華麗な舞いを披露 都内で「第1回きものの祭典」

May 21 [Sun], 2006, 12:31
ハクビ京都きもの学院(東京都豊島区、院長・久保桂子氏)の師範会が主催する「第一回きものの祭典」(後援・フジサンケイ ビジネスアイ)が二十日、東京都千代田区のイイノホールで開催された。
 祭典には同院師範会の有志など十六のグループから、総勢およそ百五十人が「きもの」を着用して、華麗な舞いや着付けのパフォーマンスを舞台で繰り広げた。
 各グループともあでやかな演技を披露し、会場から大きな拍手を浴びていた。久保院長は、「『きもの』という大事な日本の伝統文化を、これからの世代にも伝えていきたい」と話していた。
  • URL:http://yaplog.jp/delivery0001/archive/18
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。