逆援助日記 パート2 

March 24 [Mon], 2008, 13:42
「そうね。少し焦りすぎたかしら…シャワーでも浴びましょうか。」

と冷静であることを相手に認識させる。
私は先にシャワーを浴び、出張ホストは部屋で待っている。
適当に体を流しシャワーから上がり、彼を風呂場へと促す。

水が流れる音が聞こえたのを確認すると、私は声を殺しながら自慰行為を始めた。
あの若い体がもうすぐ私に触れると思うだけで我慢ができないほど感じていた。
彼がシャワーを浴び終わるまでに1度果てた私は、塗れティッシュで秘部を綺麗にしベットにもたれかかった。

彼は風呂場から出ると、冷蔵庫から水を取り出しベットにいる私の横に座った…



つづく

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:deli-host
読者になる
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Yapme!一覧
読者になる