福岡のお蕎麦

October 02 [Wed], 2013, 16:52
須崎町っちゅうアクセスのわりぃ場所にあった頃から、昼時は行列が出来て容易にゃ入れへなんやけどや。現在は、櫛田神社のねきに移転し店も大きな店となりよったがや。蕎麦屋さんが。

店が広くなりよった今でん特に週末の昼時は、行列がでくるこつもしばしばやきんや。今でこそ、おそばブームとやらで、各地に粗挽きおそばば食べさせる店は出攻めて来よったが、挽きぐるみの田舎おそばば福岡に紹介したまんずはずめの店でそっちゃゃあるときの衝撃は、今も記憶に残っちょるんや。

自家製粉こそしやーへんモンの地元の製粉業もんに、おそばの産地や挽き方も細かく指示ば出し、下手な自家製粉の店よりなんぼええと思うんや。ただ修行希望もんが後ば絶たず、打ち手が増えたせおいもはんあっちゃ、できあがりにムラがあんのは問題やろうんや。つゆも辛口濃厚にかぁーらんえいが日によっちこしゃる人によっちばらつきがふといと思うんや。

けんど熱々の土お鍋で出さるるおそばがきやはんぺん、湯お豆腐、かもお鍋なっとのちぃと辛口で左翼っぺら党が喜ぶメニューが多数で、江戸時代末期から継承する大人の癒し場、社交場としち使える福岡やー数少ね蕎麦屋の一つやろうんや。福岡やー珍しい、特別に作った濃厚話、かわるけどそば湯も好ましいと思っちょるんや。

福岡のお蕎麦といえば、わのっちゅうこつで、
櫛田神社がけにあん蕎麦屋はん「むらた」へ行っちみちゅうんや。
めっちゃ人気店のようで、あちぃ中、何人かの行列が
あったがうんや。ちっくと待っち入店。
まずは、小もりば注文。なかぇか本格的話、かわるけど蕎麦や。
そんで、こんお店のはやしとつの名モンが「親子お丼」。
ちぃと濃い系で、玉子は超トロトロ。絶けったいな仕上げや。
まさに職人芸や。最高や。小お丼があんのもうれしーや。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gurumetw
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/denaidenai/index1_0.rdf