寝がけは尊い人間に

May 12 [Thu], 2011, 5:02

アニメMySound


ある哲人のお話です。


昼間、起きているときには、
われわれの暗示感受習性というものは、
われわれが、ああ、いいな、これは共鳴するわ、
と感じたこと以外のものは、潜在意識の中に入らない。


やってごらん。


美容・健康(1)


ところが、夜の世界だけは、特に寝がけに、
寝床の中に入ってからは、
この精神のアンテナというものは、
無条件に、よいことでも悪いことでも、
もうすべてが、差別なく入りこんでしまう。


だから、いいことを考えるんだ。


嘘でもいいから、俺は優れた人間だ、
俺は思いやりのある人間だ、
俺は腹の立たない人間だ、
俺は憎めない人間だ、
俺は焼きもちを焼かない人間だ。


こう思えばいい。


それを寝がけによけい腹を立ててる奴がいる。


昼間、興奮している間は思い出さなくて、
寝がけになって思い出しやがって、
「あん畜生、んなことしやがった。ざまア見やがれ」、
もう一ぺん起き上がって腹を立ててる奴がいる。


おかりえデザイン♪スピード除毛


夜の寝床の中だけは、
神の懐の中へはいったような、
おだやかな気持ちになってごらん。


今夜から、寝がけだけは絶対に尊い人間になるんだ。


毎晩尊い人間になったからといって、
税務署から調べに来たなんてことはない。


どんなに体にいい結果が来るか、
やってみたものだけが知る味だ。


やってごらんなさい。今夜から。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:demachi0411
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/demachi0411/index1_0.rdf