【 更新情報 】

スポンサード リンク

デロンギのオーブンでパン作りをしよう!

デロンギのオーブンはパンを作るときにも利用できます。

日本製のオーブンだと火力が弱いため、パンを作るのには不向きですが、デロンギのオーブンなら240℃まで加熱できるのでその心配もありません。
コンベクション機能が付いているので焼きムラを減らし、全体をこんがりと仕上げることもできます。
また、デロンギのオーブンは小型なので、家庭でのパン作りといった小規模なものに適しています。
デロンギのオーブンを使って作ったパンを紹介しているブログが多数ありますので、パン作りをしてみたいという方は是非参考にしてみてください。

ただし、デロンギのオーブンは小型ゆえの欠点もあります。
デロンギのオーブンでパンを作るとき、温度を高くしすぎると上側が過剰に加熱されて焦げてしまうほか、生地の種類によっては膨らみすぎてしまい、天井の熱線に付着してしまうことがあります。
この2つの欠点を回避する方法も紹介されています。
しかし、裏を返せば、膨らみすぎず、食べておいしい生地を探してみたり、最適な温度を探してみるのもまた楽しいかもしれません。

家でパンを作ってみたいと考えている方にもデロンギのオーブンがお勧めです。

デロンギのオーブンが故障したら?

デロンギのオーブンが、もしも故障してしまったとき、あなたならどうしますか?

デロンギのオーブンはイタリア製のものなので、修理にお金がかさんでしまうと思う方もいるはずです。
しかし、デロンギ・ジャパンはアフターサービスに力を入れているので、もしもデロンギのオーブンが故障してしまっても修理や点検の申込をすれば、きちんと対応してくれます。保証書も付いているので、保証期間であれば原則的には修理にお金はかかりません。また、保証期間外でも故障したときに宅配便を利用した持ち込み修理を依頼すれば、有償ではありますが修理をしてくれます。

ユーザーからの評価を見ると、デロンギのオーブンは比較的長持ちし、故障に強いといわれています。
掃除やメンテナンスをきちんと行えば、初期不良品以外は故障は少ないです。

それでもデロンギのオーブンがもし故障してしまうようならば、デロンギ・ジャパンの修理依頼フォームから修理を申し込むことができます。

外国製の電化製品は保証がしっかりしていないと不安を抱えている人でも、デロンギのオーブンであれば保障はしっかりとしていて、安心してお使いいただけます。

デロンギ オーブンの天板は凄い!!

デロンギのオーブンには、天板が充実しているということをご存じでしょうか?

通常、オーブンレンジなどを買うと天板は1枚だけ付属してくることが多いですが、デロンギのオーブンの場合はデュラストーン加工をしたものが2枚付属してきます。
天板のみを購入する場合でも定価は5000〜7000円するので、2枚付属することのお得さはかなりのものだといえます。

天板が破損してしまった場合などはデロンギ・ジャパンのホームページから注文することもできます。
販売している場所にもよりますが、多くの通販サイトでは、デロンギのオーブンに付属してくる天板は、深さ2cmと4cmのものが1枚ずつ付属するので、それぞれを異なる用途に使うことができます。

デュラストーン加工がされているので、ラザニアを焼く時や煮込み料理を作るときなどにもそのまま利用できるため、大変便利なものです。

もちろん、グリル調理などをするときに、脂受けとして天板を利用することもできます。

水を張った天板を下に敷き、上部からのヒーターで一気に表面を焼きあげることで、余計な脂を落としてヘルシーな調理を可能にします。

デロンギ オーブンの掃除方法あれこれ

デロンギのオーブンを長く使うためには、日頃のお手入れが大切になります。
つまり、こまめに掃除することが何よりも重要になります。

デロンギのオーブンを掃除するときにちょっとした工夫をすれば、より簡単にきれいにすることができるのをご存じでしょうか?

デロンギをはじめとしたコンベクションオーブンを掃除するとき、クレンザーを水で薄めて庫内をふき取るという方法をとっている方が多いと思います。
しかし、デロンギのオーブンについているコンベクション機能を利用してより手軽にきれいにする方法があります。
その方法は、耐熱仕様のコップに水を張り、蓋をしないでオーブンに入れ、少し加熱して水蒸気を充満させ、そののちに雑巾で拭くという方法が1つあります。

また、耐熱ボウルに中性洗剤とお湯を入れて5分ほど加熱し、中を布でふくという方法もあります。
それでも落ちないようなしつこい汚れの場合は、洗剤を染み込ませたキッチンペーパーを貼り付けておき、しばらく経ってからふき取ればかなりきれいになります。

今紹介した2つの方法は、オーブンの機能を利用して掃除するものですが、この2つ以外にもきれいにする方法がネット上に紹介されています。
デロンギのオーブンをこまめに掃除することで、故障から守り、長く愛用していきましょう。

デロンギ ジャパンについて

デロンギ・ジャパンとは本社をイタリアに持つ世界的なクッキング製品メーカーです。1995年にデロンギ・ジャパンとして日本支社が誕生しました。デロンギ・ジャパンで提供しているクッキング製品にはエスプレッソメーカー・ドリップコーヒーメーカー・オーブン・アイスクリームメーカーなどさまざまありますが、それぞれの製品のコンセプトとして、「単純に生活を便利にするため」だけの道具としてはつくらないというものがあります。アフターサービスも充実しているので、「買ってみて使っていたが壊れてしまった」というときにも頼りになるメーカーです。

また、デロンギ・ジャパンの商品を買ってフォーラムに登録すると、デロンギ・ジャパンの製品を使って作るレシピの紹介ページにジャンプできたり、さまざまなデロンギ・ジャパン製品のモニターブログを読んだりできます。レシピを見たいときは、利用できる製品ごとに分けられているのでいちいち探す必要もなく、使う製品も写真で示されているのでわかりやすく作られています。さらに、プロの料理人が教えてくれるイタリアンのレシピなども掲載されています。デロンギ・ジャパンの製品を使って作ることができるので、ぜひとも一家に一台、デロンギ・ジャパンの製品を買ってみてはいかがでしょうか?

デロンギのオーブン、コンベクションオーブンなど有名ですね。