「LTE」って何だろう?スマートフォンの通信事情

July 01 [Mon], 2013, 23:20
テレビのCMで盛んに宣伝されている「LTE」とは、「Long Term Evolution」の略語で、高速データ通信の規格のことです。
現在のスマートフォンで使われている通信規格は「3G」であり、その後継ということで「4G」と呼ばれることもあります。

では、スマートフォンのLTE対応について、機能比較してみましょう。
NTTドコモは、他キャリアに先駆け、「Xi(クロッシィ)」というサービスで2010年にLTEを導入しています。
下り100Mbps、上り37.5Mbpsの圧倒的な最大速度で、他社を凌駕しています。

auとソフトバンクは、NTTドコモを追う形で2012年にLTEに参入しました。
いずれも「4G LTE」というサービスで、最大速度は下り75Mbps、上り25Mbpsです。
ソフトバンクは、DC-HSDPA LTEという技術を採用しており、1.5GHz帯という周波数にも進出してきていますので、今後の機種開発に注目しましょう。

さて、次に「LTE」と従来の通信規格との機能比較をしてみましょう。

1.WEBサイトの表示が快適
インターネットのアクセスも速くなり、外出中に電車の時間を急いで調べたり、地図を確認したりするのにも、ストレスがありません。

2.動画の視聴が快適
LTEは大容量通信回線ですので、一度に多くの情報を取り込むことができ、動画のような大きなデータも引っかかることなく視聴できます。

3.大容量データの通信が快適
クライアントの要請で大容量ファイルを即時にメール送信したりすることができるので、ビジネスシーンでも大活躍です。



入れ歯について
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:demand28
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/demand28/index1_0.rdf