲル係数が高い人間になってしまうかもしれませんね。

カニ通販で購入するカニの質ですよね、肝心なことは。
本当に美味いのか?という点が重要になってくると思いますが、文句なしに美味いです。
いると思うのですよね、通販に対して否定的な人も。
だったら購入してみて下さいと言いたいですね、本当に美味いので。

北海道の「もぐもぐ市場」というサイトです。
インターネットで検索すればすぐに出てきますので、チェックしてみて下さい。

カニは北海道の宝石箱やぁ

November 12 [Tue], 2013, 10:36
昨日の夜、家に帰ると良い匂いがしたのです。
玄関を開けた瞬間に分かりました、間違いありません、カニです!
どうした、いったい何のお祝いなのかと妻に聞いたのですが、お義母さんが送ってくれたそうです。
わたしがカニ好きなことを知って・・・優しいお義母さんなのです。

毛ガニ2kgにタラバガニ1kg、すごい量です。
これ全部、かに通販で購入したギフト商品だそうです。
マジですか、毛ガニなんてまるまる太った大きなカニです、これが通販?
そうか、いまどきの通販って品質にはそうとう拘っているのでしょう、でなければこのカニ説明がつきません。

それで実際に食べてみた感想ですが、
・・・最高でした!最高すぎます、こんなに甘いカニを、わたしは食べたことがありません。
今夜は特別だと言われ出された冷酒を煽りましたよ、ちょっと呑み過ぎましたよ(^_^;)

しかしあんなに太って、且つ身が詰まったカニが通販で格安で?
こんなサービスがあるなら、カニ料理を提供する店は潰れてしまうのではないでしょうか。
有名なチェーン店があるじゃないですか、◯◯道楽という。
そのような店は、かに通販サイトの存在をどのように見ているのでしょかね。
ライバルということには違いないと思いますけど、「所詮は通販」と思っているのでしょうか。

いやいや、昨日食べた感じ、店で食べるよりも美味かったですよ。
しかも値段が安いとあれば、確実に店舗はダメージを受けるに違いありません。

まぁしかし、わたしたち一般の家庭にとっては有難いですよ、通販は。
お義母さん、ごちそうさまでした、ありがとうございました。

蟹があれば成立する

November 11 [Mon], 2013, 11:42
週末、彼女のいない男連中が集まりまして呑みました。
酒を呑みながら、ニコニコ動画で映像を配信するのですけど、結構ハマりますよ。
最初はニコ生なんてオタク系の人やニートがやるものだと思っていましたけど、
最近は、お笑い芸人も番組をやるなどしており、一般の人にも受け入れられているのです。
昨日も、結構遅くまで放送していたのですが、盛り上がりましたよ!
昨日の主役は蟹でしたけどね。

酒のアテをどうするかと考えていたのですけど、友人の一人が蟹を持ってきたのです。
かに通販で購入したという毛ガニ、それはもうピチピチで美味かったです。
蟹以外には何も無かったのですけど、むしろ蟹があれば成立するわけですから、
ほかには何も必要ありませんよね。

ニコ生の放送で、視聴者に「通販のカニはマズイ」と言われたのですけど、
あれは完全に素人ですね。
本当に知っている人は、通販でこそ購入するべきだと知っているのです。
というか、友人の受け売りですけどね(^_^;)
特殊な瞬間冷凍の技術を使っているそうで、北海道で食べる蟹と遜色ないそうです。
もぐもぐ市場というサイトで購入したそうで、すごく安いのだそうです。
嘘だと思ったら注文してみて下さい、絶対に美味いですから。

ギフトでも使えるそうですから、これからの時期にはお勧めですね。

ネットショッピング最高ですね

November 09 [Sat], 2013, 11:53
この間、インターネットで色んなホームページを見ていたのですが、
かに通販のホームページを発見しました、眺めていたのです。
凄いですね、見るからに美味そうなカニの写真がありまして、それを見ていますと、
無性にカニが食べたくなりました。
そういえば、肌寒くなって来ましたからね、カニ鍋なんて良いですよね。
値段も手頃でしたし、どんなものだろうかと思って注文しました。

クール便で届いたカニを取り出してみると、想像以上にデカかったぁ。
特に毛ガニ、画像で見るよりも大ぶりで、感動しました。
早速茹でて食べてみたのですけど、これがまた美味いのです、本当に。
これからカニ商戦が始まりますよね、去年の売れ残りのマズイ蟹だったらどうしようと思ったのですけど、
新鮮でプリプリでした。
最初に蟹を食おうと思った人は凄いですよね、本当に尊敬しますよ。

今やインターネットで何でも購入できる時代です。
カニなどの魚介類もそうですし、肉とか米も産地直送のものが購入できますからね。
しかも、実店舗を通さない分、中間マージンがゼロ、要するに安く買えるということです。

みなさんも、是非通販サイトをご覧になって下さい。
ほとんどの商品が、店舗で購入するよりも安いと思います。
また、送料無料で販売しているサイトもありますので、上手に利用すれば節約になりますね。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:denden74
読者になる
2014年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる